観光情報

検索結果
142

“グルメ”“和食”“とんかつ”で検索しました。

蓬莱屋 (ホウライヤ)

蓬莱屋
  • <台東区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 肉も油も新鮮な最高級ヒレかつ
  • 大正時代に初めてヒレかつを売り出した店。メニューはヒレ肉を使ったヒレかつ定食と一口かつ定食の2品。高温の油で表面を固め、低温でじっくりと中まで火を通して揚げる。

井泉 本店 (イセンホンテン)

井泉 本店
  • <文京区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • お箸で切れるやわらかいとんかつ
  • キャッチフレーズは「お箸できれるとんかつ」。肉はもちろんのこと、揚げ油からパン粉や野菜、米まで、吟味した食材を使用している。昭和5(1930)年創業。かつサンド発祥の店としても有名。

王ろじ (オウロジ)

王ろじ
  • <新宿区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 肉の旨みが凝縮された老舗のロースとんかつ
  • 創業は大正10(1921)年。「路地裏の王様になる」ということで、この店名が付けられた。豚肉に衣をつけて揚げたものをとんかつと呼んだのはこの店が最初。とん丼も名物。

とんき (トンキ)

とんき
  • <目黒区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 愛される味とサービスで行列のできるとんかつ屋
  • とんかつは国内産の肉を低温でじっくりと揚げ、香ばしい衣とジューシーな肉がぴったり合う。脂の乗ったロースや上質のヒレはもちろん、ご飯も味噌汁も美味しいとファンが多い。

勝漫 (カツマン)

勝漫
  • <千代田区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 特大なのに後味があっさりのとんかつ
  • きめが細かくもっちりとしていて、脂身に甘みがあるもち豚を使用。特ロースかつは200g、ロースかつや大かつ丼は150g以上、厚さ2cmもの肉を20分かけてじっくり揚げる。

とんかつまい泉 本店 (トンカツマイセンホンテン)

とんかつまい泉 本店
  • <渋谷区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 高オレイン酸タイプのひまわり油で揚げたとんかつが有名
  • 選りすぐりの豚肉を、高オレイン酸タイプのひまわり油で揚げたとんかつで有名。メニューは、黒豚ヒレかつ膳、ロースかつ膳など。ランチは日替わりのまい泉定食、かつ定食などがある。

とんかつと豚肉料理平田牧場 COREDO 日本橋店 (トンカツトブタニクリョウリヒラタボクジョウコレドニホンバシテン)

とんかつと豚肉料理平田牧場 COREDO 日本橋店
  • <中央区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 高級銘柄豚のとんかつは軽くて甘くてジューシー
  • 山形県平田牧場直営の豚肉料理専門店。キメ細かな肉質とあっさりとした甘みのある脂が特徴の平牧三元豚、金華豚に加え、山形の特産品を使った一品料理なども楽しめる。

すぎ田 (スギタ)

すぎ田
  • <台東区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 軽やかで美味しい特選とんかつを満喫
  • 千葉の銘柄豚や九州の黒豚など、その時期で一番味の良い豚肉を厳選。高温と、低温の油で二度揚げし、厚い肉の中心まで火を通す。

八千代 (ヤチヨ)

八千代
  • <中央区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 新鮮魚介をフライで召し上がれ
  • 国産食材にこだわるフライ専門店。粗めの生パン粉で揚げるフライはサクサクの食感が楽しい。おすすめは、頭から尻尾まで味わえる大ぶりエビフライ入りのメニュー。

キムカツ恵比寿本店 (キムカツエビスホンテン)

キムカツ恵比寿本店
  • <渋谷区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 人気は国産豚ロースの超薄切りを25枚重ねて揚げた「キムカツ」
  • 肉は国産ブランド、米は新潟産コシヒカリを使用し、農林水産省局長賞を受賞している。カツは厳選した国産豚ロースを超薄切りにし、25層のミルフィーユ状に重ねている。

