観光情報

検索結果
915

“レジャー・観光”“観光スポット”“神社(稲荷・権現)”で検索しました。

大鳥神社 (オオトリジンジャ)

大鳥神社
  • <目黒区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 日本武尊を主祭神に祀る神社
  • 大同元(806)年に創建された古江戸九社のひとつに数えられる目黒区最古の神社。商売繁盛、開運招福の神様として信仰を集めている。

武蔵御嶽神社宝物殿 (ムサシミタケジンジャホウモツデン)

武蔵御嶽神社宝物殿
  • <青梅市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 国宝の鎧や太刀などを展示する御岳山信仰のシンボル
  • 御岳山の山頂にある神社で、山岳信仰のシンボル。宝物殿には日本三大鎧のひとつ、国宝の赤糸緘大鎧と金覆輪円文螺鈿鏡鞍を始め国宝の鎧や太刀などが多く展示されている。
  • [別名]青梅市武蔵御嶽神社宝物殿

稲毛浅間神社 (イナゲセンゲンジンジャ)

  • <千葉市稲毛区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 安産、子育ての神を祀る古社
  • 大同3(808)年に富士山本宮浅間大社の分霊を奉斎したのが起源とされ、木花咲耶姫命を祭神とする。氏子が伝承している伝統の「十二神楽」は県の無形民俗文化財に指定されている。

皆中稲荷神社 (カイチュウイナリジンジャ)

皆中稲荷神社
  • <新宿区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • みなあたる(皆中)の稲荷
  • 天文2(1533)年創建。江戸時代、腕前に悩む鉄砲百人隊の与力がこの社をお参りしたところ、百発百中で当たるようになり、噂を聞いて参拝に来た人の願いが叶ったことから以降「みなあたる(皆中)の稲荷」と称えられるようになった。

森戸大明神 (モリトダイミョウジン)

森戸大明神
  • <葉山町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 源頼朝により創建された神社
  • 森戸海岸南側の岬に建つ源頼朝により創建された神社。境内には神木のビャクシンやドイツ人医師ベルツ博士の記念碑などがある。好天時には富士山も見える景勝地。
  • [別名]森戸神社

放生津八幡宮 (ホウジョウヅハチマングウ)

放生津八幡宮
  • <射水市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 地元民の信仰を集める八幡宮
  • 奈良時代、大伴家持が越中の国司として赴任した際に創建したと伝えられている。現在の社殿は文久3(1863)年に名棟梁高瀬輔太郎の手によって再建されたもの。毎年10月1日に開催される曳山まつりは、放生津八幡宮の例大祭。

冨士山小御嶽神社 (フジサンコミタケジンジャ)

冨士山小御嶽神社
  • <富士吉田市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 五合目屈指のパワースポット
  • 承平7(937)年創建。登山者の安全を祈る。主祭神は磐長姫命、相殿には木花開耶姫命を祀る。縁結び・健康長寿・安産等の御利益が得られる。

浅間神社 (アサマジンジャ)

浅間神社
  • <富士河口湖町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 富士山の北麓に初めて建立された浅間神社と伝わる
  • 9世紀後半に起こった噴火をきっかけに、富士山の北麓に初めて建立された浅間神社と伝わる。周辺は中世から江戸時代まで、富士講に関連する御師集落として発展を遂げた。

冨士御室浅間神社 (フジオムロセンゲンジンジャ)

冨士御室浅間神社
  • <富士河口湖町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 富士山中で最も早く祀られた神社と言われる
  • 吉田口登山道2合目に、7世紀の終わりに奉斎されたと伝えられ、富士山中で最も早く祀られた神社とする記録もある。平成25年富士山世界文化遺産の構成資産として登録される。

熱田神社 (アツタジンジャ)

熱田神社
  • <伊那市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 巧妙・華麗な彫刻は見飽きることがない
  • 尾張・熱田神宮の形影を迎えて祀った神社。随所に見られる見事な彫刻から「伊那日光」と呼ばれている。日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷東征の帰りにこの地を訪れ、小祠を建てたのが始まりという説もある。

