JR TOURS 私たちにしか創れない旅を探そう。 採用トップページ RECRUITING INFORMATION
会社概要 教育研修制度 よくあるご質問 新卒募集要項 キャリア採用募集要項
社長メッセージ 事業紹介 仕事紹介 先輩社員の声 応募方法
先輩社員の声
"夢の素材"を見つけ出して、商品へと仕上げていく。お客様の喜びの声が、大きなやりがいです。
"JR東海"ブランドの強さを実感
「ずっとこういう旅行を待っていた」「一生忘れられない旅になりました」「いい旅行をありがとう」…。そんな言葉が書き連ねられたアンケートを読みながら、私はそれまでなかったほど深い達成感を味わっていました。2008年5月、私が長い間実現させたいと思っていた旅行をようやく商品化することができ、しかも、その旅行に対して多くのお客様から非常に大きな喜びの言葉を頂戴できたのです。
企画したのは、あるお寺の特別拝観を組み込んだツアーでした。通常の拝観が厳しく制限されているお寺で、それだけにお客様のニーズも高いと判断し、その実現に取り組んだのです。もちろん一筋縄ではいかず、交渉は難航しました。けれど、「どんなことでも粘り強く取り組めば道は拓けるはず」。団体旅行の営業を担当していた時に学んだ信念のもと、あきらめずに交渉を続け、なんとか承諾を得ることができたのです。その過程では、"JR東海"というブランドへの信頼の大きさも感じました。これは前職の旅行会社との最も大きな違いの一つでした。
自分がずっとやりたかった企画を商品として実現でき、しかもそれがお客様に喜んでいただける。企画を担当する人間として、これ以上ないやりがいです。この経験は、今後の私にとって大きな財産になっていくと思います。
常に「学び」、常に「お客様目線で」
造成、つまり旅行商品を企画するということは、"夢の素材"を見つけ出してお客様に提供することです。観光地や宿泊施設など、世の中にある旅の素材は星の数。その中からいかに魅力的な素材を見つけ出してくるかは、企画を担当する者の腕にかかっています。
当然一筋縄ではいきません。過去の商品を分析して参考にしますし、テレビや雑誌の情報からヒントも探します。自ら素材を見つけるために現地に出向き、徹底的に勉強することも必要です。その際に最も大切なのは、お客様の目線を持つこと。その点では、入社して7年間、営業の最前線でお客様に接してきたことが役に立っていますし、今も添乗の機会やツアー後のアンケートなどを通じてお客様のニーズを肌で感じるように努めています。
造成の仕事は、結果が販売数字としてストレートに表れる点が、面白いところであり、怖いところ。旅行商品は決して成熟していなくて、まだまだ無限の可能性を持っているはずです。自分なりの切り口で、造成の仕事を極めていきたいと思います。
私のキャリア

入社動機

卒業していったんは旅行会社に入社。先行き不安を感じて、退職しました。しかし、やはり好きな仕事があきらめきれず、再びこの業界へ。東海道新幹線という強みのある会社なら将来性も高いと考えて、当社を選びました。

1998年10月〜

沼津支店
団体旅行課(現法人営業課)
企業や官公庁などの団体セールスを担当しました。飛び込みも多く、厳しい競争に明け暮れましたが、ここで自分の基礎となる部分が鍛えられました。不可能に思えることでもチャレンジする姿勢は、この時期に身についたと思います。

2005年7月〜

静岡営業部 国内旅行課
静岡地区発のぷらっと商品の企画、及びJR東海の旅の会員組織「50+(フィフティ・プラス)」の添乗員同行型商品の企画を担当しました。思い出深いのは、九州エリアの商品を企画したこと。それまで実績がなかったので、素材を集める難しさを痛感しました。

2007年8月〜

国内旅行部
国内旅行二課(現職)
主に旅の会員組織「50+(フィフティ・プラス)」において、京都・奈良・近江方面の添乗員同行型商品の企画を担当しています。自分で企画した商品がヒットすると、とても大きなやりがいが得られます。

将来の夢

ジェイアール東海ツアーズならではの旅行は、もっと開発できるはず。自分にしかできない切り口で、商品の企画に取り組みたいと思います。
私のお気に入りの旅 COLUMN
家族で地元の休日
伊豆から東京の本社へ、新幹線通勤です。休日は子どもたちを連れて地元の海や温泉へ。南伊豆や伊東の温泉にゆったりと浸かっていると、本当に癒されます。写真は、友達家族と浜辺で遊んだときのものです。
キャリア採用 先輩社員の声
営業部 通信販売課
国内旅行部 国内旅行二課
法人営業静岡支店 営業課
新大阪支店
pagetop
JR東海ツアーズ 企業ページへ COPYRIGHT(C) JR TOKAI TOURS INC. ALL RIGHTS RESERVED.