東京ガイドマップ

東京観光おすすめスポットなら東京ガイドマップ

MAACH ecute
 
エキナカからマチナカへ『マーチエキュート神田万世橋』

旧万世橋駅は、1912年(明治45年)に中央線のターミナルとして開業しました。
2つの幹線道路に面した交通の要衝として栄え、隣接する神田須田町は銀座と並ぶ繁華街となり、多くの人々が行き交いました。
1936年(昭和11年)には交通博物館が併設され、1943年(昭和18年)に休止駅となり、2007年(平成19年)の交通博物館移転までの間、 長きにわたり多くの人々に愛されてきた場所です。
そんな神田須田町のシンボルとして愛されてきた万世橋高架橋が、 その歴史や記憶を活かしながら、新たに『マーチエキュート神田万世橋』として生まれ変わりました。
街のムードやにぎわいを創出する、新しい「周辺エリア活性型商業施設」です。
photo
 
旧万世橋駅遺構の再生と一体化

『マーチエキュート神田万世橋』は、旧万世橋駅の遺構の魅力を活かしながら、その歴史的価値を体感できる商業施設となっています。
1943年に万世橋が駅としての機能を休止して以来、70年ぶりに公開される通路や階段、各ショップの壁面、旧万世橋駅プラットホームを活用した展望テラス(2013プラットホーム)、 赤レンガ高架橋の一部など、随所に旧万世橋駅や交通博物館時代の歴史の痕跡を見ることができます。
その空間のなかに、訪れる人々の知的好奇心を掻き立てるような、物販・レストラン・カフェなどの常設ショップと、期間限定ショップの11店舗が集いました。

 
photo マチとのコトづくり

『マーチエキュート神田万世橋』には、「マチとのコトづくり」をテーマに、周辺地域と一体となって開発を行い、街の活性化の一翼を担うという意味が込められています。

開発コンセプト<万世橋駅サロン>
旧万世橋駅と神田界隈は、当時は東京有数の繁華街として、文化・芸能・情報が集積し、全国から文化人や著名人の訪れた街でした。
そして、文化人から大衆までが集い、これからの日本の在り方を自由に議論する場でした。
神田界隈に根付く文化性・大衆性・馴染みやすさは、人々が垣根を越えて分け隔てなく語らい、交流することで醸成されてきたのです。
あらゆるものを柔軟に受け入れる「器量」と、それをアレンジして自己昇華する「器用さ」を持ち合わせる神田のDNA。
現在でも旧万世橋駅周辺は、電脳の街「秋葉原」、医療・文化・学術の街「御茶ノ水」、古書の街「神保町」、新進のモノづくりを担うクリエイターが集う「東神田」など、カルチュラルエリアとなっています。
『マーチエキュート神田万世橋』は、そんな文化性を求める人たちが語らう往時のサロンのような、日本の文化・情報・知・技術の集積する場所を、またそれらを捉え直し、最新・最旬の価値を発信し続ける場を提供しています。


MDコンセプト<新ラシイ NIPPON ノ 息吹(アタラシイ ニッポン ノ イキ)>
「息吹(イキ)」とは、<生> <粋> <活> <域>を意味し、それぞれに想いが込められています。
『マーチエキュート神田万世橋』では、旬、日本の誇り、日本の生活(ライフスタイル)、日本の各地域の魅力など、それぞれの「息吹(イキ)」をテーマに、日本の「今から」の価値を発信しています。


環境コンセプト<景ヲ継グ回廊(ケイヲツナグカイロウ)>
旧万世橋駅に隣接する赤レンガ造りの高架橋は、明治時代に建設された貴重な歴史的資源であり、特徴的な連続するアーチが、この地域の景観の形成要素の一部となっています。
地域の良さを発見し、継承していきたいという想いから、旧万世橋駅の魅力であるこのアーチを、「背景(過去)」、「風景(現在)」、「情景(未来)」といった、周辺地域の「景」をつなぐ回廊と位置づけ、天井・壁にはできるだけ手を加えず、この場所の持つ空間の美しさや力強さを最大限に活かしています。

 
 基本情報
 
施設名称
マーチエキュート神田万世橋
住所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25-4
アクセス
◆秋葉原駅◆
JR線 電気街口 徒歩4分
つくばエクスプレス A1出口 徒歩5分
東京メトロ日比谷線 3番出口 徒歩6分
◆神田駅◆
JR線 北口 徒歩6分
東京メトロ銀座線 6番出口 徒歩2分
◆御茶ノ水駅◆
JR線 聖橋口 徒歩6分
東京メトロ丸の内線 1番出口 徒歩8分
◆新御茶ノ水駅◆ 東京メトロ千代田線 A3出口 徒歩3分
◆淡路町駅◆ 東京メトロ丸の内線 A3出口 徒歩3分
◆小川町駅◆ 都営新宿線 A3出口 徒歩3分
◆岩本町駅◆ 都営新宿線 A2出口 徒歩6分
営業時間
物販
月〜土/11:00〜21:00
日・祝/11:00〜20:00
レストラン・カフェ
月〜土/11:00〜23:00 (ラストオーダー22:30)
日・祝/11:00〜21:00 (ラストオーダー20:30)