とんかつかっぽう かつぜん (トンカツカッポウカツゼン)

  • <中央区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • とんかつ以外のメニューも多く、有機野菜のコースなども好評
  • こだわりの野菜をふんだんに使った有機野菜のコースなど、とんかつ店の枠にとらわれない料理が味わえる。素材本来の味を生かしたやさしい味付けの料理が自慢。

新潟カツ丼タレカツ 神保町本店 (ニイガタカツドンタレカツジンボウチョウホンテン)

新潟カツ丼タレカツ 神保町本店
  • <千代田区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 卵不使用のタレだけのタレかつ丼の店。種類も多くボリュームあり
  • 揚げたてのとんかつを甘辛いタレにサッとくぐらせた、卵でとじない丼「タレかつ丼」を提供している店。新潟が発祥のこの丼は、シンプルだが肉の旨みが十分味わえる。

ゲンカツ 銀座店 (ゲンカツギンザテン)

ゲンカツ 銀座店
  • <中央区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • ミルフィーユ状のトンカツ
  • 行列のできるとんかつダイニング。ミルフィーユかつで有名な「キムカツ」がさらにこだわり、自社牧場で育てた豚肉を提供する。ジューシーでしつこくないとんかつを味わえる。

平田牧場 (ヒラタボクジョウ)

平田牧場
  • <港区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 銘柄豚料理をイートインで
  • 山形県にある同社が育てた、おいしくて安全な豚肉を使ったとんかつを提供する。平牧三元豚のほか、ルーツが中国にある高級豚、平牧金華豚も人気。

勝烈庵 馬車道総本店 (カツレツアンバシャミチソウホンテン)

勝烈庵 馬車道総本店
  • <横浜市中区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • ジューシーなカツレツにファンも多い
  • 厳選された良質の柔らかい肉を使ったとんかつが名物。自家製生パン粉、野菜や果物をじっくりと時間をかけて熟成させた秘伝のソースも、老舗のこだわりの味だ。

とんかつ小満ち (トンカツコマチ)

とんかつ小満ち
  • <鎌倉市> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 昔ながらの人情と変わらぬ味のとんかつを
  • 昭和22(1947)年創業。とんかつは、やまと豚を中心に上質なラードでカラッと揚げたもの。辛口ソースも、付け合せのポテトサラダのマヨネーズも自家製だ。

とん鈴 (トンスズ)

  • <川崎市麻生区> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • とんかつなど、メニューが充実。ランチ時はにぎわう
  • とんかつを中心に、和食全般のメニューも充実している店。肉も魚も、主人自ら市場に通って素材を厳選。ランチ時はビジネスマンや常連客でいつもにぎわっている。

やわらかとんかつ かつ兵衛 黒部店 (ヤワラカトンカツカツベエクロベテン)

やわらかとんかつ かつ兵衛 黒部店
  • <黒部市> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 名水ポークを多彩なメニューに
  • 厳選した上質の豚肉をじっくり熟成させ旨みを引き出したとんかつがおすすめ。インターネット販売されているハムなどの加工品も人気。HPの他に黒部を紹介する情報サイト「黒部藩」もある。

敦賀ヨーロッパ軒 (ツルガヨーロッパケン)

敦賀ヨーロッパ軒
  • <敦賀市> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 敦賀を代表する一皿
  • 昭和14(1939)年創業の老舗洋食店。ソースの香り、サクッと揚げたカツの歯応えが評判だ。「ソースカツ丼」は全国にファンを持つ。丼のフタにカツを移し、1枚ずつご飯と食べるのが流儀。

むろまち (ムロマチ)

むろまち
  • <福井市> (グルメ / 和食 / とんかつ)
  • 特製味噌で作るみそかつ
  • 山椒の効いた特製味噌で作る、みそかつが人気の店。やわらかくジューシーなカツにコクのある味噌がからみ、ご飯がすすむおいしさ。肉厚のカツを挟んだカツサンドもぜひ味わいたい。

ページトップへ