観光情報

検索結果
92

“レジャー・観光”“観光スポット”“文化財”で検索しました。

名古屋市役所 (ナゴヤシヤクショ)

名古屋市役所
  • <名古屋市中区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 重厚なたたずまい
  • 昭和天皇即位の記念事業である昭和8(1933)年築の建物。建物全体が国の登録有形文化財となっている。時計塔の屋根の先端には「四方にらみの鯱」が載せられ、名古屋城との調和が図られている。

世田谷区立郷土資料館 (セタガヤクリツキョウドシリョウカン)

世田谷区立郷土資料館
  • <世田谷区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 世田谷区の研究、および歴史について取りまとめ保存している
  • 世田谷区に関する歴史・民俗資料などを収集・保存し、日々の調査・研究の成果を展示・公開している。世田谷代官屋敷敷地内にある。
  • [別名]世田谷郷土資料館

豊島区立雑司が谷旧宣教師館 (トシマクリツゾウシガヤキュウセンキョウシカン)

豊島区立雑司が谷旧宣教師館
  • <豊島区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 宣教師の生活を知る明治期の貴重な建物
  • 明治40(1907)年にアメリカ人宣教師、J.M.マッケーレブが居宅として建てたもの。明治期の希少な木造洋風建築であり、東京都指定有形文化財。雑司が谷地域の歴史・文化を併せて展示している。
  • [別名]雑司が谷宣教師館, 雑司が谷旧宣教師館

横浜市農村生活館 みその公園「横溝屋敷」 (ヨコハマシノウソンセイカツカンミソノコウエンヨコミゾヤシキ)

横浜市農村生活館 みその公園「横溝屋敷」
  • <横浜市鶴見区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 市文化財指定の江戸時代の建物を現地保存している。庭園も美景
  • 横浜市の文化財に指定されている江戸時代の豪農、旧横溝家の建物を現地保存。表門をくぐると、藁葺きの主屋や、蚕小屋、文庫蔵、穀蔵が建ち並んでいる。敷地内の庭園も美しい。
  • [別名]横浜市農村生活館

成巽閣 (セイソンカク)

成巽閣
  • <金沢市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 前田家の奥方御殿もこれまた立派
  • 加賀藩13代藩主・前田斉泰が文久3(1863)年に、母の真龍院のために建てた奥方御殿。加賀百万石の風格と優美なしつらいが目をひく。国の重要文化財に指定されている。
  • [別名]成巽閣(国指定重要文化財)

加賀藩十村役喜多家 (カガハントムラヤクキタケ)

加賀藩十村役喜多家
  • <宝達志水町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 藩政時代、能登・加賀の200村を統治した旧家。重要文化財指定
  • 藩政時代、能登、加賀あわせて200もの村を治めていた旧家。木々に囲まれた約1万3000坪の敷地のなかには、当時のままの建物があり、重要文化財に指定されている。
  • [別名]国指定重要文化財喜多家, 加賀藩十村役喜多家資料館

長野県宝松本市旧司祭館 (ナガノケンポウマツモトシキュウシサイカン)

長野県宝松本市旧司祭館
  • <松本市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • モダンな雰囲気が漂う宣教師館
  • 明治22(1889)年に建築された建物は、アメリカ開拓時代の技法を取り入れたアーリーアメリカン様式。県内で現存する最古の宣教師館。
  • [別名]松本市立博物館附属施設, 長野宝松本市旧司祭館, 宝松本市旧司祭館

重要文化財 旧開智学校校舎 (ジュウヨウブンカザイキュウカイチガッコウコウシャ)

重要文化財 旧開智学校校舎
  • <松本市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 擬洋風建築の歴史ある小学校
  • 明治9(1876)年から昭和38(1963)年まで小学校として使用された建物。日本で最も古い小学校の一つで、内部には建築資料と現代までの教育資料を展示している。
  • [別名]旧開智学校(松本市立博物館付属施設・重要文化財), 旧開智学校校舎, 開智学校, 旧開智学校

旧中込学校 (キュウナカゴミガッコウ)

旧中込学校
  • <佐久市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • モダンな姿を今に残す擬洋風建築
  • 明治8(1875)年に成知学校として創建され、翌年中込学校と改称。ステンドグラスの窓がモダンな擬洋風の建物は木造2階建て、寄棟造り、桟瓦葺きで壁は漆喰。隣接して資料館がある。
  • [別名]ギヤマン学校

下呂温泉合掌村 (ゲロオンセンガッショウムラ)

