観光情報

検索結果
81

“グルメ”“和食”“てんぷら”で検索しました。

國之家 (クニノヤ)

國之家
  • <成田市> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 衣はサクサク、中はふんわりの天ぷら
  • 新鮮な素材を上質の油で揚げた天ぷらは、衣がサクサクで、中はふんわりとした食感が楽しめる。ダシとワサビが利いた鰻のかき揚げ天茶もおすすめ。

てんぷら天庄 湯島店 (テンプラテンショウユシマテン)

てんぷら天庄 湯島店
  • <文京区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • ゴマ油で揚げる江戸前天ぷら
  • 湯島天神の正面に構える、明治42(1909)年創業の名店。創業時から続くメニューは江戸前天ぷらだ。毎日築地で仕入れる新鮮な魚介や季節の野菜を純正ゴマ油でカラッと揚げる。

てん茂 (テンモ)

てん茂
  • <中央区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 旨みを閉じ込めた天ぷらは絶品
  • 創業は明治18(1885)年。新鮮な魚介を中心とした江戸前の天ぷらが楽しめる。江戸前天ぷらの特徴は精妙な火の通し方。素材の旨みをぎゅっと閉じ込めて揚げられる。

てんぷらみかわ (テンプラミカワ)

てんぷらみかわ
  • <中央区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 四季の素材を天ぷらで食す
  • 魚や野菜などの素材選びはもちろん、衣の量や揚げ油に入れるタイミングまで、すべてに妥協を許さない。天ぷらは1品ずつていねいに揚げた、アツアツのできたてが味わえる。

銀座天國本店 (ギンザテンクニホンテン)

銀座天國本店
  • <中央区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 明治18年創業の天ぷらの老舗
  • 明治18(1885)年創業の天ぷらの老舗。一番人気は、創業以来変わらぬタレを使った天丼。ゴマ油を使って揚げるため、食後も胃がもたれない。天國特製かき揚丼がおすすめ。

天ぷら新宿つな八総本店 (テンプラシンジュクツナハチソウホンテン)

天ぷら新宿つな八総本店
  • <新宿区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 江戸前ならではのごま油で揚げる天ぷらの老舗
  • 大正13(1923)年創業の老舗。極上のごま油で揚げられた天ぷらは、サクッとした衣の歯ごたえに加え口に広がる風味がよい。各種揃った膳もののほか、おまかせコースも用意している。

天ぷら 銀座 天亭 (テンプラギンザテンテイ)

天ぷら 銀座 天亭
  • <中央区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 客の健康にも気を配り旬を揚げる
  • 静かで落ち着きのある店内でゆっくりと天ぷらが味わえる。素材の良さはもとより揚げ方にもこだわり、高温でしっかりと揚げる江戸前風だ。ふっくらと仕上がってとても美味。

まさる (マサル)

まさる
  • <台東区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 大きな天然車エビがのった名物天丼
  • 開店前から行列ができる人気店。ネタの鮮度にこだわり、その日に水揚げされた車エビだけを使用している。砂糖を使わず、カツオだしでコクを出したたれと天ぷらとの相性が抜群だ。

銀座天一 本店 (ギンザテンイチホンテン)

銀座天一 本店
  • <中央区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 国賓級VIPも来店する天ぷらの名店
  • 国賓級VIPも来店する天ぷらの名店。数寄屋造りの落ち着いた店内の1階・地階では、目の前で揚げた熱々を味わえる。天ぷらと相性の良いワインも揃う。

中清 (ナカセイ)

中清
  • <台東区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 明治初期から続く江戸前天ぷら
  • 明治3(1870)年創業の、数寄屋造りの離れ座敷を持つ老舗。芝エビやアオヤギの貝柱だけをふんだんに使用し、ゴマ油でさっくりと揚げた巨大な雷神揚が名物だ。椅子席でいただく天麩羅定食も人気。

雷門 三定 (カミナリモンサンサダ)

