観光情報

検索結果
49

“グルメ”“和食”“おでん”で検索しました。

びぃすとろ汁べゑ (ビィストロシルベエ)

  • <港区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • おすすめは伝説のまっ黒いおでん
  • 週末には店内が予約で埋まる人気店。メニューはまっ黒い出汁のおでんがメインだが、ジャンルにとらわれずに旬の食材を使った創作料理が常時30種ほどそろう。

お多幸本店 (オタコウホンテン)

お多幸本店
  • <中央区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 関東風の濃い醤油味がおでんにしみ込んでいて美味
  • 創業は大正12(1923)年。ここのおでんは、純関東風の濃いめの醤油味。ダシの味をしっかりしみ込ませた豆腐やコンニャク、つみれ、ダイコンなどがおすすめ。

浅草おでん 大多福 (アサクサオデンオタフク)

浅草おでん 大多福
  • <台東区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 関西風の薄味おでんを東京の下町で味わう
  • 伝統の味を守り続ける関西風おでんの店。透明なだしは旨みの利いたあっさりした味わい。おでん種は常時30種類以上とバラエティ豊か。人気は自家製つみれや特製がんも、ゆば、高野豆腐など。

おでんやden (オデンヤデン)

おでんやden
  • <新宿区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 吉野葛を使った自家製とうふもおすすめの関西風のおでん
  • それぞれの素材の持ち味を生かした、関西風のだしで仕上げたおでんの店。吉野葛を使った自家製とうふなどもおすすめ。

銀座 よしひろ (ギンザヨシヒロ)

  • <中央区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • こだわりの素材を使った和風のコース料理
  • 新鮮な魚介を中心とした和風のコース料理が味わえる店。高級感のある店内は総檜で仕上げられている。

こなから本店 (コナカラホンテン)

こなから本店
  • <文京区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 長年かけて極めただしの絶品おでん
  • つみれやはんぺんなど、自家製ダネがゆったりとしたカウンターで食べられると評判。大分産のどんこ、昆布、サバ節、カツオ節からひいた京風だしは、甘みが際立つ上品な味わいだ。

福島屋 (フクシマヤ)

福島屋
  • <港区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 自家製さつま揚げをはじめとしたおでん種がそろう
  • 港区内には1店舗しかない自家製の練り物屋。10種類以上の自家製さつま揚げをはじめとしたおでん種を販売している。おでんは持ち帰りもできる。

石川屋 (イシカワヤ)

石川屋
  • <横浜市中区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • やさしいだしが効いた心にしみるおふくろの味
  • 懐かしい風情が漂うおでんの店。吟味した味噌で煮込んだもつ煮込み、季節の刺身など、どこか素朴で故郷を感じさせる味が楽しめる。トロロごはんなどのごはん物も人気。

野毛おでん (ノゲオデン)

野毛おでん
  • <横浜市中区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 100年以上続く味が常連客を魅了してやまない
  • 明治36(1903)年に野毛で屋台のおでん屋として創業。大正3(1914)年、今の場所に店を構えた。タネは竹輪麩から殻付きのほたてまで全部で26種。2日かけて煮込まれる玉子が評判。

小田原おでん本店 (オダワラオデンホンテン)

小田原おでん本店
  • <小田原市> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 小田原名物のおでんを日本家屋でいただく
  • 小田原名物として知られる小田原おでん専門店。古民家を改装した落ち着いた店内では、約45種類にも及ぶ野菜や自家製練り物のおでん種のほか、寿司なども楽しめる。

おでん三幸本店 (オデンミユキホンテン)

おでん三幸本店
  • <金沢市> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 魚介から加賀野菜まで迷うほどの品数が豊富
  • コクのある関西風のダシは、何杯でも飲み干したくなるほどだ。おでんだねは、牛すじ、大根など、常に40種類あり、しかも安価である。

愛ちゃん (アイチャン)

愛ちゃん
  • <静岡市葵区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 2代目店主が守る屋台の味
  • 平成19(2007)年で創業50周年を迎えた老舗。主人が時間をかけ、ていねいに仕込んだおでんダネが美味しい。自家製の漬物など、家庭の味もサラリーマンらに人気。

大やきいも (オオヤキイモ)

大やきいも
  • <静岡市葵区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • ホッとする懐かしさと人情味
  • 約100年の歴史がある焼き芋店で、2~3代にわたって通う常連客も多い。昭和中期の面影を色濃く残す店内は、気軽に入りやすくて、誰もが和める雰囲気。商品はすべて持ち帰りできる。

静岡おでん おがわ (シズオカオデンオガワ)

静岡おでん おがわ
  • <静岡市葵区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 駄菓子屋みたいな店で食べる真っ黒なつゆの静岡おでん
  • 昔ながらの懐かしい雰囲気が漂う駄菓子屋のような店内には、近所の常連客らがのんびり過ごしている。おでんは開店以来注ぎたしているスープがおいしいと評判だ。

三河屋 (ミカワヤ)

三河屋
  • <静岡市葵区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • ココしかない。というファンも多数
  • 昭和23(1948)年創業、屋台から始まった店。創業以来変わらぬ味と家族的な雰囲気で親しまれている。おでんのほか、焼き物、フライなど品数も多く揃っている。

おでん処 ききょう (オデンドコロキキョウ)

  • <静岡市葵区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 女将さんとの会話がはずむ、アットホームなおでん屋さん
  • 元バスガイドの気さくな女将さんが営む店。試行錯誤を繰り返してダシのおいしさを追求したおでんは、上品で繊細な味わい。すったとろろを焼いた「ききょう焼き」もおすすめ。

あやちゃん (アヤチャン)

  • <静岡市葵区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • おでんと手羽先が人気の懐かしい匂いのする店
  • 市街地にありながらも、どこか懐かしい匂いのする「ひょうたん横丁」内にある店。コトコト煮込んだ「おでん」と「手羽先」が人気だ。

水野菓子店 (ミズノカシテン)

水野菓子店
  • <静岡市葵区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 練炭コンロでじっくり煮込む
  • 開業は大正3(1914)年の老舗。母の味を引き継いだ水野さん姉妹が仲良く営む店はアットホームな雰囲気。愛情いっぱいのおでんは毎朝5時半から仕込み始める。

ばん (バン)

ばん
  • <静岡市駿河区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 出汁がきちんと染みた静岡おでんが人気
  • おいしくて質の良い食材探しに熱心な、料理上手のオカミが作る静岡おでん。牛スジ肉が材料の「特製うまみの素」を使用している。

藤の家 (フジノヤ)

藤の家
  • <静岡市葵区> (グルメ / 和食 / おでん)
  • 定番から個性派までおでんダネはいろいろ
  • 創業42年、今では少なくなった屋台時代から続く店。おでんダネは定番の練り物から、たけのこ、ソーセージまで約20種類と実に多彩。スジ、モツ、フワの肉3種も珍しい。

ページトップへ