東京ガイドマップ

東京観光おすすめスポットなら東京ガイドマップ

デトロイト美術館展 〜大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち〜


まさにヨーロッパ近代絵画の「顔」というべき名画が集結。

モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、マティス、モディリアーニ、ピカソほか、まさに近代ヨーロッパ絵画の「顔」ともいうべき巨匠たちの名画が一挙来日。1885年に創立して以来、自動車業界の有力者らの資金援助を通じて、世界屈指のコレクションを誇る美術館として成長したデトロイト美術館。ゴッホやマティスの作品をアメリカの公共美術館として初めて購入したのもデトロイト美術館でした。 このデトロイト美術館は、2013年、デトロイト市の財政破綻を機に、市の財源確保を目的として所蔵品売却の可能性が取りざたされました。しかし、国内外からの協力、そしてデトロイト市民の声により、作品は1点も失われることなく市民の憩い・学びの場として存続しています。危機を乗り越え、今なお美術館のコレクションの中核を成している印象派、ポスト印象派、20世紀のフランス、ドイツの数々の傑作の中から選りすぐりの全52点をご紹介します。
デトロイト美術館 とは
フォード、クライスラー、ゼネラルモーターズといった自動車産業で発展した工業都市デトロイトに位置し、100を超えるギャラリーに、古代エジプト美術から現代美術まで6万5千点以上の作品を所蔵しています。
デトロイト美術館のコレクションは、全米でも上位6館に入る規模とされ、その所蔵品の多様性も美術館を特徴づけている要素です。アメリカ、ヨーロッパ、近現代美術、グラフィックアートのまばゆいまでの作品群に加え、アフリカ、アジア、オセアニア、イスラム、古代美術という分野でも重要な品々を誇っています。
1920 年に特別設計されたボザール イタリア ルネサンス様式の複合施設は、街の中で最も瀟洒な建物のひとつに入っており、広々としたホールの大理石の壁を装飾する見事なフレスコ画に目を奪われます。 メキシコの画家ディエゴ・リベラがアメリカの労働風景を描いたこの絵は、その街の活気と、社会問題を表現した傑作として、美術館の中心に位置しています。
2015年、当巡回展の担当学芸員でもあったサルバドール・サロールト=ポンス氏がデトロイト美術館の館長に就任しました。

みどころ

第1章 印象派

デトロイト美術館の充実したコレクションの中から、
選りすぐりの作品をお見せする本展覧会。
日本初公開の15点を含めた全52点を4章に分けてお届けします。

展覧会の入り口である第1章では、印象派を代表する、
モネ、ドガ、ルノワールらの作品をご紹介します。

「印象派」は戸外での作品を重視し、
黒色や褐色を避けた鮮やかで明るい配色によって、
産業化や工業化により変貌を遂げていくパリの街並み、
競馬やバレエ、カフェなど市民の日常生活の一場面が描かれました。
ピエール・オーギュスト・ルノワール≪座る浴女≫
ピエール・オーギュスト・ルノワール≪座る浴女≫1903-1906
Bequest of Robert H. Tannahill
第2章
フィンセント・ファン・ゴッホ≪自画像≫1887
City of Detroit Purchase

第2章 ポスト印象派

第2章では、ゴッホの≪自画像≫と日本初上陸となる晩年の作品
≪オワーズ川の岸辺、オーヴェールにて≫、ゴーギャンの≪自画像≫、
代表的な画題≪サン=ヴィクトワール山≫の風景画をはじめとする、
静物画、水浴画、肖像画のセザンヌ作品4点など、
「ポスト印象派」を代表する画家たちの傑作を中心にお届けします。

この章では同じ頃、アール・ヌーヴォーと連動し、挿絵、版画、ポスター、
家具など、ジャンルの垣根を越えた創作活動をした「ナビ派」モーリス・ドニや
ピエール・ボナールの作品もお楽しみいただけます。
フィンセント・ファン・ゴッホ≪自画像≫1887
City of Detroit Purchase

第3章 20世紀のドイツ絵画

第3章では、さまざまな芸術家と交友があったドイツ人館長
ヴィルヘルム・R・ヴァレンティナーの時代に多くの作品を収集し、
とりわけ充実したドイツ絵画をご紹介します。

「ブリュッケ(橋)」、「青騎士」など、
第一次世界大戦前後からドイツとオーストリアで活躍した芸術家たちによる、
人間の内面を大胆な色彩や形態で表した作品の“傾向”や
“気分”の総称であった「ドイツ表現主義」は、
ナチス・ドイツによって「退廃芸術」と弾劾されたことにより、
皮肉にも明確に規定されることとなりました。
第3章
ワシリー・カンディンスキー≪白いフォルムのある習作≫1913
Gift of Mrs. Ferdinand Moeller
第4章
アメデオ・モディリアーニ≪女の肖像≫1917-1920
City of Detroit Purchase

第4章 20世紀のフランス絵画

第4章は“色の魔術師”マティスの傑作≪窓≫、
独特のスタイルで描かれたモディリアーニの男女の肖像画、
初期作品アルルカン、キュビズム、古典主義、表現主義ほか
さまざまな時代のピカソ作品6点など、
20世紀フランス絵画で展覧会を締めくくります。

19世紀後半に「芸術の都」として不動の地位を築いたパリには、
世界各地から芸術を志す若者が集まるようになりました。
「フランス美術」とは、もはやフランス人による美術ではなく、
多国籍の芸術家、画商やコレクターによって形成されるものとなり、
多様性とダイナミズムを取り込んで、
1930年代、第二次世界大戦前まで大きな輝きを放ちました。
アメデオ・モディリアーニ≪女の肖像≫1917-1920
City of Detroit Purchase


開催概要
名称 デトロイト美術館展 〜大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち〜
会期 2016年10月7日(金) 〜 2017年1月21日(土)
会場 上野の森美術館
 東京都台東区上野公園 1-2
◆「上野」駅………JR 京浜東北線・山手線・高崎線・常磐線 公園口より徒歩3分
………東京メトロ 日比谷線・銀座線より徒歩5分
◆「京成上野」駅…京成電鉄より徒歩5分
入場料
一般 1,600円
大学・高校生 1,200円
小・中学生 600円  *当日券は、10月7日(金) 〜 2017年1月21日(土) 各プレイガイドでも販売
*当日券は、10月7日(金) 〜 2017年1月21日(土) 各プレイガイドでも販売
特典付前売券 [販売期間:7月9日(土) 〜 10月6日(木) ※予定枚数無くなり次第終了]
 *チケットぴあ……………pia.jp/t【Pコード:767-486】全国のぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクス
 *フジテレビダイレクト…fujitvdirect.jp/
前売券 [販売期間:9月5日(月) 〜 10月6日(木)]
 *チケットぴあ、フジテレビダイレクト 他、各プレイガイドで販売
開館時間 9:30 〜 16:30 (但し、毎週金曜日9:30 〜 20:00) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 10月21日(金)
お問い合わせ 03-3833-4191

上野の森美術館 周辺のホテルから探すツアー
三井ガーデンホテル上野
三井ガーデンホテル上野

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
カンデオホテルズ上野公園
カンデオホテルズ上野公園

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
特集"観る"一覧

掲載日:2016/08/26



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。


ラインナップ

▲このページのTOPへ

JR東海ツアーズでは、京都旅行をはじめ新幹線を利用したお得なツアーを多数お取り扱いしています。当サイトでは、おすすめ情報や売れ筋ランキングなどの各種最新情報をご紹介。新幹線を利用したお得なツアーの検索、お申し込みもお受けしております。


京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