観光情報

検索結果
48

“レジャー・観光”“自然地形”“洞窟”で検索しました。

観音堂 (カンノンドウ)

観音堂
  • <十島村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 洞窟)
  • 宝島のイマキラ岳麓の鍾乳洞。海賊が金銀財宝を隠したとされる
  • 宝島のイマキラ岳麓の鍾乳洞。宝島は海賊が金銀財宝を隠したとされ、古い記録に「海賊のすみかにふさわしい地下の宮殿がある」とある。観音堂が財宝の隠し場所といわれる。

花尾かくれ念仏洞 (ハナオカクレネンブツドウ)

花尾かくれ念仏洞
  • <鹿児島市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 洞窟)
  • 変わらぬ信仰が生んだ洞窟仏
  • 島津家が禁止していた浄土真宗ゆかりの天然の洞窟。杉木立の奥にある8畳ほどの自然の部屋は、当時の弾圧のすさまじさを物語っている。

溝ノ口洞穴 (ミゾノクチドウケツ)

溝ノ口洞穴
  • <曽於市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 洞窟)
  • 岩穴の入口には観音像が安置されている。県の文化財に指定
  • 県の文化財に指定されている岩穴。入口に観音像が安置されている。毎年4月上旬の溝ノ口岩穴祭では、郷土芸能のやっこ踊りが奉納される。

昇竜洞 (ショウリュウドウ)

昇竜洞
  • <知名町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 洞窟)
  • 島一番の規模を誇る鍾乳洞
  • 島内にある300あまりの鍾乳洞のなかで最大規模を誇る。鍾乳石や石筍には、クリスマスツリーや音楽室などさまざまな名前が付く。県の天然記念物に指定。

馬立の岩屋 (マダテノイワヤ)

馬立の岩屋
  • <中種子町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 洞窟)
  • 波打ち際の洞窟で馬が主人の帰りを待っていたことから名が付く
  • 波打ち際にぽっかり空いた洞窟。十代目島主の幡時が兵法修行中に行方不明になり、馬だけが主人の帰りを待っていた場所から馬立の岩屋と呼ばれるようになった。

フーチャ (フーチャ)

フーチャ
  • <和泊町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 洞窟)
  • ダイナミックな水柱がたつ
  • サンゴ礁が東シナ海の荒海で浸食されてできた洞窟。荒天時に海水が数十m以上吹き上がった様子は迫力満点だ。波が穏やかなときはウミガメも見られる。

西郷洞窟 (サイゴウドウクツ)

  • <鹿児島市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 洞窟)
  • 西郷隆盛が最後に過ごした洞窟
  • 西南戦争において政府軍から総攻撃を受けた西郷隆盛らが最後の5日間を過ごした洞窟で、奥行き4m、間口3mほどの広さ。当時は10ほどの洞窟があったといわれるが、現在は2つが残っている。

宿儺洞窟 (スクナドウクツ)

宿儺洞窟
  • <高山市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 洞窟)
  • 丹生川町に伝わる両面宿儺伝説
  • 飛騨地方に存在したとされる2mの身長に頭の前後に2つの顔をもち手足がそれぞれ4本ある巨人「両面宿儺」(りょうめんすくな)。宿儺が37日間、国家安全と五穀豊穣の御経をとなえた岩窟。宿儺の本拠として有名で、洞窟内の奥ノ院には宿儺の石像が安置されている。

ページトップへ