※haluta閉店時間は、物販営業時間に準じます。
※1912階段・1935階段・オープンデッキ・2013プラットホームは、レストラン・カフェより30分早く終了します。
お問い合わせ
03-3257-8910
URL
http://www.maach-ecute.jp/ (外部サイトへリンク)

 
FLOOR GUIDE
 
施設内は、回廊を想起する「ノースコリドー」エリア、新旧の融合を感じさせる「サウスコリドー」エリア、「2013プラットホーム」に分かれ、 それぞれゾーンごとのコンセプトに沿ったショップが並びます。
中心区画では、万世橋駅や中央線、交通博物館、そして現在に至るまでの 神田須田町界隈の土地の変遷に関する歴史展示のほか、周辺地域に関連した『NIPPON カルチャー』の発信を目的とし、関連グッズなどを販売する「LIBRARY」も出店。
また、旧万世橋駅開業時の1912年からある「1912階段」や、後の1935年に設けられた「1935階段」をはじめとする、遺構の数々も公開されています。


 
ノースコリドー
 
神田川に面する「ノースコリドー」エリアは、施設内のアーチ空間の連続が回廊をイメージさせ、訪れる人々の回遊を誘います。
東神田から食を通じて山形の魅力を発信しているカフェ「フクモリ」や、飲食とインテリア雑貨などが融合する「haluta」の2ショップを展開しています。
また、イベントスペース「佇マイ」では、日本の機能美や遊びごころにフォーカスしたさまざまなショップを、期間限定で紹介しています。

【NIPPONノ コトヅクリ】 〜世界に広がる今の日本〜
「NIPPON世界版」。
世界の人々の生活文化にプラスされて、昨日よりちょっと新しい、ちょっと楽しい毎日が送れる「NIPPON PRODUCT」が広がる・広まるゾーン。
SHOP ◆haluta(ハルタ) ◆イベントスペース「佇マイ(タタズマイ)」
 

【NIPPONノ コウキシン】 〜価値ある日常の日本〜
生活を進化させる「NIPPONの才」。
常に新しい発見のある「NIPPONスタイル」を、 多彩なジャンルからヒントを得ることで<知る><考える><共感する><語らう>ゾーン。
SHOP ◆LIBRARY(ライブラリー) ◆フクモリ

 
サウスコリドー
 
隣接する現代的ビルの新しさと対照的に、遺構のレンガアーチが一列に通りに並ぶ「サウスコリドー」エリア。
神田のワイン居酒屋による物販店初出店のワインショップ「VINOSITY domi」など趣味性、嗜好性の高い7ショップが、路面店のように並びます。


【KANDAノ ツクリビト】 〜地元神田界隈から生まれる日本のまさに今〜
独自のモノづくりや文化づくりが育まれてきたKANDA界隈。
その独自のカルチャーや、それを享受する担い手双方によって形成される、普遍だけど新しい「今どきの息吹」を発信するゾーン。
SHOP ◆VINOSITY domi(ヴィノシティ ドミ) 
◆FLEURISTE BON MARCHE(フルーリスト・ボンマルシェ) 
◆OBSCURA COFFEE ROASTERS(オブスキュラ コーヒーロースターズ) 
◆NOAKE TOKYO(ノアケ トウキョウ)
◆駿河屋賀兵衛(スルガヤカヘイ)
◆ル・プチ神田

 
2013プラットホーム
 
旧万世橋駅の開業時は、近距離電車用の南側ホームと、長距離列車用の北側ホームの2面のホームがありました。
しかし、御茶ノ水〜飯田町間の複々線開業と同時に北側のホームは撤去され電車留置線となってしまいます。
その後、交通博物館開館時には一部階段が撤去、新設され、駅休止後、上屋などは撤去されましたが、ホーム自体は撤去されず残されていました。
そのホーム部分が「2013プラットホーム」として整備され、展望カフェ・展望デッキとしてよみがえりました。
また、万世橋駅の駅名標も、鉄道博物館が収蔵するものを忠実に再現、設置されています。

【MANSEIBASHIノ トキ】 〜万世橋で移り往く日本〜
万世橋駅跡で行き交う「NIPPONの時間」。
遺構のレンガに留まる、紡がれてきたNIPPONの記憶から、ホーム上に広がる現代NIPPONの風景を通じて、これからのさらなる浪漫に思いをはせるゾーン。
SHOP ◆N3331(エヌサンサンサンイチ)



ノースコリドー

ノースコリドー

サウスコリドー

サウスコリドー

サウスコリドー

2013プラットホーム
 
マーチエキュート神田万世橋周辺のホテルから探すツアー
特集"遊ぶ"一覧

マダム・タッソー東京

マーチエキュート神田万世橋

神田須田町のシンボルとして愛されてきた万世橋高架橋が、 その歴史や記憶を活かしながら、新たに『マーチエキュート神田万世橋』として生まれ変わりました。街のムードやにぎわいを創出する、新しい「周辺エリア活性型商業施設」です。
掲載日:2014/02/01

