観光情報

検索結果
68

“レジャー・観光”“観光スポット”“遺跡”で検索しました。

横浜市三殿台考古館 (ヨコハマシサントノダイコウコカン)

横浜市三殿台考古館
  • <横浜市磯子区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 三殿台遺跡からの出土品を展示。縄文~古墳時代の復元住居あり
  • 展示室には国指定史跡三殿台遺跡から出土した土器や石器類、青銅製品、貝製品、装身具などを展示。また、縄文・弥生・古墳時代の復元住居があり、暮らしぶりが身近に感じられる。
  • [別名]三殿台考古館

川尻石器時代遺跡 (カワシリセッキジダイイセキ)

川尻石器時代遺跡
  • <相模原市緑区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 縄文時代の集落跡や竪穴住居址、敷石住居址などが確認される遺跡
  • 相模川上流域左岸の河岸段丘上にある縄文時代中期~後期の集落跡。敷石住居や配石墓など石を用いた遺構が多く発見されている。昭和5(1930)年に発掘調査された敷石住居を露出展示。

寸沢嵐石器時代遺跡 (スアラシセッキジダイイセキ)

寸沢嵐石器時代遺跡
  • <相模原市緑区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 縄文時代中期終末(約4500年前)の遺跡を見ることができる
  • 神奈川県内で初めて発見された縄文時代中期終末(約4500年前)とされる敷石住居跡が保存され、間近で見ることができる。敷石住居跡研究の黎明期に調査が実施された研究史上重要な遺跡。

大塚・歳勝土遺跡公園 (オオツカサイカチドイセキコウエン)

大塚・歳勝土遺跡公園
  • <横浜市都筑区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 弥生時代の住居跡と墓地の遺跡や江戸時代の民家の復元が見られる
  • 横浜市歴史博物館に隣接した公園。弥生時代の住居跡と墓地が一体となった貴重な遺跡だ。園内には江戸時代の民家「旧長沢家住宅」も移築・復元されている。

史跡田名向原遺跡公園・旧石器ハテナ館 (シセキタナムカイハライセキコウエンキュウセッキハテナカン)

史跡田名向原遺跡公園・旧石器ハテナ館
  • <相模原市中央区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 後期旧石器時代の遺跡が残る公園。住居や古墳等も復元して公開
  • 後期旧石器時代(約20000年前)の遺跡が保存されている公園。建物跡はわが国最古の例といわれ遺跡公園内には、旧石器時代の住居状遺構、古墳等が復元・公開されている。
  • [別名]史跡田名向原遺跡公園

史跡 勝坂遺跡 公園 (シセキカッサカイセキコウエン)

史跡 勝坂遺跡 公園
  • <相模原市南区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 縄文時代中期の大集落跡。土器には時代特有の顔面取手などがある
  • 縄文時代中期(約5000年前)の大集落跡。大正末期に発掘された土器は装飾的な文様や顔面杷手などが注目され、後にその一部が「勝坂式土器」として縄文時代中期の目安とされた。
  • [別名]勝坂遺跡

串田新遺跡 (クシタシンイセキ)

串田新遺跡
  • <射水市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 縄文時代の土器などが発掘された史跡公園。人々の憩いの場
  • 昭和24(1949)年、縄文時代中期の指標となる土器が発掘された史跡公園。縄文時代~中期の住居址のほか、古墳時代初期の古墳も発見されている。人々の憩いの場となっている。

小杉丸山遺跡 (コスギマルヤマイセキ)

小杉丸山遺跡
  • <射水市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 飛鳥後期の瓦や須恵器を製作した窯跡がある。国の史跡に指定
  • 飛鳥時代後期(7世紀後半)の瓦や須恵器を製作した窯跡がある。復元された登窯や須恵器窯、遊歩道もあり、「飛鳥工人の館」では当時を紹介。国の史跡に指定されている。

不動堂遺跡 (フドウドウイセキ)

不動堂遺跡
  • <朝日町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 国指定の縄文中期の遺跡。江戸時代町家が復元された歴史公園あり
  • 昭和49(1974)年に国指定史跡に指定された。国内では初めての縄文時代の大型竪穴住居跡、21棟の竪穴住居跡や食糧貯蔵、加工用などの多くの穴が見つかった。

じょうべのま遺跡 (ジョウベノマイセキ)

