先輩社員の声

社員旅行によって得られる価値を、お客様の目線で提案しています。

一日一つの目標をクリアしながら

法人営業に異動して2ヵ月。まだ経験は浅いですが、日々の変化を楽しみながら過ごしています。今は、「今日はご担当者様の笑顔をたくさんもらおう」とか「工場を中心に訪問しよう」といった自分なりの目標を一日一つ掲げ、それをクリアすることに喜びを感じているところです。一つずつでも毎日目標をクリアしていけば、その蓄積は必ず自分の力になると信じています。
法人営業は、主に企業に社員旅行、研修旅行、報奨旅行などの団体旅行を企画・提案しています。旅行は、お客様の規模や目的、ご予算などに応じてすべてオーダーメイド。企画提案から受注、添乗、アフターフォローまで、一貫して自分で担当できることが醍醐味です。
現在私は、自分のお客様づくりに力を入れており、建設業界、IT業界を中心に、開拓をしています。例えば新聞記事でアニバーサリーを迎える企業が紹介されていたら、周年事業として社員旅行を提案したり、求人サイトで人材採用に力を入れている企業に研修旅行を提案したりします。アポなしで訪問することも多いのですが、受付で社名を名乗るとだいたい面会していただけます。やはり"JR東海"のブランド力は強いと、改めて実感します。
異動直後は訪問先のドアを開けた瞬間に室内の視線が一斉に私に集まることが怖かったですが、今はすっかり慣れました。これも、「お客様の視線に慣れること」という目標を掲げて取り組んだ成果です。

窓口での営業の経験を活かして

法人営業に異動するまでは、名古屋支店で個人のお客様に店頭営業を行っていました。そのとき、お客様から直接聞いた「ホテルはここがよかった」「あの観光地は○○がおいしい」といった情報は、今、法人のお客様に企画を提案する際にとても役立っています。また、老若男女、様々なタイプのお客様と接したことで、どんな方と面会しても臨機応変に対応できるようになりました。
一方、個人のお客様は目的を持って来店されるのに対し、法人営業ではこちらから出向いてニーズを探らなければならないことに、最初は戸惑いました。「ご旅行の計画はございますか」と聞いただけでは、お客様は答えてくれません。「社員の皆さんのコミュニケーションの促進にいかがですか」「社員旅行で意思の疎通がスムーズになれば、社内が活性化できますよ」と、お客様にとってのメリットを切り口にして提案に結びつけるようにしています。
法人営業としての私のキャリアはまだ始まったばかり。上司には「お客様と一緒にランチを楽しめるぐらい、コミュニケーションを深めることが大切だ」とアドバイスを受けています。そんな関係を築くために、私ならではの営業スタイルを確立していきたいと思います。

私のキャリア

入社動機

私は「のぞみ」で行けるところもあえて「ひかり」に乗るほど、東海道新幹線が好きでした。そんな魅力にあふれた東海道新幹線を強みとして、オンリーワンの価値ある旅を提供できるのがJR東海ツアーズと考え、入社しました。

2014年4月~名古屋支店

店頭営業(国内・海外)と即売窓口の業務を経験しました。失敗もたくさん経験しましたが、先輩や同期の支えもあって店頭営業の販売実績1位の新入社員に送られる「店頭営業新人賞」を受賞することができ、自信を得ることができました。名古屋支店は私にとって今でも初心に立ち返れる大切な場所です。

2017年1月~法人営業名古屋支店(現職)

企業向けに旅行を営業・企画・提案しています。現在は、新規のお客様を獲得すべく一日のほとんどは外で営業活動をしています。旅行の種類も多々あり、社員旅行から研修、会議、報奨旅行など、お客様のニーズに合わせて提案しています。

将来の夢

アイデアを考えるのが好きなので、キャンペーンなどの販売促進の仕事に携わりたいです。また、私の地元の広島にたくさんの人が訪れてくれるような商品を造成したいと思っています。日本全体が活気づくような"きっかけづくり"ができたら嬉しいですね。

ある一日のスケジュール
8:30

出社

メールをチェックし、今日の予定を確認します。

9:00

朝礼

チームリーダーが営業状況について確認し、今日の目標について情報共有します。

10:00

営業活動

名古屋駅周辺を中心に営業活動をします。最近の私の目標は1日20件。

12:00

ランチ

"今日はあれを食べよう"と朝から決めているので、ランチはとても楽しみです。好きなのはナンに唐揚げ。訪れた先々にお気に入りの店を見つけるのも、法人営業の楽しみ。

13:00

営業活動

午前に引き続き、営業活動を行います。

15:00

お客様に提案

先日、社員旅行のご相談をいただいたお客様を訪問し、モデルコースを提案します。

15:30

帰社

モデルコースに対してお客様からいただいた意見を参考に、新しいコースを作成します。先輩のアドバイスはとても貴重です。その後、営業日誌に今日の活動について記録します。

18:15

退社

自炊しているので、まっすぐ家に帰ることが多いですね。時々同期とご飯を食べに行くこともあります。

COLUMN 同期と香港に旅行しました

入社3年目の終わりに、同期で香港に行きました。旅行代金の手頃なシーズンに休みを合わせて、お互いが持つ情報を出し合いながら行程をつくることができるのも旅行会社ならでは。旅行につきものであるハプニングさえ笑いに変えながら過ごした、思い出深い3日間です。

法人営業


会社トップページ個人情報の保護について

TOP