御嶽神社 (オンタケジンジャ)

  • <王滝村> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 崇拝登山される、蔵王権現を祭った神社
  • 木曽御嶽山1~9合目の奥社まで多くの神社があり、王滝登山口、黒沢登山口ともに2万基を超える霊神碑が林立する。7月の御嶽神社例大祭を始め、一年を通してさまざまな祭りがとり行われている。

洲原神社 (スハラジンジャ)

  • <美濃市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 白山信仰の前宮として崇められる
  • 泰澄によって創建。豊作祈願、縁結び、子授かりの神として信仰される。長良川が流れるなど風光明媚な神社周辺は、かつてブッボウゾウも飛来し、国の天然記念物に指定されている。

八幡宮来宮神社 (ハチマングウキノミヤジンジャ)

八幡宮来宮神社
  • <伊東市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 伊豆半島で最も古い神社のひとつ
  • 伊豆半島で最も古い神社のひとつ。パワースポットとしても知られ、境内は神秘的な雰囲気。千年杉と呼ばれるご神木をお参りしてから旅を始めよう。

新橋浅間神社 (ニイハシセンゲンジンジャ)

新橋浅間神社
  • <御殿場市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 富士山の伏流水が湧き出る神社
  • 建久4(1193)年に源頼朝が富士の巻狩りをしたときに建立したといわれる。例祭では富士の霊を静めるため稚児の舞が行われる。境内の木の花名水では、富士の地下水を汲める。

吉田神社 (ヨシダジンジャ)

  • <豊橋市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 手筒花火発祥の地。吉田神社の例祭は「豊橋祇園祭」として有名
  • 素戔嗚尊を祀る古社にして源頼朝を始め武将の崇敬篤く、江戸時代には吉田藩主の厚い保護を受けて祭礼を発展させた。花火の始まりは永禄元(1558)年と伝えられ、祇園祭は毎年7月第3金曜日より3日間開催される。金曜は氏子らによる勇壮な手筒・大筒花火の奉納、土曜日は豊川河畔にて打上花火、日曜は本祭りである神輿渡御(頼朝行列)が行われる。

六所神社 (ロクショジンジャ)

  • <岡崎市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 徳川家康公産土神。三河の塩釜様
  • 代々岡崎城主松平家の崇敬が篤く、徳川家康公の誕生の際には、産土神として参拝している。絢爛豪華な社殿や楼門は3代家光公の命により再建。今では安産の神様として知られる。

猿投神社 (サナゲジンジャ)

  • <豊田市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 地域住民からの崇敬を集める三河国三宮のひとつ
  • 三河国三宮のひとつで、秋には紅葉が鮮やかに色付く名所としても知られる神社。ふもとに本社、遊歩道で猿投山山頂に向かうと西宮、東宮がある。

針綱神社 (ハリツナジンジャ)

針綱神社
  • <犬山市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 犬山城麓にある神社。安産、子授け、八方除の神として親しまれる
  • 犬山城の麓にある神社。濃尾の総鎮守、当地の産土神であり尾張五社のひとつとして城主や近隣の尊崇を受けてきた。安産、子授け、八方除の神としても親しまれる。4月の犬山祭はこの神社の祭礼。

敢國神社 (アエクニジンジャ)

敢國神社
  • <伊賀市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 歴史ある伊賀国一の宮
  • 創建は1300年前と伝えられる古社で、御祭神は四道将軍の一人として活躍した大彦命ほか二柱。忍者で有名な服部氏の崇敬厚く、私祭黒党祭が忍者の装束の発祥と言われている。また、境内には病に効くといわれている御神水や、霊験あらたかな「むすび社」などがある。

北畠神社 (キタバタケジンジャ)

北畠神社
  • <津市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 神社(稲荷・権現))
  • 室町期の名園を散策
  • 奈良県との県境近く、伊勢国司北畠顕能を祀る神社で霧山城ふもとに建つ。境内の大木と社殿の鮮やかな朱色は美しく、心が癒される。隣接する北畠氏館跡庭園も必見。

ページトップへ