先輩社員の声

形のない商品だからこそ、すべては信頼関係づくりから始まる。

添乗こそ最大の営業チャンス

生まれて初めて乗った東海道新幹線で京都に行った中学校の修学旅行。あの時のワクワクした気持ちは今でもはっきり覚えています。そのため、学校相手に提案するときは、学生や子ども達にできるだけたくさんの素晴らしい思い出をあげたいという気持ちで企画を進めています。
ある小学校の日光への3日間の修学旅行では、バスの中はもちろんのこと、ハイキングにも同行して一緒にお弁当を食べました。子ども達からは「楽しかった」というお礼の手紙をいただきました。こうした喜びが得られるのも、新規開拓から企画提案、添乗までをトータルに手がける当社ならでは。分業体制ではなかなか得られないやりがいだと思います。
もちろんそこに至るまでの営業活動は甘くはありません。学校の場合は、他校の先生からの紹介が新規開拓の基本ですから、何よりも誠実さが決め手です。信頼関係を築き、添乗までのトータルサポートの実績を築くことで、転勤された先生からも声がかかるのです。
その意味では、添乗こそ最大の営業チャンス。何日間かずっと一緒に過ごすので、自分という人間を知っていただくには絶好の機会です。たとえミスをしてもすぐに謝罪し、リカバーに全力を注ぐことができます。信頼関係をつくる上でも、添乗も含めたトータルサポートは私の営業スタイルにおいて大きな武器です。

一人ひとりの個性を大切に

入社9年目の今、私はグループリーダーとして後輩の育成に力を入れています。お客様から「彼はよくやってくれているよ」という言葉を聞くのが一番嬉しいですね。
法人営業の醍醐味は、自分でお客様を見つけ、自分のやりたいようにアプローチし、旅行の内容も自分で企画できるという点です。自分で考え、自分で行動し、その結果がすべて自分に跳ね返ってくるという"自分主導"の仕事ができることが、面白みでしょう。そうしたやりがいを伝えるために、後輩の営業に同行して指導。お客様との関係が軌道に乗ってきたら、後輩に引き継いで一人で進めさせるようにしています。
もちろん人にはそれぞれ持ち味があります。行動力で勝負するタイプもいれば、豊富な情報量でお客様の信頼を勝ち取るのが得意なタイプもいて、私は後輩一人ひとりの持ち味を見ながら、その良いところを引き出すことを心がけています。指導はしても、押しつけることはしません。後輩の個性を大切にしながら育てているからこそ、お客様からおほめの言葉をいただくと、自分のこと以上に喜びを感じるのです。
これからも後輩の育成に力を入れ、チームワークを大切にしながら、より強い法人営業部にしていきたいと思います。

ある一日のスケジュール

9:00

出社

メールチェックと今日一日のスケジュールを確認します。

9:15

朝礼

伝達事項の確認や添乗業務の報告をし、全員で情報を共有するようにしています。

10:00

営業活動

必要な資料をカバンに詰めて、会社を出発。午前中は都内の企業2社を訪問し、提案中の社員旅行の企画について、内容を詰めます。

12:00

昼食

営業先の近くでランチ。

13:00

営業活動

午前は受注後の提案活動に当てて、午後は新規開拓に注力というパターンが多いです。基本的にご紹介によってアポを取り、提案のために訪問するというスタイルです。

15:00

企画づくり

午前中に訪問したお客様からヒアリングした内容をもとに、支店に戻って旅行の企画と見積を作成します。また、後輩の営業活動について、進捗状況を確認します。

17:30

明日の準備

営業日誌を作成した後、明日の訪問予定を確認。その準備をします。

18:15

退社

普段はまっすぐ家に帰りますが、四半期ごとには声をかけチームで飲みに行きます。

私のキャリア

入社動機

東海道新幹線という明確な強みを持っていること、そして若い社員が活躍するフランクな社風に惹かれて、入社を決めました。

2007年4月~

東京支店

店頭業務、JR券販売、電話販売、後方業務まで、支店内での業務を一通り経験しました。旅行会社としての基本や接客業務のポイントをたくさん学びました。

2009年7月~

法人営業東京支店 営業課
(現職)

お客様開拓、仕入交渉、旅行企画など、自分で旅行をつくりお客様へ提案するためのスキルを学びました。自ら考える力や行動する力が身についたと思います。

将来の夢

仕入業務を担当したいと思います。2020年の東京オリンピックの頃、東海道新幹線を利用した「ぷらっと」商品の造成に携わっていたいですね。

COLUMN 同期の仲間と日光に行きました。

入社5年目に同期の仲間と日光に行った旅行が印象に残っています。仕事で何度も足を運んだ日光でも、仲間と行くと別の新しい発見があって新鮮でした。同期とは今も仲がよく、これからも切磋琢磨していきたいと思います。

法人営業


TOP