先輩社員の声

自分に求められていることを自覚しながら、一歩ずつ、着実に成長を続けてきました。

異なる環境の支店を経験

初めて配属された名古屋駅広小路口支店は、名古屋駅の改札口近くという立地もあって、ひっきりなしにお客様が立ち寄る忙しい支店でした。その中で私はとにかく目の前の仕事をこなすことで精一杯。業務知識も不十分で、がむしゃらな毎日を過ごしていました。
そんなある時、クリスマスにテーマパークに行くというお客様に、存分に楽しんで欲しいという思いから「この時期のテーマパークは楽しいですよ」と一言おかけしました。すると後日、「あの一言が嬉しかった」というお礼のおはがきをいただいたのです。ささいなことかもしれませんが、お客様とちゃんと向き合い、心から出た言葉はお客様にしっかり届くということを学んだ出来事でした。
2年目に異動した津支店は小規模店で、若手であっても一人で何役もこなさなくてはなりません。私が初めて海外旅行手配に携わったのもここです。お昼交代の時などはカウンターに私一人になってしまうため、どうしてもお客様をお待たせしてしまいます。そこで私はお客様が「待たされている」と感じないようにするにはどうしたらいいかを考え、「他の用事がおありでしたら先に済ませていただいてけっこうです」と自分なりに工夫したお声がけを進め、お客様の「待たされ感」解消に努めました。何でも自分でやらなければならない環境でしたが、そのおかげで自分で考えて行動する力が身についたと思います。
このように環境の異なる二つの支店を経験したことで、少しずつステップアップしてきたように感じています。

自ら考え、リードしていく立場に

現在私は最初に配属された名古屋駅広小路口支店に再び配属され、今度は中堅の立場で仕事をしています。津支店での成長ぶりをみんなに見て欲しいという思いに加え、即戦力としてしっかりしなきゃという自覚はかなり強くあります。
2014年にはCS推進リーダーというポジションを任され、支店のリニューアルを契機に、いかにお客様の満足度を向上させていくかというテーマに取り組みました。メンバー全員で課題を共有するようにしたり、支店を代表して本社の会議に出席したりと、支店全体を見て行動する感覚が養われたように思います。今は販売促進リーダーを担当。お客様に選ばれ活気ある支店にするため、仲間と協力しながら知恵を出し合って取り組んでいます。
これからは後輩の指導も求められますし、手配・発券等の後方業務もこなしていくことになります。受け身ではなく、自ら考えて周囲の環境を変えていくようなスタンスを大切に、支店の中核的な存在を目指していきたいと思っています。

私のキャリア

入社動機

子どもの頃から東海道新幹線を利用する機会があって、JR東海には親しみを感じていました。東海道新幹線を利用した国内旅行という強みを持っていることに惹かれ、当社への入社を決めました。

2008年4月~名古屋駅広小路口支店

店頭営業、即売業務を担当し、接客のプロとしての基本を身につけることができました。どんな仕事にも手を抜かずに取り組むこと、仲間で助け合うことといった、社会人として最も大切なことを学んだ1年半でした。

2009年7月~津支店

少人数の支店に配属され、以前ならば先輩が担当していたような仕事でも自分でやらざるをえなくなり、何とか乗りきるのに必死の毎日でした。その都度調べ、対処することで判断力が磨かれ、仕事に必要な多くの知識を得ることができました。

2011年4月~名古屋駅広小路口支店 営業課(現職)

古巣の名古屋駅広小路口支店に異動になりました。名古屋駅広小路口支店、津支店を通じて大切にしたいのは、素晴らしい上司・先輩・同僚からたくさんの影響を受けたということです。この出会いは、私にとって大切な財産です。

将来の夢

2015年に結婚。家族は私が働くことを応援してくれていて、私もできるだけ長く活躍したいと思っています。将来は海外のクルーズ旅行の手配業務を担当してみたいというのが希望です。

ある一日のスケジュール
9:00

出社

販促活動のミーティングを行った後、パンフレットの補充など、開店準備を行います。

10:20

朝礼

前日の実績報告、本日の目標発表のほか、伝達事項を共有します。

10:30

カウンター業務

カウンターで接客を行います。出張に出かける忙しいビジネスマンにはスピーディーな対応を心がけ、ご旅行の相談にいらっしゃった方には丁寧にお話を伺います。

13:30

昼食

お弁当を持参して食べることが多いです。

14:30

カウンター業務

再び接客。電話での対応も行います。名古屋駅の改札近くにある支店なので、お客様が途切れるということはありません。

19:30

締切作業

売上の集計など、担当業務ごとに締切作業を行います。

17:00

退社

時々、支店のみんなでカフェに寄ってお茶を楽しんでから帰ることも。

COLUMN 新婚旅行でラスベガスへ。

新婚旅行で出かけた初めてのラスベガス。夜景はまるで宝石箱のように美しかったです。また、ラスベガスから車で片道5時間のアンテロープキャニオンは、神秘的な洞窟が印象的でした。一生に一度は行きたいと思っていた、念願かなった旅でした。

店頭販売


会社トップページ個人情報の保護について

TOP