マダム・タッソー東京

マダム・タッソー東京

世界各国で大人気のアトラクション『マダム・タッソー』が、昨年、東京・お台場の「デックス東京ビーチ」内にオープン!『マダム・タッソー東京』で最高のセレブ体験を!
掲載日:2014/01/01

GRANROOF(グランルーフ)

GRANROOF(グランルーフ)

2013年9月20日、東京駅八重洲口に、先進性と未来を象徴する新たなランドマーク『GRANROOF(グランルーフ)』が誕生しました! 地下1階から地上3階で構成された、光の帆をイメージした大屋根が美しい、ときめきに満ちた空間です。
掲載日:2013/12/01

東京スカイツリーイルミネーション2013

東京スカイツリーイルミネーション2013

東京スカイツリータウンでは、2013年11月1日(金)〜2014年1月31日(金)の期間、「東京スカイツリータウンイルミネーション2013」が開催されます! 足元には約50万球のLEDで彩られるイルミネーションが出現し、東京スカイツリータウン全体が幻想的な世界に!
掲載日:2013/11/01

酉の市特集2013

酉の市特集2013

江戸の昔より、1年の無事に感謝し、来る年の幸を願う「酉の市」。多くの露天商から聞こえる威勢の良い掛け声と、大きな手締めの音で境内は活気にあふれます。
掲載日:2013/10/01

ちゃばら

ちゃばら

かつてにぎわいを見せた神田青果市場跡が、今再び秋葉原で、「食文化の街」として生まれ変わります。
掲載日:2013/09/01

目黒のSUNまつり

目黒のSUNまつり(目黒区民まつり)

やっぱりサンマは目黒に限る!?今回は一年で最も目黒が熱くなるお祭りをご紹介!おいしいサンマを食べて、皆で東北を盛り上げよう!!
掲載日:2013/08/01

お台場合衆国

お台場合衆国

2013年 夏! お台場の笑顔からニッポンをもっと元気にしたい!「お台場合衆国」は今年も元気に開催です!
掲載日:2013/07/01

東京プール特集

東京プール特集

夏といえばプール!夏はプールが一番!こちらでは一足早く、東京の暑い夏を涼しく・楽しく過ごすプール情報をご紹介します。家族で、友達同士で、カップルで、夏を思いっきり楽しもう!
掲載日:2013/06/01

東京タワー

東京タワー

1958年の開業当初からの東京のシンボルであり、数々の映画にも登場してきた「東京タワー」。レジャースポットとしても人気を誇り、今でも年間300万人もの人が訪れています。
掲載日:2013/05/01

上野動物園

上野動物園

上野動物園は、1882年(明治15年)に開園した、日本で一番歴史のある動物園です。1972年に初めてジャイアントパンダが来園してから40周年。 ますます魅力あふれる上野動物園へ、今年のゴールデンウィークは、愛らしい動物たちに会いに行ってみませんか?
掲載日:2013/04/01

2k540

2k540

JR秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下に位置する職人の街。御徒町エリアは、「職人の街」から「2k540 AKI-OKA ARTISAN」として生まれ変わりました。
掲載日:2013/03/01

東急プラザ 表参道原宿

東急プラザ 表参道原宿

「高感度で自己編集が好きな人」をターゲットに、日本のファッション・カルチャーの中心地である神宮前交差点に「東急プラザ 表参道原宿」がオープンしました。
掲載日:2013/02/01

東京駅

東京駅

大正3年に開業した、日本の玄関口、東京駅。首都東京を代表する都市のシンボル的な景観として、さらに生きた文化財として大切に保存し、未来へと活用してゆきます。
掲載日:2013/01/01

WILDMAGICアーバンアウトドアパーク

WILDMAGICアーバンアウトドアパーク

新豊洲駅前の約1.6ヘクタールに及ぶ敷地に、ヴィンテージデザインと様々なコンテンツで構成された都市型エディケーションパークです。スカイツリーや東京タワーを眺めながら楽しむことができます。
掲載日:2012/12/01

渋谷ヒカリエ

渋谷ヒカリエ

渋谷から世界を照らす。Shibuya Hikarie誕生。街とつながり、人、モノ、情報の活発なコミュニケーションを生み出します。
掲載日:2012/11/01

東京スカイツリーR

東京スカイツリー®

東京スカイツリーRは、江戸期の景観を代表する隅田川を背景に、時空を超えたランドスケープを創造しています。
掲載日:2012/10/01

東京ソラマチR

東京ソラマチ®

東京ソラマチRは、東京スカイツリーRとともに都心と東武沿線、日本と世界とを結ぶゲートシティを目指した商業施設です。
掲載日:2012/10/01

掲載日:2014/03/01



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。


ラインナップ

▲このページのTOPへ

JR東海ツアーズでは、京都旅行をはじめ新幹線を利用したお得なツアーを多数お取り扱いしています。当サイトでは、おすすめ情報や売れ筋ランキングなどの各種最新情報をご紹介。新幹線を利用したお得なツアーの検索、お申し込みもお受けしております。


京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