先輩社員の声

若手に責任ある仕事を任せる社風の中、中核を担う存在として歩んでいきたい。

商品造成とお客様をつなぐ

現在私が担当しているのは、社内でもあまり知られていない業務です。「そんな仕事があったの」と口にする社員も珍しくありません。皆さんが当社の支店で旅行相談をされると、当社の担当者は専用端末でご希望にふさわしい商品を検索します。その端末には該当商品の日程やホテル、料金、列車情報などが詳しく表示されますが、これらの情報をシステムに入力しているのが企画管理課のシステム入力チーム。いわば商品造成のアンカーとして、お客様と商品をつなぐ役目を担っています。私はその入力作業を行うスタッフのフォローを担当しています。
進捗管理等を的確に行うにはスタッフとの日々のコミュニケーションを通じた信頼関係づくりが欠かせません。私は常に全体に目を配り、スタッフ一人ひとりの状況を把握して、チーム全体でベストの仕事ができるような環境づくりを心がけています。
旅行商品の造成という仕事には華やかなイメージがありますが、そこには様々な仕事があります。私は縁の下の力持ちの一人として、チームへのサポートに全力を尽くしたいと思っています。商品造成の一翼を担っているという実感が、私の仕事の一番のやりがいです。

多様な業務を経験してスキルを磨く

若い社員に責任ある仕事を任せてくれるのが当社の社風。私も、そのカルチャーの中で様々な業務に挑戦したいと考え、入社しました。
実際、今までの経歴は幅広く、入社して店頭営業を約1年担当した後は法人営業を数ヵ月担当。その後、人事課で福利厚生業務を担当し、さらにJR東海に出向して訪日外国人向けパスの宣伝などの業務にも携わることができました。インバウンドブームの勢いを肌で感じることのできた仕事で、この出向では台湾や中国への出張も経験しています。
こんなにも幅広い業務を経験させていただいているのも、この先、ゼネラリストとして育っていくことが期待されているからでしょう。発足時はJR東海からの出向社員が中心となっていた当社ですが、現在はプロパーとして入社した社員が中核を担いつつあります。一方でJR東海から出向してきた社員がこれから退職の時期を迎えるため、上の責任あるポストに空きが生まれてくることになります。私たち若手社員にも、男女関係なく、そのポジションに就くチャンスがあるのです。
この先、私にも結婚や出産というライフイベントが待ち受けているでしょう。福利厚生制度の充実している当社は、そうしたライフイベントを乗り越えながら女性が長く働ける環境があります。私もこの環境の中、しっかりとキャリアを刻んでいきたいと思います。

ある一日のスケジュール

9:00

出社

その日の業務を把握し、商品造成スケジュールと照らし合わせながら、それぞれの業務に優先順位をつけていきます。

9:30

朝礼

システム入力チーム内で業務内容を共有し、各担当者に仕事を割り当てます。

9:40

入力作業

商品企画担当者から依頼のあった商品の造成入力作業を行います。

12:00

昼食

会社周辺のレストランでランチを楽しむほか、お弁当を持参して休憩スペースで食べることもあります。

13:00

入力作業チェック

情報が正確に入力されているか、作業チェックを行います。ミスは絶対に見逃さないよう、集中して取り組みます。

15:00

ミーティング

商品企画担当者と商品造成のスケジュール調整について、打ち合わせします。

18:15

退社

業務の進捗状況を確認し、明日の準備をして退社。自宅で過ごすのが好きなので、基本的にはどこにも寄らずにまっすぐ帰ります。

私のキャリア

入社動機

学生時代から京都が好きで、京都に旅行する際によく利用していたのがJR東海ツアーズの支店。そこで目にした職場の雰囲気のよさが気に入って、当社を志望しました。

2009年4月~

名古屋支店

最初に配属された名古屋支店では、カウンター、電話受付、みどりの窓口業務を経験。様々なお客様がいらっしゃる中で、接客業の楽しさや難しさを感じることができました。また、店頭業務以外にも手配業務やPOP作りなど多くの業務があることに驚きました。

2010年6月~

法人営業名古屋支店

団体旅行を中心としたお客様への営業や添乗業務を経験。店頭支店とは違い、自らお客様のもとに足を運び、他社と競合しながら受注していく大変さを実感しました。

2010年11月~

総務人事部人事課

福利厚生業務を担当。「社員がお客様」との意識で、社員が働きやすい環境づくりを心がけました。

2014年7月~

JR東海営業本部出向

訪日外国人向けパスの宣伝や販売促進を担当。訪日外国人旅行客増加の勢いを肌で感じることができました。

2015年7月~

国内旅行部 企画管理課(現職)

旅行企画担当者が企画した旅行商品を店頭やWEBで販売できるよう、商品造成スケジュールの進捗管理やシステム入力作業を行っています。企画担当者の企画した商品をきちんと発売できるよう、緊張感をもって業務に取り組んでいます。

将来の夢

JR東海に出向して経験したことを活かし、年々増加するインバウンド需要を取り込むような業務に携わりたいと思います。

COLUMN 学生時代、ドイツに留学しました。

父がドイツに駐在していたことで私もドイツという国に親しみを感じており、学生時代に1年間留学を経験しました。世界中から集まった留学生との交流は、私にとって得るものがたくさんありました。ドイツはとても美しい国。いつかまたぜひ訪ねたいと思います。

国内旅行企画・仕入れ


TOP