東京ガイドマップ

東京観光おすすめスポットなら東京ガイドマップ

ヒカリ展


世界初公開の「光る花」など総展示数300点以上の《ヒカリ》を一堂に展示!

国立科学博物館では、2014年10月28日(火)〜2015年2月22日(日)の100日間にわたり、
『ヒカリ展 光のふしぎ、未知の輝きに迫る!』を開催しています。

本展では、「宇宙と光」「地球と光」「人と光」をキーワードに、光の魅力や不思議に迫ります。
目に見える光(可視光)だけでなく、電波や赤外線、紫外線、X線なども含めた広い意味での光を扱います。
また、農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所の協力により、世界初となる「光る花」の生体展示も公開!
太陽や星、オーロラ、光る鉱物や生物など自然界に存在する、
また、明かりなど人がつくりだす、さまざまな《ヒカリ》の世界を見に行ってみませんか?

゜。*゜゜*。゜゜。*゜この冬 素敵な光に包まれる゜。*゜゜*。゜゜。*゜

開催概要
名称 ヒカリ展 光のふしぎ、未知の輝きに迫る!
会期 2014年10月28日(火)〜2015年2月22日(日)
会場 国立科学博物館(東京・上野公園)
〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
◆JR「上野駅」公園口より徒歩5分
◆東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
◆京成電鉄「京成上野駅」正面口より徒歩10分
※館内に駐車場および駐輪場はありません。
開館時間 9:00〜17:00
※金曜日は20:00まで。ただし、2015年1月2日(金)は17:00まで。
※入館は各閉館時刻の30分前まで。
休館日 毎週月曜日(祝休日の場合は開館、翌火曜日休館)、2014年12月28日(日)〜2015年1月1日(木・祝)
※ただし、2015年1月5日(月)は開館。
観覧料(税込) ◆一般・大学生・・・1,600円
◆小・中・高校生・・・600円
◇金曜限定ペア得ナイト券(会場での当日販売のみ)・・・2,000円
金曜限定ペア得ナイト券は、2名同時入場(男女問わず)、17:00〜20:00(最終入場は19:30)となります。

※常設展示も見学できます。
※未就学児は無料。
※障害者手帳をお持ちの方と、その介護者1名は無料。
チケット販売所
国立科学博物館(休館日を除く)
チケットぴあ[Pコード:989-040]
セブン-イレブン[セブンコード:032-618]
イープラス
ローソンチケット[Lコード:38652]
ほか、各プレイガイド
※チケット販売所 国立科学博物館(休館日を除く) チケットぴあ[Pコード:989-040] セブン-イレブン[セブンコード:032-618] イープラス ローソンチケット[Lコード:38652] ほか、各プレイガイド
主催 国立科学博物館、日本経済新聞社、BSジャパン
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)


PICK UP!本展の見どころ

『ヒカリ展』の会期である2014年〜2015年にかけては、光に関するメモリアル・イヤー。
今からちょうど1000年前の西暦1015年には、イスラムの研究者でイブン・アル=ハイサムが光の研究をまとめたのをはじめ、
450年前の1564年にガリレオ・ガリレイの誕生、150年前の1865年には、マクスウェルが光は電磁波であると発表しました。
また、アインシュタインが、110年前の1905年に、光は粒子であるとして光電効果を発表し、
さらに100年前の1915年には一般相対性理論を提唱するなど、まさに記念すべき年です。
ここでは、<宇宙と光><地球と光><人と光> の三部構成で展示する本展の見どころをご紹介します。


゜。*゜゜*。゜未来のイルミネーション!?「光る花」の世界初公開と「光る繭」のコクーンツリー゜。*゜゜*。゜

2008年、下村脩博士のノーベル化学賞受賞で注目を集めた蛍光タンパク質。
その応用研究の成果である、海洋プランクトンの蛍光タンパク質を導入した「光る花」トレニア(和名:夏スミレ)の生花、サンゴ類やオワンクラゲの蛍光タンパク質を組み込んだカイコの「光る繭」で装飾した「コクーンツリー」や、その繭から紡いだ「光るシルク」で作った十二単風舞台衣装などを展示しています。
「青色LED」の光のエネルギーで美しい蛍光を発し、未来を彩るイルミネーションやファッションをひと足先にご覧ください。
光る花
光る花
(展示協力:農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所)
十二単風舞台衣装
十二単風舞台衣装
(制作:農業生物資源研究所、浜縮緬工業協同組合
デザイン:田中秀彦&大野和英(成安造形大学)
モデル:古田敦子)
蔟(まぶし=カイコがまゆを作るときの足場となる道具)
十二単風舞台衣装
(制作:農業生物資源研究所、浜縮緬工業協同組合
デザイン:田中秀彦&大野和英(成安造形大学)
モデル:古田敦子)
光る花
(展示協力:農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所)
十二単風舞台衣装
(制作:農業生物資源研究所、浜縮緬工業協同組合
デザイン:田中秀彦&大野和英(成安造形大学)
モデル:古田敦子)
蔟(まぶし=カイコがまゆを作るときの足場となる道具)
に作られた「光る繭」
(展示協力:農業生物資源研究所)
゜。*゜゜*。゜日本最大級!蛍光鉱物でつくる怪しい光の世界!゜。*゜゜*。゜

地球46億年の活動の中で生まれた鉱物の中には、紫外線を当てると美しい蛍光を発するものがあります。
本展では、国立科学博物館と糸魚川フォッサマグナミュージアムが所蔵する貴重な蛍光鉱物60点を一堂に集め、国内では最大級の規模で展示しています。
世界一の蛍光鉱物の産地として知られる米国ニュージャージー州フランクリン鉱山産の珪亜鉛鉱のほか、方解石、蛍石、灰重石、美しい宝石・ルビーやオパールなどの蛍光鉱物が織りなす、「美しい光」の空間があらわれます。
方解石
方解石
(糸魚川フォッサマグナミュージアム所蔵)
ルビー
ルビー
(糸魚川フォッサマグナミュージアム所蔵)
オパール
オパール
(糸魚川フォッサマグナミュージアム所蔵)
方解石
(糸魚川フォッサマグナミュージアム所蔵)
ルビー
(糸魚川フォッサマグナミュージアム所蔵)
オパール
(糸魚川フォッサマグナミュージアム所蔵)
゜。*゜゜*。゜光の正体を探った科学者たちの著書 貴重な初版本が一堂に!゜。*゜゜*。゜

ガリレオ、ニュートン、レントゲン、アインシュタインなど、光の正体を探った偉大な科学者たちの著書の初版本25点を集めた「光の貴重書コレクション」を、光の科学史とともに展示しています。 17世紀の科学者たちが描いた観察スケッチの迫力を楽しむことができます。
「星界の報告」 ガリレオ・ガリレイ著 1610年 初版
「星界の報告」 ガリレオ・ガリレイ著 1610年 初版
(金沢工業大学ライブラリーセンター所蔵)
ヒカリ展 周辺のホテルから探すツアー
三井ガーデンホテル上野
三井ガーデンホテル上野

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
カンデオホテルズ上野公園
カンデオホテルズ上野公園

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
特集"観る"一覧

掲載日:2015/01/01



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。


ラインナップ

▲このページのTOPへ

JR東海ツアーズでは、京都旅行をはじめ新幹線を利用したお得なツアーを多数お取り扱いしています。当サイトでは、おすすめ情報や売れ筋ランキングなどの各種最新情報をご紹介。新幹線を利用したお得なツアーの検索、お申し込みもお受けしております。


京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