東京ガイドマップ

東京観光おすすめスポットなら東京ガイドマップ

第三十四回 上野東照宮 冬ぼたん



第三十四回 上野東照宮 冬ぼたん
牡丹の花は「富貴」の象徴とされ、「富貴花」「百花の王」などと呼ばれています。
日本には奈良時代に中国から薬用植物として伝えられたとされ、江戸時代以降、栽培が盛んになり数多くの牡丹の品種が作り出されました。
中国文学では盛唐(8世紀初頭)以後、詩歌に盛んに詠われるようになり、日本文学でも季語として多くの俳句に詠まれ、絵画や文様、家紋としても親しまれてきた花です。
上野東照宮ぼたん苑は、1980年(昭和55年)に日中友好を記念して開苑致しました。
現在は、中国牡丹、アメリカ品種、フランス品種を含め500株以上の牡丹があでやかに咲き誇ります。
また、4月中旬からは華鬘草(荷包牡丹)や石楠花、5月上旬からは芍薬も見頃をむかえます。
牡丹には二期咲き(早春と初冬)の性質を持つ品種があり、このうち冬咲きのものが寒牡丹と呼ばれています。
寒牡丹の花は自然環境に大きく左右さ れ、着花率が低く、二割以下といわれています。
そこで、花の少ない冬にお正月の縁起花として抑制栽培の技術を駆使して開花させたものが冬牡丹です。
春夏に 寒冷地で開花を抑制、秋に温度調整し冬に備えるという作業に丸二年を費やし、厳寒に楚々とした可憐な花をつけます。
苑内には200株の冬牡丹の他に、大切に育てた寒牡丹もございます。また、蝋梅、満作、早咲きの梅などの花木も苑内に彩りを添えています。 お休み処では温かい甘酒やお茶などのご用意もいたしております。霜よけの藁囲いに包まれて咲く冬の牡丹をどうぞごゆっくりとご鑑賞下さい。
開催概要
名称 第三十四回 上野東照宮 冬ぼたん
会場 上野東照宮 ぼたん苑
 東京都台東区上野公園9-88
◆JR 山手線/京浜東北線/高崎線 「上野」駅 上野公園口 徒歩5分
◆東京メトロ 千代田線「根津」駅 徒歩10分
開催日程 2016年1月1日(金)〜2月28日(日)
9:30〜16:30(入苑締切)
入苑料
大人(中学生以上)
700円
上野東照宮との共通拝観券
1,100円
*小学生以下は無料です。
公式URL http://www.uenotoshogu.com/(外部サイトへリンク)

上野東照宮 ぼたん苑 周辺のホテルから探すツアー
三井ガーデンホテル上野
三井ガーデンホテル上野

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
カンデオホテルズ上野公園
カンデオホテルズ上野公園

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
特集"観る"一覧

掲載日:2015/12/24



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。


ラインナップ

▲このページのTOPへ

JR東海ツアーズでは、京都旅行をはじめ新幹線を利用したお得なツアーを多数お取り扱いしています。当サイトでは、おすすめ情報や売れ筋ランキングなどの各種最新情報をご紹介。新幹線を利用したお得なツアーの検索、お申し込みもお受けしております。


京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