観光情報

検索結果
35

“レジャー・観光”“観光スポット”“梅の名所”で検索しました。

梅林公園 (バイリンコウエン)

梅林公園
  • <嘉麻市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 甘い梅の香りが訪れた人々を楽しませる
  • 郷土の史跡・安国寺を永久保存しようとウメの木約1000本を植樹したのが、梅林公園のはじまり。花見の時期には園内に茶店が出て賑わう。

高尾梅郷 (タカオバイゴウ)

高尾梅郷
  • <八王子市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 小仏川沿いに点在する5つの梅林が見事。梅祭りも開催される
  • 小仏川のほとりの遊歩道沿いに5つの梅林(遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林、湯の花梅林、小仏梅林)が広がり、約1万本の梅が咲く。

幕山公園 (マクヤマコウエン)

幕山公園
  • <湯河原町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 広大な自然の中で心も癒される
  • 幕山の麓一帯に広がった自然公園。四季折々の自然が美しく、特に2月上旬から3月にかけては「梅の宴」が催され、約4000本の梅が紅白に咲き乱れる。

曽我梅林 (ソガバイリン)

曽我梅林
  • <小田原市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 広大なスペースに咲き誇る梅の花
  • 別所・原・中河原の3つの梅林からなる約3万5000本の梅が栽培される関東屈指の梅林。梅の花が満開を迎える2月頃、梅林の西側に雪化粧した富士山がそびえる。関東の富士見百景に選定。

田浦梅の里のウメ (タウラウメノサトノウメ)

  • <横須賀市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 約2700本のウメが咲き誇る三浦半島最大のウメの名所
  • スイセンの花が終わるころ、約2700本のウメが咲き誇る三浦半島最大のウメの名所。ここのウメの実を原料とした「梅わいん」「梅りきゅーる」は横須賀のお土産として人気。

辻村植物公園の梅園 (ツジムラショクブツコウエンノバイエン)

辻村植物公園の梅園
  • <小田原市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 春には560本もの梅が咲く名所。貴重な老木・外国産樹木も現存
  • 地元の素封家辻村家の梅園が前身の植物公園。面積約4.7haの大半が梅園で約560本を数える。樹齢90年を超える梅の老樹が、枝いっぱいに花を咲かせ迎えてくれる。希少な外国産樹木も現存する。

瑞泉寺の梅 (ズイセンジノウメ)

  • <鎌倉市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 瑞泉寺の山門に咲くシダレウメが春の訪れを知らせてくれる
  • 花の寺・瑞泉寺の山門に雪を降らせているような風情のシダレウメ。聖域をより幻想的に演出する。

湯河原梅林 (ユガワラバイリン)

  • <湯河原町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 山肌に4000本もの紅梅・白梅が咲き春の訪れを告げる
  • 平成8年から公開。幕山の山肌に約4000本の紅梅・白梅が咲き乱れる。見ごろは2月下旬~3月上旬。ライトアップのほか、各種のイベントも行われる。

梅の里 (ウメノサト)

梅の里
  • <甲斐市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 後沢貯水池周辺が花見ポイント。約2300本の梅の木が並ぶ
  • 甲斐市の牛句地内には、約2300本の梅の木が植えられ、梅の里と呼ばれている。花見ポイントは木が集中している後沢貯水池周辺。開花時期は2月下旬~3月上旬。

梅林公園 (バイリンコウエン)

梅林公園
  • <岐阜市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 春を告げる梅の花が見事
  • 岐阜随一の梅の名所。広大な敷地に楊貴妃などの約50種の白梅約700本、紅梅約600本が咲きほこる。梅は1月下旬から3月下旬まで見られ、毎年多くの人が訪れ、賑わいを見せる。

熱海梅園 (アタミバイエン)

熱海梅園
  • <熱海市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 庭園を彩る紅白の梅
  • 58品種・464本の紅白の梅が植えられ、早いものは12月中旬頃に開花する。毎年1月上旬~3月上旬には梅まつりが開催され、見頃は1月下旬~2月中旬頃。新緑や紅葉など1年中楽しめる。

豊岡梅園 (トヨオカバイエン)

豊岡梅園
  • <磐田市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 散策に最適な遊歩道あり。可憐な白梅や紅梅、約3000本が咲く
  • 山の斜面に約3000本の可憐な梅の花が咲く。主体は白梅で所々に紅梅が配してある。梅林をぬうように遊歩道も設けられており、散策に適している。期間中は梅干しや梅ジャムなども販売。

牛原山町民の森の梅 (ウシバラヤマチョウミンノモリノウメ)

牛原山町民の森の梅
  • <松崎町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 梅の香りを楽しみながらの散策ができる
  • 梅園にある老梅など約5種類、およそ600本が満開になる。周辺に遊歩道があり、梅見をしながら散歩が楽しめる。

沼津御用邸記念公園の梅・菊 (ヌマヅゴヨウテイキネンコウエンノウメキク)

  • <沼津市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 春の梅、秋の菊をはじめ折々の草花の気品ある姿が楽しめる
  • 明治26(1893)年、大正天皇のご静養のために造営されて以来の皇族方の保養施設。春には梅の花が咲き、また秋には毎年菊華展を実施。特徴ある花壇などがつくられる。

修善寺梅林 (シュゼンジバイリン)

修善寺梅林
  • <伊豆市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 梅の香り漂う園内を散策すれば春を先取り
  • 総面積3haの園内には1000本の紅白梅が咲きほこる。文学碑や茶室もあり、散策にはことかかない。2月1日~3月10日には梅まつりが開催される。

修善寺自然公園 (シュゼンジシゼンコウエン)

修善寺自然公園
  • <伊豆市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 富士山ビュー&鮮やか紅葉の絶景
  • 総面積40haの広大な敷地内に梅林ともみじ林を擁し、岡本綺堂や夏目漱石など修善寺ゆかりの文人墨客句碑が点在。四季折々の景観と共に文学散歩も楽しめる。

王滝渓谷の梅 (オウタキケイコクノウメ)

王滝渓谷の梅
  • <豊田市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 清流の音を聞きながら早春の風景を楽しむ
  • 渓谷の椿木園地に約150本の紅・白梅、王滝湖園地に白梅が20本ほどあり、見事に咲き誇る梅の花が松平地区に春を告げる。

佐布里池梅林 (ソウリイケバイリン)

佐布里池梅林
  • <知多市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 梅の名所として知られる人工池
  • 佐布里池の周辺には25種類、約4600本の梅が2月中旬から3月上旬に咲き誇り、梅まつりが開催される。

青谷梅林 (アオダニバイリン)

青谷梅林
  • <城陽市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 約1万本の梅の花に、観梅客はみな魅了される
  • 青谷川が曲流する大谷付近を中心に約1万本、20haにわたり梅林が続く。古くは宗良親王(鎌倉時代)の歌にも詠まれており、たびたび観梅の宴が催されたという。

高尾梅林 (コウノバイリン)

高尾梅林
  • <宇治田原町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 梅の名所)
  • 3月から4月には紅梅の花が咲き乱れ、一帯は甘い香りに包まれる
  • 宇治田原周辺には梅の名所が点在。高尾梅林も3月上旬から中旬にかけて紅梅の花が美しく咲き乱れ、心に染むような梅の甘い香りで辺り一帯が包まれる。

ページトップへ