教育研修

教育研修制度(正社員)

旅行業のプロとなるための充実した教育研修制度

JR東海ツアーズでは、最大の財産は「人」であり、社員個々人の成長が、お客様に当社を選択していただき、社会に貢献していく原動力になると考えています。 自ら考え、行動し、未来を切り拓く社員となるため、キャリア形成に対応した教育研修制度を整えています。

具体的には、職場における「OJT」、階層別・職能別に「集合研修」を実施しているほか、社員の「自己啓発」をサポートする通信教育講座等も充実した内容となっており、三本柱で成長とスキルアップを図ります。


■職場内教育(OJT)

新入社員には、配属後、原則として新入社員1名に対して指導社員1名がつき、1年間一緒に勉強します。自分のレベルを図るため、会社が用意するレベルチェックノートを活用し、1年間かけて全体の業務を学びます。
指導社員は、時に優しく、時に厳しく新入社員のみなさんの成長のために尽力してくれます。


■集合研修

階層別研修

入社1年目には、「新入社員研修」「新入社員現地研修」 及び「新入社員フォロー研修」を実施し、社会人としての考え方、JR東海ツアーズのルールや旅行業の知識等を学びます。その後は、自ら問題を発見し改善していく「セルフマネジメント研修」、昇進に伴い指導力を身につける「指導職研修」や「上級指導職研修」と、それぞれの階層に応じて必要とされる知識や技量を身につけます。

職能別研修

担当する業務に応じて、専門知識やスキルの向上を目的に実施しています。国内・海外の主要デスティネーションキャンペーンに合わせて直接現地に行って学ぶ「現地研修」や主に法人営業に従事する社員が法人営業の基礎を学ぶための「渉外営業基礎研修」などを実施しています。


■自己啓発

通信教育講座では一定期間内に受講を修了した場合、会社が受講費用を全額負担する制度があります。その他、資格取得奨励制度や京都・観光文化検定をはじめとしたご当地検定受験に伴うサポートも充実しています。

会社トップページ個人情報の保護について

TOP