じょうべのま遺跡
  • <入善町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 全国にも数少ない荘園遺跡で国指定史跡。平安・鎌倉前期の建物跡
  • 全国的にも数少ない荘園遺跡のひとつ。昭和54(1979)年に国の史跡に指定。平安時代前期と鎌倉時代前期に大別され合計で約20棟の建物跡と出土品も多数。一帯は史跡公園になっている。

大海西山弥生の里 (オオミニシヤマヤヨイノサト)

大海西山弥生の里
  • <かほく市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 弥生時代の遺跡を整備保存する公園。復元された竪穴式住居もある
  • 約1800年前、弥生時代の遺跡を整備保存した公園。復元された竪穴式住居のほか、建物の跡などをわかりやすく表示し、説明板も設置している。

九谷磁器窯跡 (クタニジキカマアト)

九谷磁器窯跡
  • <加賀市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 山中大日山県立自然公園内にあり、九谷焼発祥の遺跡として有名
  • 国指定史跡「九谷磁器窯跡」。山中大日山県立自然公園内にあり、九谷焼発祥の遺跡として知られ、毎年山中温泉観光協会で古九谷名品展や地元作家による現代陶芸展など催し古九谷修古祭を開催。

真脇遺跡 (マワキイセキ)

真脇遺跡
  • <能登町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 約4000年にわたり栄えた、縄文時代の珍しい長期定住型遺跡
  • 全国的に珍しい、約4000年にわたり栄えた縄文時代の長期定住型の遺跡。現在、縄文晩期の環状木柱列などが復元され、真脇縄文人の文化の高さがうかがえる。

鳥浜貝塚公園 (トリハマカイヅカコウエン)

  • <若狭町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 縄文時代の遺跡が数々発掘され、それを記念してできた公園
  • およそ1万2千年前~5千年前の縄文時代の遺物が三方湖に注ぐはす川と高瀬川の合流地点で大量に発掘され、それを記念してできた公園。

西山光照寺跡 (ニシヤマコウショウジアト)

西山光照寺跡
  • <福井市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 遺跡を見守り続ける38体の石仏たち
  • 天台宗真盛派で、朝倉時代の最大の寺院跡。大小38体の石仏が一同に並ぶ様は迫力があり、参拝客は絶えることがない。一乗谷は“石仏の里”とも呼ばれ、約3000体の石仏や石塔が散在する。

一乗谷朝倉氏遺跡 (イチジョウダニアサクラシイセキ)

一乗谷朝倉氏遺跡
  • <福井市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 自然のなかに残る戦国の城下町
  • 戦国時代、日本有数の大都市として栄華を極めた朝倉氏の城下町・一乗谷。かつて京都にも並ぶといわれた地。現代によみがえった、華麗なる一族の夢の跡を体感しよう。

野外恐竜博物館 恐竜化石発掘地 (ヤガイキョウリュウハクブツカンキョウリュウカセキハックツチ)

野外恐竜博物館 恐竜化石発掘地
  • <勝山市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 大規模な恐竜化石発掘地
  • 恐竜化石の発掘地。平成元年からの発掘調査で5種の新種恐竜が発見され学名が認められた。平成21年には「日本ジオパーク」「日本の地質百選」に認定された。
  • [別名]恐竜化石発掘地

上城戸跡、下城戸跡 (カミキドアトシモキドアト)

上城戸跡、下城戸跡
  • <福井市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 一乗谷を防御する為、谷の南北に築いた城門。土塁が築かれている
  • 一乗谷を防御するため、谷の南北に築かれた城門。南側の入口にあたる上城戸は、一乗谷川と山に挟まれて狭くなったところに土塁が築かれている。高さ5m、長さ50mある。

諏訪館跡庭園 (スワヤカタアトテイエン)

諏訪館跡庭園
  • <福井市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 日本の庭園史に残る中世の庭園美
  • 朝倉氏の5代当主義景が、側室「小少将」のために造ったとされる館の庭園。庭園は上下二段構成で、下段のモミジの古木の下にある滝石組みは壮大である。一乗谷の庭園の中でも最も規模が大きい。

岡津製塩遺跡 (オコヅセイエンイセキ)

岡津製塩遺跡
  • <小浜市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 遺跡)
  • 古墳時代後期から奈良時代にかけての製塩遺跡
  • 小浜湾・青戸の入り江に面したところにある、古墳時代後期から奈良時代にかけての製塩遺跡。若狭では塩づくりは盛んで、海岸線全域で塩を生産していた。

ページトップへ