東京ガイドマップ

東京観光おすすめスポットなら東京ガイドマップ

アール・ヌーヴォーのガラス展


革新的な技術の発展と芸術家・職人たちの挑戦で育まれた「新しい芸術」

ヨーロッパ随一のガラスコレクションで知られるデュッセルドルフ美術館に寄贈されたゲルダ・ケプフ夫人のガラスコレクションが、
このたびドイツ国外では初めてまとまった形で公開される運びとなりました。

仕事の気晴らしに、単に美しい作品に惹かれてガラス作品を購入し始めた実業家ケプフ夫人は、
やがて旺盛な好奇心によってガラスという素材の特質や技法を学び、
その可能性を的確に理解して、優れた審美眼と洞察力でアール・ヌーヴォーの本質を体現する第一級のコレクションを築きました。

アール・ヌーヴォーの源泉として重要な役割を果たしたジャポニズムやシノワズリを色濃く反映した、
ウジェーヌ・ルソー、エルネスト・レヴェイエ、ウジェーヌ・ミシェル、オーギュスト・ジャンなど、パリのガラス工芸家たちの作品群。
同様に東洋美術に傾倒しながら、やがてそれらを深く吸収し独自の制作にも挑んだ,デズィレ・クリスチャンや、
ミュレール兄弟、ポール・ニコラ等のデザイナー、職人たち。
ケプフ・コレクションは、アール・ヌーヴォーの二大拠点となったパリとアルザス=ロレーヌ地方を舞台に繰り広げられた、
まさに百花繚乱の「新しい芸術=アール・ヌーヴォー」の成果を余すところなく示すものと言えるでしょう。

折しも19世紀後半、科学技術の発展によりガラスの素材に対する高度な知識が蓄積され、芸術家たちの飽くなき表現への要求と、
多様多種な技を駆使する職人たちの果敢な挑戦によって、かつてないほどのガラスの可能性が引き出された時代でもありました。
工芸特有の素材や技術の問題などから、デザインの保護、商標登録、特許など、しのぎを削った工場間の競争なども背景にありました。
ケプフ夫人は学術研究と出版を条件にデュッセルドルフ美術館にその貴重なコレクションを寄贈しました。

本展は作品ごとの詳細な調査と研究成果の恩恵を受けて、アール・ヌーヴォーの源泉として重要な役割を果たした
ジャポニズムやシノワズリを色濃く反映したウジェーヌ・ルソー、エルネスト・レヴェイエ、ウジェーヌ・ミシェル、ガラス芸術誕生の背景とともに、
約140点の作品の魅力をより深く知るまたとない機会になるでしょう。

台付蓋付花器

台付蓋付花器


筒型花器
筒型花器
花器(カッコウ、マツヨイグサ) 台付鉢
花器(カッコウ、マツヨイグサ) 台付鉢

銀飾金具付花器(オダマキ)
銀飾金具付花器(オダマキ)
開催概要
名称 アール・ヌーヴォーのガラス展
会期 2015年7月4日(土)〜9月6日(日)
休館日 毎週水曜日、8月10日(月)〜14日(金)
開館時間 10:00〜18:00 (最終入館は17:30)
会場 パナソニック汐留ミュージアム
 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック 東京汐留ビル4階
 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
 ◆JR 「新橋駅」烏森口・汐留口・銀座口 徒歩約8分
 ◆東京メトロ 銀座線「新橋駅」2番出口 徒歩約6分
 ◆都営地下鉄 浅草線「新橋駅」 徒歩約6分
 ◆都営地下鉄 大江戸線「汐留駅」3・4番出口 徒歩約5分
 ◆ゆりかもめ 「新橋駅」 徒歩約6分
入場料
一般
1,000円
65歳以上
900円
大学生
700円
中・高校生
500円
 *小学生以下は無料となります。
 *障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。
公式URL http://panasonic.co.jp/es/museum/ (外部サイトへリンク)
アール・ヌーヴォーのガラス展 周辺のホテルから探すツアー
三井ガーデンホテル銀座プレミア
三井ガーデンホテル銀座プレミア

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
銀座グランドホテル
銀座グランドホテル

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
特集"観る"一覧

掲載日:2015/08/01



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。


ラインナップ

▲このページのTOPへ

JR東海ツアーズでは、京都旅行をはじめ新幹線を利用したお得なツアーを多数お取り扱いしています。当サイトでは、おすすめ情報や売れ筋ランキングなどの各種最新情報をご紹介。新幹線を利用したお得なツアーの検索、お申し込みもお受けしております。


京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