雷門 三定
  • <台東区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 特製ゴマ油で仕上げた伝統の味
  • 創業天保8(1837)年、雷門の脇に構える。揚げ油は上質なゴマ油とサラダ油を独自にブレンド。伝統のたれをたっぷりつけた天丼は、ボリュームもたっぷり。

てんぷら深町 (テンプラフカマチ)

てんぷら深町
  • <中央区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • こだわりの塩でいただく後味の良さが信条の一品
  • 春夏秋冬の美味を、感性豊かな天ぷらで楽しめる店。店主は名門「山の上ホテル」で35年近く腕を振るった深町正男氏。100%海水を使用した「沖縄の糸満の塩」で、軽やかな味わいを堪能したい。

天ぷら 丸中 (テンプラマルナカ)

天ぷら 丸中
  • <墨田区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 注文後にさばきゴマ油で揚げた、サクサク香ばしいアナゴがお勧め
  • 明治38(1905)年創業のてんぷらの老舗。注文を受けてから生きたままのアナゴを手早くさばき、ゴマ油で揚げる。香ばしくサックリとした軽い仕上がりと、昔ながらの濃いめの天つゆが人気。

てんぷら 黒川 (テンプラクロカワ)

てんぷら 黒川
  • <中央区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 市場の新鮮な魚介類と農家直送の新鮮素材の天ぷらが満喫できる
  • 築地では珍しい天ぷらの店。市場で仕入れた魚はもちろん、千葉の特定農家直送の有機野菜の天ぷらも絶品。素材によって揚げ方を変えたり、4種の塩を用意したりするなど、丁寧な仕事が光る。

つじ村 (ツジムラ)

つじ村
  • <中央区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 下町で一流の味に触れる
  • 一流ホテルで天ぷらのチーフをしていた主人が切り盛りする、人気の天ぷら店。毎日築地に出向いて、新鮮な食材を仕入れているというこだわりだ。

土手の伊勢屋 (ドテノイセヤ)

土手の伊勢屋
  • <台東区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 国の登録有形文化財で江戸前天ぷらを
  • 木造建築に趣がある明治22(1889)年創業の店。名物は、丼から天ぷらがはみ出すボリューム満点の天丼だ。穴子は毎朝築地から生きたまま仕入れるなど、こだわりのネタが自慢。

てんぷら山の上Roppongi (テンプラヤマノウエロッポンギ)

てんぷら山の上Roppongi
  • <港区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 山の上ホテルの名店が六本木に
  • 名門「山の上ホテル」と共に創業し、多くの文豪が舌鼓を打った名店「てんぷら山の上」がミッドタウンに初出店。一流の粋を感じる空間で、極上の江戸前天ぷらを味わいたい。

天すけ (テンスケ)

  • <杉並区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 手頃な値段で堪能できる天ぷらは種類も豊富。玉子ランチが人気
  • 本格的な天ぷらをお手ごろな価格で味わえるお店。オリジナルメニューも豊富で、定食などもある。

てんぷらと和食 山の上 (テンプラトワショクヤマノウエ)

てんぷらと和食 山の上
  • <千代田区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 生胡麻油と焙煎胡麻油のブレンドで揚げた食材はカラリとして美味
  • 毎朝河岸に足を運び仕入れる旬菜旬魚は、生胡麻を搾った太白胡麻油と、焙煎した胡麻を搾った太香胡麻油の絶妙ブレンドでからりと揚げてある。新鮮な江戸前天ぷらが楽しめる。

天吉 (テンキチ)

天吉
  • <横浜市中区> (グルメ / 和食 / てんぷら)
  • 素材はもちろん香ばしい衣も美味
  • 創業明治5(1872)年の老舗。厳選した新鮮素材を胡麻油6、落花生油4の割合で合わせた特製の揚げ油で調理。創業当時の味を再現した濱天丼は味、ボリュームとも納得の人気メニュー。

ページトップへ