観光情報

検索結果
94

“ショッピング・サービス”“食品・お酒”“調味料”で検索しました。

入正醤油 (イリショウショウユ)

入正醤油
  • <東庄町> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • NHKのテレビ小説「澪つくし」のモデルとなった醤油工場
  • NHKで放映された朝のテレビ小説「澪つくし」のモデルとなった入正醤油。合成保存料、着色料は一切使用せず、低塩分ながら豊かなうま味あるしょう油を製造。

銚子山十 (チョウシヤマジュウ)

銚子山十
  • <銚子市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 江戸の昔から造り続けている発酵調味料「ひ志お」を販売
  • 醤油の原型と言われる固形の発酵調味料醤を「ひ志お」という名で販売している店。液体の醤油が一般的になる以前から使われていた調味料で、形状は味噌のようなものだが、風味は醤油に近い。

ヤマニ味噌 (ヤマニミソ)

ヤマニ味噌
  • <佐倉市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 伝統を守る生粋の味噌
  • 明治20(1887)年の創業以来、自社製の酵母で伝統の味を受け継いでいる佐倉味噌の老舗。昔ながらの製法を守り続けており、ヘルシーフードとしても注目されている。

馬場本店酒造 (ババホンテンシュゾウ)

馬場本店酒造
  • <香取市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 伝統製法を守る老舗
  • 地元料理店も御用達の白味醂は、江戸時代からの製法を守った手作り。精白の高い国産もち米を使って仕込み、炭火で55日以上じっくりと保温熟成。深みのある自然な甘みが料理を引き立てる。

油茂製油 (アブモセイユ)

油茂製油
  • <香取市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 古式製法で作られたゴマ油
  • ごま油やラー油を製造販売する江戸時代から続く老舗。石臼による古式抽出法「玉締め」で搾ったごま油は、風味が違う。

中六商店 (ナカロクショウテン)

中六商店
  • <金沢市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 老舗味噌蔵秘伝の味
  • 文化10(1813)年の創業以来、手作りの自家製味噌を売る。味噌づくりの古い道具類も置かれている。季節商品として、かぶら寿し、大根寿しも製造。

醤油処 直江屋源兵衛 (ショウユドコロナオエヤゲンベエ)

醤油処 直江屋源兵衛
  • <金沢市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 金沢独自の「旨口しょうゆ」
  • 文政8(1825)年創業の直源醤油の「もろみ」を熟成させていた蔵を改装したショールーム兼喫茶。木をふんだんに使った蔵内はどこか懐かしく、独特の雰囲気を醸し出している。

なまこや (ナマコヤ)

なまこや
  • <七尾市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 珍しいナマコ製品が揃う
  • 日本三大珍味のひとつナマコの腸の塩辛「このわた」を製造販売するナマコ専門店。ナマコを原料にした石鹸も販売しており、汚れ落ちが良くしっとりした洗い上がりが人気を呼んでいる。

鳥居醤油店 (トリイショウユテン)

鳥居醤油店
  • <七尾市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 最後まで手をかけた、体にやさしい醤油
  • もろみ蔵や槽など昔ながらの設備や道具を用い、伝統的な製法を大切に受け継いできた。石川(スズ)大豆と石川産小麦を原料に杉樽で二夏熟成させた濃口醤油は一度味わう価値あり。

とば屋酢店 (トバヤステン)

とば屋酢店
  • <小浜市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 昔ながらの製法で丁寧につくられた酢
  • 宝永7(1710)年創業。じっくりと空気に触れさせ発酵させる静置発酵という昔ながらの製法で、一本一本丁寧に酢を作っており、米酢は本物の味にこだわっている。見学は予約が必要。

米五のみそ (コメゴノミソ)

米五のみそ
  • <福井市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 昔から変わらない伝統の製法
  • 天保2(1831)年創業の歴史と伝統を持ち、曹洞宗大本山永平寺の御用達店としても知られる味噌屋。店内には様々な種類の味噌が並び、自分好みの味を見つけることができる。

根元 八幡屋礒五郎 (コンゲンヤワタヤイソゴロウ)

根元 八幡屋礒五郎
  • <長野市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 江戸時代から続く伝統の風味
  • 元文元(1736)年に創業。以来、連綿と受け継がれてきた「七味唐からし」は善光寺名物で最古のものに数えられ、善光寺参りの手形とまで称された。

塩屋醸造 (シオヤジョウゾウ)

塩屋醸造
  • <須坂市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 伝統の製法で造る昔ながらの味噌
  • 昔ながらの「玉造りみそ」や「溜醤油」など、伝統的な製法を守った味噌・しょう油の醸造元。風味豊かな「えのきみそ」も好評だ。予約をすれば、みそ蔵の見学もできる。

和泉屋商店 (イズミヤショウテン)

和泉屋商店
  • <佐久市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 江戸時代から続く老舗味噌蔵
  • 信州味噌誕生の地で作られる、由緒ある安養寺みそ。原材料には佐久平で採れた大豆を100%使用。2年間かけて熟成された味は嘉永7(1854)年創業からの伝統を感じる。

軽井沢 酢重正之商店 (カルイザワスジュウマサユキショウテン)

軽井沢 酢重正之商店
  • <軽井沢町> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 日本人が昔から慣れ親しんだ伝統食材を販売する
  • シックなインテリアの中に、味噌、醤油など信州の食材が並ぶ。長期熟成味噌、信州こがね味噌が人気。「純粋玄麦」の黒酢、「杉桶仕込」の丸大豆醤油、醤油豆などおすすめの商品が揃う。

味噌蔵たかむら (ミソグラタカムラ)

味噌蔵たかむら
  • <千曲市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 創業以来国産の原料にこだわり、風味豊かな伝統の味を守り続ける
  • 原料を全て国産にこだわった味噌やしょうゆ豆が評判のお店。店の裏が工場になっており、見学をすることができる。ねずみ大根を使ったたくあんや季節限定のジャムもおいしい。

おみその 丸高蔵 みそ茶屋千の水 (オミソノマルタカグラミソヂャヤセンノミズ)

おみその 丸高蔵 みそ茶屋千の水
  • <諏訪市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • おいしい味噌の眠る蔵
  • 大正5(1916)年から続く歴史ある味噌蔵。清酒「真澄」の分家として創業。建物は木曽の農家を移築したもので、雰囲気のある造り。平成23(2011)年10月28日に道路沿いに並ぶ3つの建物は登録有形文化財に指定された。

マルヰ醤油 (マルイショウユ)

マルヰ醤油
  • <中野市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 丹精こめてじっくりと熟成した醤油は、天然醸造ならではの味
  • 丹精こめてじっくりと熟成したこだわりの醤油は天然醸造ならではの味。大麦を原料とした「くろ酢」や、郷土食の「しょうゆ豆」などもおいしい。

丸世醸造場 店舗 (マルセジョウゾウジョウテンポ)

  • <中野市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 長期醗酵熟成したまろやかな味噌を製造
  • 志賀高原のふもとの豊かな自然、北信濃・信州中野から真心込めた豊かな味と香りの信州味噌を届けている。澄んだ空気と清らかな水。真心込めて本物の味を造っている。

大黒屋 (ダイコクヤ)

大黒屋
  • <郡上市> (ショッピング・サービス / 食品・お酒 / 調味料)
  • 名水仕込みの手造りの味
  • 時間をかけて醸す地元の味噌を製造販売する店。約1年半の時間をかけて自然発酵させた天然味噌は、郡上名物のひとつ。郡上の気候が醸し出す昔ながらの豊かな風味は、ここでしか手に入らない昔ながらの味だ。

ページトップへ