先輩社員の声

仕入はシビアなビジネス交渉。だが、長年積み重ねた信頼関係が切り札だ。

自らヒットを仕掛ける

現在私は旅行商品を企画する"出発点"である仕入交渉を担当しています。具体的にはホテルなどの宿泊施設や観光施設などとの料金交渉、確保できる部屋数の交渉などを行い、それをもとに企画担当者が商品を企画していきます。良い仕入ができれば良い商品ができ、それが売れると非常に嬉しく思います。時にはホテル側から「ありがとう」という声をいただくこともあります。もちろん会社の売上、利益を左右することになるため、やりがいは大きいですね。
以前、首都圏郊外にあるホテルの6人部屋を仕入れて、提案したことがありました。企画側は「6人部屋の需要なんてあるのだろうか」と懐疑的でしたが、商品にしてみたところ、たちまちヒットとなりました。このように自分でヒットを仕掛けることができれば、それが実績となり、「立岩の仕入は当たる」という信頼にも結びつきます。
近年はインバウンドブームによってホテルの部屋数の不足が指摘されるようになりました。実際、需要と供給のアンバランスから今は料金も部屋数も厳しい交渉を強いられています。そんな時にモノを言うのが、人間同士の信頼関係。ビジネスではあるのですが、「あなたの頼みなら」と無理を聞いてくれる関係を築いておくことが絶対に欠かせません。私はそれを、入社から10年間担当した法人営業で培いました。

"冬の時代"を乗り越えた仲間とともに

企業や団体、学校などにオーダーメイドの旅行を提案するのが、法人営業。BtoBの取引です。
私が入社した当時はJR東海ツアーズの名前も知られてなくて、「新幹線には乗らないから」と門前払いされることが少なくありませんでした。そんな時は「当社はバスや飛行機を使った旅行もできますから」と説明して、何とか話を続けさせてもらったものでした。まして当時は景気の悪化で、“社員旅行冬の時代”とも言われていました。
そんな逆風の中、私を含めた法人営業の担当者は一人ひとりがお客様を開拓し、1年後、2年後に実現する旅行を提案しながら、信頼関係を築いていったのです。こうした経験で培った粘りや、押したり引いたりといった駆け引き、そして人間関係づくりが、今の仕入の仕事にも活かされています。
あの頃に一緒に汗を流した上司や同僚は今、様々な部署で活躍しています。その存在は私にとってとても心強いものです。
法人営業同様、仕入の仕事も相手と確かな人間関係を築くには数年はかかります。今はこの業務に全力でぶつかり、確かな実績を築いていくことが目標です。

ある一日のスケジュール

9:00

出社

メールを確認後、その日の仕事の内容を確認します。

9:30

朝礼

課の朝礼を行って情報共有した後、現在の売上や今後のスケジュールなどについてミーティングを行います。

10:00

ミーティング

現在進めている情報システム改修プロジェクトの会議に毎日出席しています。

12:00

昼食

愛妻弁当をデスクでいただきます。これが美味しい!

13:00

仕入交渉

外出し、宿泊施設などを訪問。これまでの取引の実績確認や在庫の交渉、今後のスケジュールなどについて打ち合わせをします。施設側の困っていることに耳を傾け、相談に乗ることも忘れてはなりません。

17:00

調整業務

会社に戻って、施設側からの返事をもとに料金の調整等を行います。また、商品造成チームとの商品打ち合わせも行います。

18:15

退社

施設側との懇親会に出席することもあります。時には本音をぶつけ合うことで、人間関係をより確かなものにします。

私のキャリア

入社動機

旅行が好きだから選んだ旅行業界。その中で当時JR東海ツアーズは、知名度も高くありませんでした。しかし、JR東海グループというブランド力、東海道新幹線という強みを持つことから将来性は高いのではないかと考え、入社しました。

2004年4月~

法人営業東京支店

当時の団体営業東京支店で、旅行業界の楽しいところ、厳しいところをゼロから学ぶことができました。辛いこともありましたが、その経験は会社人生の大きな財産となっています。

2013年4月~

国内旅行部 仕入企画課(現職)

団体営業での経験を活かし、各施設との料金交渉、在庫交渉(在庫確保)を行っています。また、各仕入担当者との連携や会議調整、企画チームとの商品計画、旅行商品に関わるシステム開発等の仕事もしています。会社の収益に直接貢献できる仕事も多いため、非常にやりがいを感じています。

将来の夢

いずれは人事や経営企画など、会社の方向性に関わるようなポジションで仕事をしたいと思います。そのためにも今の業務でしっかりと結果を残さなくてはなりません。

COLUMN 社員旅行は最高!

普段はイライラして難しい顔をしている人が、素顔は実に明るかったり、いつもとはまったく違う"素"に触れられるのが社員旅行。私は大好きです。相手を知り、自分を知ってもらうことで、お互いの距離がグッと近くなります。皆さんも入社したらぜひ積極的に楽しんでください。写真は今年行ったグアム旅行です。

国内旅行企画・仕入れ


TOP