観光情報

検索結果
649

“グルメ”“和食”“そば”で検索しました。

小堀屋本店 (コボリヤホンテン)

小堀屋本店
  • <香取市> (グルメ / 和食 / そば)
  • 江戸時代から伝わる名物の黒切りそば
  • 天明2(1782)年創業の老舗そば屋。家宝として受け継がれてきた秘伝書には57種類の麺の製法が記されている。昆布を練り込んだ黒切りそばもそのひとつで、真っ黒な細打ちの麺は独特の歯ごたえが特徴だ。

南総庵 (ナンソウアン)

南総庵
  • <南房総市> (グルメ / 和食 / そば)
  • 磯の香り豊かなアワビのそばを賞味
  • 峠の茶屋といった風情のそば処。瀬戸浜海岸の近くにあり、土地柄をいかしたアワビそばなど珍しいものを出す。酒蒸ししたアワビが入った贅沢な一品だ。天丼も名物。

手打ち蕎麦・うどん 美鈴 (テウチソバウドンミスズ)

手打ち蕎麦・うどん 美鈴
  • <長生村> (グルメ / 和食 / そば)
  • こだわりの食材をふんだんに
  • 常陸秋そばの石臼引きそば粉や埼玉産の生鴨肉、長野産親田辛味大根など、材料にこだわった手打蕎麦・うどんの店。海岸沿いにありオレンジ色の店舗が目立つ。

安万支 (アマキ)

  • <君津市> (グルメ / 和食 / そば)
  • コシのある二八そばを堪能
  • 久留里の名水を使う手打ちそば店。店の敷地内の湧水を使った、定番の二八そばは風味と歯ごたえがあっておいしい。その日に打ったそばしか出さないというこだわりがある。

蕎麦處 ふじや (ソバドコロフジヤ)

蕎麦處 ふじや
  • <成田市> (グルメ / 和食 / そば)
  • 黄色いそばが自慢の老舗
  • 昭和9(1934)年からこだわりのそばを打ち続ける蕎麦屋。水の代わりに卵黄でつないだ「卵切りそば」は歯ごたえが良く、絶品。材料にこだわっているため、5人以上は前日までに予約必要だ。

翁 (オキナ)

  • <渋谷区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 一番粉だけを使い注文が入ってから打ち始める
  • そばの一番粉だけを使った、本物の“さらしなそば”の打ちたてが味わえる店。注文してから打ち始めるため、待っている間には四季折々の一品料理がお薦めする。

赤坂砂場 (アカサカスナバ)

赤坂砂場
  • <港区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 本店に引けをとらない名物の天ざるが自慢
  • 江戸の粋を感じさせる店。玉子焼きなど酒肴も揃い、そば前が楽しめる。更科粉の上品な香りと白さが特徴のそばはすっきりした喉ごしだ。

上野藪そば (ウエノヤブソバ)

上野藪そば
  • <台東区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 藪系のそばを旬の味覚とともに
  • 明治25(1892)年創業の老舗。そばは国内産のそば粉を使った打ちたて、つゆには天然醸造醤油を使用する。かき南ばん、あられそばなど旬の種ものもおすすめ。

さらしなの里 (サラシナノサト)

さらしなの里
  • <中央区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 脂がのった鴨と本格派そば
  • 明治32(1899)年創業。自家製粉の手打ちを貫く本格派そばの名店。そばの実の中心部分だけを使った真っ白な更科そばは、上品な香りと独特の喉ごしが特徴。

浜町藪そば (ハマチョウヤブソバ)

浜町藪そば
  • <中央区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 昔ながらの手打ちの味わい
  • 明治座近くにある江戸前そばの老舗。細く切りそろえられたせいろは喉ごしがよく、辛口のそばつゆによく合う。おすすめは天ぷらそば。冬に人気なのは鴨南ばん。

室町砂場 (ムロマチスナバ)

室町砂場
  • <中央区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 天ざる・天もり発祥の店
  • 夏場でも天ぷらそばをおいしく食べられるようにと、天ざるを考案したことで知られる。そばの実の芯を卵でつないだものを「ざる」、芯の外側を使用したものを「もり」と呼び分ける。

手打ちそば 京金 (テウチソバキョウキン)

手打ちそば 京金
  • <江東区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 材料を吟味した手打ちそば
  • 国産の玄そばを自家製粉して手打ちする。田舎そばは長野県安曇野の玄そばを粗挽きにしたもので、そばの風味がたっぷり。「そばは材料次第」とのポリシーが随所に生きている。

並木藪蕎麦 (ナミキヤブソバ)

並木藪蕎麦
  • <台東区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 極辛のつゆにサッとつけて
  • 多くの著名人が通ったことで知られる藪御三家のひとつで、メニューはそばのみ。新鮮なそば粉を使って打つ十割そばを、東京一辛いといわれるつゆに、サッとつけていただこう。

元禄二八そば 両ごく 玉屋 (ゲンロクニハチソバリョウゴクタマヤ)

元禄二八そば 両ごく 玉屋
  • <墨田区> (グルメ / 和食 / そば)
  • コシのあるそばは石臼挽きした最高級粉を使用。天ぷらがおいしい
  • 大正8(1919)年創業。コシのあるそばは石臼挽きした最高級のそば粉を打ち、つゆは本節と日高コンブで作る。天ぷらがおいしい北斎御膳や義士御膳もおすすめだ。

利庵 (トシアン)

利庵
  • <港区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 強いコシと喉ごし抜群の江戸前そば
  • 古い民家を改装した風情ある一軒家。自家製粉を使ったそばは細めで、コシがあって白く美しい。喉ごしもよく、香りも旨みも十分。わらびもちや、そば団子も人気だ。

かんだやぶそば (カンダヤブソバ)

かんだやぶそば
  • <千代田区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 伝統守る総本家の極上せいろうそば
  • 明治13(1880)年創業。江戸三大そばのひとつである藪系の総本家。最上級粉を使用したそばは、香り高くさわやかな喉ごしだ。旬を取り入れた季節メニューも人気。

九段一茶庵 本店 (クダンイッサアンホンテン)

  • <千代田区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 季節の変わりそばや鴨料理が人気を集める
  • 上品な雰囲気の店内は黒漆塗りのテーブルが並ぶ。コシのある細めの手打ちそばは、喉ごしもさわやかでつゆとのバランスもよい。おすすめは天ぷら三色そば。

松翁 (マツオウ)

松翁
  • <千代田区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 素材すべてを吟味し丹念に仕上げる
  • 旨みがありツルッとした喉ごしの良い、ざるそばが自慢。店内のいけすから揚げてすぐ調理される海老や穴子の天ぷらは、プリプリとした食感が魅力だ。

神田まつや (カンダマツヤ)

神田まつや
  • <千代田区> (グルメ / 和食 / そば)
  • 熟練職人の店で老舗の風流を味わう
  • 明治17(1884)年創業の下町情緒漂う佇まい。香り、喉ごしともに申し分ないコシのあるそばを、やや辛口のツユで供する。卵焼きなどを肴に一杯いただくのも粋だ。

十一丁目茶屋 (ジュウイッチョウメチャヤ)

十一丁目茶屋
  • <八王子市> (グルメ / 和食 / そば)
  • 注文を受けてから焼く天狗だんごが名物
  • ケーブルカーの高尾山駅近くにある茶店。この店の名物は注文を受けてから焼き始める天狗だんごで、みたらし、あんこがのった草だんごの2種類がある。

ページトップへ