東京ガイドマップ

東京観光おすすめスポットなら東京ガイドマップ

THE 世界一展
驚き、感動の「モノづくり」。200点以上もの宝物が大集合!

photo 日本科学未来館では、2013年12月7日(土)〜2014年5月6日(火・祝)までの期間中、企画展『THE 世界一展 〜極める日本!モノづくり〜』を開催しています。

伝統とハイテク、美食やポップカルチャーなどが混在する日本。
本企画展が焦点を当てるのは、精巧で緻密、そしておもてなしの精神に富んだ日本の「モノづくり」と、その歴史的・文化的背景です。
会場には、世界でオンリーワン・ナンバーワンの価値をもつ、200点以上もの製品・技術が一堂に会しました。

日本企業の低迷が懸念されている昨今ですが、実は、日本のモノづくりはますます意気盛んです。
デジタルカメラや内視鏡、エレクトロニクス関連部品など、世界シェア100%近くを誇る企業がひしめき、 その一方で、生活を彩る食や遊びの分野でも、世界から注目を集める「日本ならでは」のユニークな製品を生み出し続けています。

では、これらの技術を支える力は、一体どこに隠されているのでしょうか?
本展ではまずそれを探るために、古代から受け継がれてきた技術文化のルーツに立ち返ります。
「技術の伝承」や「自然との共生」といったモノづくりの原点が、現在の我々の何気ない生活を支える技術の中に根づいていること、 そして長い歴史の中で練り上げられてきた多種多様な技術が結集して、未来をつくる新しい技術へとつながっていることを発見していきます。
伝統技術から最新のビッグプロジェクトにいたるまで、千数百年の時を一気に駆け抜けながら、私たちが未来に向けて何を生み出し、 どのような文化を紡いでいくのかを思い描いてください。

日本が生み出した宝物のような「世界一」を、古代から現在へとダイナミックに総覧しながら、日本の技術文化を考える『THE 世界一展』。

 
さあ、宝探しに出かけよう!
 
開催概要
名称

企画展『THE 世界一展 〜極める日本!モノづくり〜』

会期
2013年12月7日(土)〜2014年5月6日(火・祝)
会場
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンb
(〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6)

◆新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
◆東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分
開催時間
10:00〜17:00(入場は閉館30分前まで)
休館日
火曜日(ただし、2014/1/7、2/11、4/1、4/29、5/6は開館)、年末年始(2013/12/28〜2014/1/1)
入場料(税込)
大人・・・1,000円/18歳以下・・・300円
※常設展示入場可
※6歳以下の未就学児は無料
主催・企画制作
日本科学未来館
公式HP
http://www.namco.co.jp/tp/namja/ (外部サイトへリンク)
お問い合わせ
03-3570-9151
展示構成
photo 会場内は6つのゾーンに分かれ、古代の伝統技術から現在の最先端技術まで、宝物のような「世界一」がズラリ。
スタートは1300 年前の「モノづくり」からはじまります。
そのルーツを受け継ぎながら生まれたイノベーション、日常生活の中の世界一、モノづくりの現場、そして未来につながるビッグプロジェクトへ。
百花繚乱、200点以上もの製品・技術を通して私たちの技術文化の根源と未来を考えていきます。


◆その一、◆ 源=みなもと
世界を驚かせるモノづくりの力は、どのようにして生まれたのでしょうか。
その歴史は、千数百年前に遡ります。
1300年前から続く伊勢神宮の式年遷宮やたたら製鉄、木工や刀鍛冶など、はるか昔から受け継がれてきた「技」と「心」。
ここでは古代に立ち返り、自然との共生により育まれた、日本の創造力の原点に迫ります。
展示例 「伊勢神宮 式年遷宮」、「たたら製鉄」、「マホガニーバイク」ほか

◆その二、◆ 日本を変えた、世界を変えたイノベーション
世界にインパクトを与える製品を多く生み出してきた日本。
ウォークマン(R)やカップヌードルなど、世界に誇る有名な製品から、二股ソケット、電卓など身近な生活用品にいたるまで、新しい価値と技術の提案により、 日本を豊かに変え、世界を変えたプロダクトは数知れず。
先人達たちの創造力は脈々と受け継がれ、こうした新しいイノベーションへとつながっています。
展示例 「ウォークマン(R)」、「カップヌードル」、「スーパーカブ」ほか

◆その三、◆ 発見!世界一ライフ
朝起きてから夜眠るまで、日常生活のなかで何気なく使っているアイテムにも、実は世界一の技術が使われています。
ここでは、回転寿司コンベアに化粧筆、イカを釣る機械など、驚くべきこだわりの製品を多数展示。
「衣」「食」「住」「美」「遊」を追求する日本の心、さまざまな場面で私たちの豊かな生活を支える、隠れた世界一を紹介しています。
展示例 「はまで式全自動イカ釣り機」、「回転寿司コンベア」、「トミカ」ほか

◆その四、◆ 潜入!世界一ファクトリー
世界をリードする日本の産業は、製造者がこだわり抜いた「すご技」にあふれています。
ここでは、車や携帯電話の中に潜む「知られざる世界一」や、ふだん目にすることのないモノづくりの現場を大公開。
突出した高精細の技術に支えられている、日本の高品質なモノづくりを紹介しています。
展示例 「超微細スプリング」、「世界最小の手術針」、「初代プリウスのパワーユニット」ほか

