JR TOURS 私たちにしか創れない旅を探そう。
採用トップページ     中途採用
募集要項 応募方法 よくある質問 先輩社員の声 RECRUITING INFORMATION
先輩社員の声
自分の新しい可能性を見つけました
未知の世界だったけれど、思い切ってチャレンジ

事務職を希望していた私にとって、コールセンターでのお仕事はまったく考えていませんでした。決めたのは、未知の世界だからこそ挑戦してみようという思いがあり、自分を成長させるチャンスだと考え、飛び込むことにしたのです。旅行業界ということも、私にとってはチャレンジでした。京都も、修学旅行で行っただけ。お客様に質問されてもちゃんとお答えできる自信はありませんでした。だから入社後はひたすら勉強でした。パンフレットや雑誌などを見て情報収集し、自分なりにノートにまとめたり、実際に観光地を見学して得た知識をお客様へのご案内に活用する“現地研修”を利用して実際に自分の足で歩き回ってみたり。東京の人気ホテルも、たくさん見学しました。もちろんどんなに勉強してもこれで十分ということはありません。一つ学ぶことで、もっと知りたいという思いがわいてくる、そんな日々を過ごしています。

上司が私の新しい面を引き出してくれた

コールセンターの仕事は忙しいから、誰もが自分のことで精一杯。それが入社前のイメージでした。けれど、実際は違います。忙しいことは確かなのですが、上司や先輩は周囲に目を配り、私たちのこともしっかりと見てくれていたのです。3年目に私は上司からサブリーダーを命じられました。最初は自分には無理と思ったけれど、やってみると案外自分に向いていると感じるようになりました。これも上司が、私の新しい面を引き出そうとチャンスを与えてくれたおかげです。また、正社員に昇格する際の試験でも、先輩が面接の練習を手伝ってくれました。こんなふうに人を支え、サポートしようという雰囲気が根づいていることが、当社の大きな魅力です。

目標達成に対する強いこだわりと自負

通信販売部の売上は大きく、コールセンターの一人ひとりが"会社を背負っているんだ"という自覚を持って働いています。個人はもちろんのこと、チームとして目標数字を達成しようという思いを持っており、売上数字に対しては誰もが強くこだわっています。目標数字を達成した喜びがさらに上の目標に挑むモチベーションにつながるというカルチャーが、当社の大きな強みではないでしょうか。私はこれまでのオペレーターとしての経験を活かして、そうしたカルチャーをさらに磨いていくような仕事ができたらと思っています。例えばオペレーターの業務クオリティをより高めていくためにシステムの改善にも取り組んでみたいのです。より広い視野、より高い志で、進んでいきたいと思います。

中途採用 先輩社員の声
通信販売部 業務課
通信販売部 業務課
通信販売部 営業一課
通信販売部 営業一課
通信販売部 営業一課
pagetop
JR東海ツアーズ 会社トップへ COPYRIGHT(C) JR TOKAI TOURS INC. ALL RIGHTS RESERVED.