下呂温泉合掌村
  • <下呂市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 合掌造りの建物で田舎体験
  • 白川郷などから移築した10棟の合掌造りを展示して、昔の集落を再現。建物内では陶器の絵付けや陶芸、和紙の紙漉きなど幅広い体験メニューが楽しめる。影絵劇の観賞ができる「しらさぎ座」のほか、素朴な田舎料理などが味わえる食事処も立ち寄りたい。
  • [別名]下呂温泉合掌村(合掌の里・歳時記の森)

重要文化財 岩科学校 (ジュウヨウブンカザイイワシナガッコウ)

重要文化財 岩科学校
  • <松崎町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 明治13年築のなまこ壁と洋風建築のおりなす歴史ある小学校
  • 松崎郊外にあり、松崎ならではのなまこ壁を外壁にあしらい、社寺風と洋風の建築様式を融合させている旧小学校。現在は、明治期の史料を展示する内部も見学でき、夏休み、冬休みの期間はまゆ玉人形体験教室を実施している。
  • [別名]旧岩科学校, 岩科学校

一宮館 芥川荘 (イチノミヤカンアクタガワソウ)

一宮館 芥川荘
  • <一宮町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 芥川龍之介が愛を綴った
  • 旅館・一宮館の離れには大正5(1916)年芥川龍之介が滞在し、後に妻となる塚本文に求婚の手紙を書いたという逸話が残る。建物や使用した日用品が当時のまま保存され、近くに記念碑もある。

高幡不動尊金剛寺 (タカハタフドウソンコンゴウジ)

高幡不動尊金剛寺
  • <日野市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 新撰組副長土方歳三の菩提寺
  • 古来関東三不動の1つに数えられ、新撰組副長土方歳三の菩提寺としても知られる。重要文化財の不動明王、不動堂、仁王門など多くの文化財を所有する。また6月初旬~7月のあじさいも有名。
  • [別名]金剛寺

小平ふるさと村 (コダイラフルサトムラ)

小平ふるさと村
  • <小平市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 江戸中期の住宅を復元するなど小平の郷土文化を紹介
  • かつて新田村落だった小平の郷土文化を復元。江戸中期以降の「旧小川家住宅玄関棟」など4棟を移築復元しているほか、古文書に基づいて復元された開拓当初の住居などがある。

相模原市古民家園 (サガミハラシコミンカエン)

相模原市古民家園
  • <相模原市緑区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 青柳寺の庫裡を移築。江戸中期の建造物で県の重要文化財に指定
  • 自然の村公園内にある、茅葺き屋根が目印の古民家。上鶴間地区にあった青柳寺の庫裡を移築復原したもの。江戸中期の貴重な建造物として県の重要文化財に指定されている。

群猿奉賽像庚申塔 (グンエンホウサイゾウコウシントウ)

群猿奉賽像庚申塔
  • <藤沢市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 4面に36匹の猿が浮き彫りされた石塔は一見の価値あり
  • 4面に36匹の猿が浮き彫りされた石塔。市の重要文化財に指定されている。見ざる、聞かざるなどのしぐさをはじめ、さまざまな猿の姿態が描かれている。

村上家 (ムラカミケ)

村上家
  • <南砺市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 豪壮な合掌造りの家屋
  • 戦国時代の武家造りと書院造りが混在しており、建築当時(約400年前)の様式が残る貴重な合掌造り家屋。塩硝製造や和紙製造などの民俗資料が約1000点展示されている。

武田家住宅 (タケダケジュウタク)

武田家住宅
  • <高岡市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 代々肝煎を務めた豪農の住宅。寄棟造の住宅で国の重要文化財
  • 武田信玄の弟の子孫といわれる名家で、代々肝煎を務めた豪農の住宅。江戸時代後期、伏木勝興寺再建の余材で建てたといわれる。茅葺の寄棟造の住宅で国の重要文化財。

加賀藩十村役 岡部家 (カガハントムラヤクオカベケ)

加賀藩十村役 岡部家
  • <宝達志水町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 文化財岡部家は茅葺入母屋造りの屋敷で老樹が生い茂る回泉式庭園
  • 岡部家の先祖は吉川英治の『新・平家物語』にも登場する武士。屋敷は享保21(1736)年建築の茅葺入母屋造り。奥座敷の附書院からは、老樹が生い茂る回泉式庭園が望める。

重要文化財 時國家 (ジュウヨウブンカザイトキクニケ)

重要文化財 時國家
  • <輪島市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 文化財)
  • 肝煎を務めた名家の風格がある建物は能登最古で国の重要文化財
  • 平清盛の義兄、平時忠の子、時国を祖とする家。建物は能登最古で国の重要文化財。広大な土間や座敷などがあり肝煎を務めた名家の風格がある。
  • [別名]下時国家, 時國家

ページトップへ