◆その五、◆ 未来へつなげ、ビッグプロジェクト
世界一の技と人の総合力によって成し得る壮大なプロジェクトは、人々に夢と希望を与え、文化や知恵を未来へとつなぎます。
たとえば猛スピードの新幹線が数分間隔で運行できるのは、ダイヤを組む技術、保守点検の正確さなど、日本の総合力あってこそ。
知恵と技術と人の結集こそ、日本の、私たちの宝物です。
展示例 「MRJ」「新幹線」の映像、「東京スカイツリー(R)」を支える柱モックアップ(実物大)、「イプシロンロケット」

◆その六、◆ みんなでつくる世界一
会場を訪れた人が参加するインスタレーション。
世界一の技と人への称賛とともに、未来への希望を「拍手」にのせて送り出します。
展示例 自分の拍手がみんなの拍手と合体するスクリーン
 
THE 世界一展 〜極める日本!モノづくり〜周辺のホテルから探すツアー
ホテル グランパシフィック LE DAIBA
ホテル グランパシフィック LE DAIBA

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
特集"観る"一覧

ダイハツ オーヴォ

THE 世界一展 〜極める日本!モノづくり〜

日本科学未来館では、2013年12月7日(土)〜2014年5月6日(火・祝)までの期間中、企画展『THE 世界一展 〜極める日本!モノづくり〜』を開催しています。
掲載日:2014/04/01

ダイハツ オーヴォ

アンディ・ウォーホル展

森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)では、2014年2月1日(土)〜5月6日(火・休)まで、開館10周年記念展として、 『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』を開催しています。
掲載日:2014/03/01

ダイハツ オーヴォ

モネ風景をみる眼

国内有数のモネ・コレクションを誇る国立西洋美術館とポーラ美術館の共同企画である本展覧会では、絵画空間の構成というこれまでとは違う観点から、他の作家の作品との比較を通して、風景に注がれたモネの「眼」の軌跡を辿ります。
掲載日:2014/02/01

ダイハツ オーヴォ

ダイハツ オーヴォ

数々の名作を日本にお届けしてきたシルク・ ドゥ・ソレイユ。その次なる作品「オーヴォ」の日本公演が、今年(2014年)、東京・お台場でついに開幕します!
掲載日:2014/01/01

ナンジャタウン

ナンジャタウン

東京・池袋にある屋内型テーマパーク『ナンジャタウン』が、今年(2013年)7月にリニューアルオープンしました!
掲載日:2013/12/01

ミュージカル「ウィキッド」

ミュージカル「ウィキッド」

二人の少女の友情と成長の物語『ウィキッド』。さあ、魔法の国の扉を開いてオズの世界へ旅立ちましょう!
掲載日:2013/11/01

リトルマーメイド

リトルマーメイド

劇団四季とディズニーが贈る新次元ミュージカル、それが最新作『リトルマーメイド』。 劇団四季が創立60周年という節目の年に、総力を挙げてお届けする超大作エンターテインメントです。
掲載日:2013/08/01

花火大会特集2013

花火大会特集2013

夏といえば、やっぱり花火大会!次々と花火大会が競って開催される、東京三大花火大会2013をご紹介します!
掲載日:2013/07/01

KITTE

KITTE

JR東京駅・丸の内南口から徒歩1分。日本郵便が初めて手がける商業施設「KITTE(キッテ)」が、3月21日オープン!復元された東京駅丸の内駅舎、リニューアルした大丸東京店に続き、東京・丸の内にまた新しい名所が誕生です。
掲載日:2013/06/01

浅草

浅草

東京に来たら、一度は訪れてみたい街・浅草下町情緒あふれる浅草の、二大風物詩をご紹介します。今年は三社祭で、ほおずき市で、浅草の夏の訪れを満喫してみてはいかがでしょうか。
掲載日:2013/05/01

東京お花見の名所

東京お花見の名所

皆さん、今年のお花見はどこで楽しまれますか? 都内でお花見を楽しんで、新年度のスタートを切りませんか? 東京都内の桜の名所をご紹介します。
掲載日:2013/03/01

歌舞伎座

歌舞伎座

開場125年目にあたる平成25年4月、歌舞伎座が新開場します。歌舞伎座は、明治22年、木挽町の地に誕生して以来、歌舞伎の殿堂として、 明治、大正、昭和、平成にわたって人々を魅了してきました。その間には幾度もの災禍を乗り越え、復興を果たしています。 いよいよ第五期となる歌舞伎座が、その歴史を刻みはじめます。
掲載日:2013/02/01
ガンダムフロント東京
ガンダムフロント東京

ダイバーシティ東京プラザ7階、ガンダムシリーズの最先端エンターテインメント・スペース「ガンダムフロント東京」 よりガンダムを身近に「体感」できるエンターテインメント空間が誕生しました。
掲載日:2012/11/01
ライオンキング
ライオンキング

『ライオンキング』は、子ライオン シンバの成長物語。生まれた運命を受け入れ、やがて立派な王となるまでの道のりを描きます
掲載日:2012/10/01

掲載日:2014/04/01



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。


ラインナップ

▲このページのTOPへ

JR東海ツアーズでは、京都旅行をはじめ新幹線を利用したお得なツアーを多数お取り扱いしています。当サイトでは、おすすめ情報や売れ筋ランキングなどの各種最新情報をご紹介。新幹線を利用したお得なツアーの検索、お申し込みもお受けしております。


京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