観光情報

検索結果
203

“レジャー・観光”“観光スポット”“碑・像・塚・石仏群”で検索しました。

鎌ケ谷大仏 (カマガヤダイブツ)

鎌ケ谷大仏
  • <鎌ヶ谷市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 鎌ケ谷宿の大国屋文右衛門が先祖供養のため鋳物師に造らせた大仏
  • 安永5(1776)年、鎌ケ谷宿の大国屋文右衛門が先祖供養のために、江戸の鋳物師に造らせたもの。約1.8mの大仏様は穏やかな表情を浮かべている。
  • [別名]鎌ヶ谷大仏

野菊の墓文学碑 (ノギクノハカブンガクヒ)

野菊の墓文学碑
  • <松戸市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 千葉出身の歌人伊藤左千夫作『野菊の墓』の一説が刻まれた文学碑
  • 千葉県が生んだ作家伊藤左千夫の小説「野菊の墓」の一説が刻まれた文学碑。西蓮寺の裏境内に建てられている。隣接する野菊苑公園からは矢切の田園風景を一望できる。
  • [別名]「野菊の墓」文学碑

東京湾観音 (トウキョウワンカンノン)

東京湾観音
  • <富津市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 観音像の中から絶景を一望
  • 恒久平和を願い、大坪山の山頂に建立された高さ56mの観音像。胎内は20階、314段の階段からなり、階段の途中に安置されている多数の仏像を参拝しながら進む。御像の手の部分(13階)と冠(19階)から美しい風景が眺められる。

月の沙漠記念像 (ツキノサバクキネンゾウ)

月の沙漠記念像
  • <御宿町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 「月の沙漠」作詞の加藤まさを氏と彫刻家・竹田京一氏の共同作品
  • 御宿海岸のラクダのブロンズ像は、「月の沙漠」を作詞した加藤まさを氏と同郷の彫刻家、竹田京一氏の作品。日の出と日没時には、幻想的なシルエットが浮かび上がる。

モヤイ像 (モヤイゾウ)

モヤイ像
  • <渋谷区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • JR渋谷駅南口に立つ待ち合わせスポット
  • JR渋谷駅南口に立つ待ち合わせスポット。昭和55(1980)年に新島の東京都移管100年を記念して新島から渋谷区に贈られた。新島特産の抗火石でつくられている。

西郷隆盛の銅像 (サイゴウタカモリノドウゾウ)

西郷隆盛の銅像
  • <台東区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 上野公園の象徴として親しまれている
  • 彫刻家・高村光雲(詩人・高村光太郎の父)の作で「犬を連れて兎狩り」の隆盛像は、上野公園の象徴として親しまれている。愛犬ツンは後藤貞行作。明治30(1897)年竣工。

佃島渡船の碑 (ツクダジマトセンノヒ)

佃島渡船の碑
  • <中央区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 昭和2(1927)年3月の無賃曳船渡船化を記念
  • 正保2(1645)年から昭和39(1964)年まで続いた渡船(佃の渡し)の石碑。昭和2(1927)年3月に無賃の曳船渡船となった記念に建てられた。石碑は佃公園内と佃大橋橋詰に建てられている。

銀座の柳の碑 (ギンザノヤナギノヒ)

銀座の柳の碑
  • <中央区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 銀座の柳並木を詠った「銀座の柳」の歌詞が刻まれている碑
  • 8丁目のはずれ、中央通り沿いに立つ記念碑。銀座の風景の一つである柳並木を歌った、西条八十作詞・中山晋平作曲の「銀座の柳」の楽譜が刻まれている。隣には柳が植えられている。

水配像モニュメント (ミズクバリゾウモニュメント)

水配像モニュメント
  • <神津島村> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 昔、神々が集まって水の分配を協議したという神話に基づく
  • 噴水モニュメントは、天然の水源を有する神津島ならではの神話を基に造られたシンボル。その昔、神々が集まって「伊豆七島の水を分配する会議を開いた」という神話に由来する。

コーガ石 石像 (コーガセキセキゾウ)

コーガ石 石像
  • <新島村> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 島の産物コーガ石を使ったモヤイ像は島内に100体程ある
  • 島特産のコーガ石を彫った石像のことで、地元の大後友市氏が彫り始めた。現在、島内には各所に100体もの彫像が点在している。ユニークな表情が魅力だ。

郵便発祥の地 (ユウビンハッショウノチ)

郵便発祥の地
  • <中央区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 現在の郵便制度の発足を記念した碑
  • 日本橋郵便局の敷地の一角にある。昭和37(1962)年には、日本の郵便事業の創業90周年を記念し、制度創設に尽力した前島密の胸像と記念碑がこの地に建てられた。

姥子石仏群 (ウバコセキブツグン)

姥子石仏群
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 秀明館の裏にある柔和な表情の石仏群。かつては姥子周辺に点在
  • 大涌谷から姥子周辺にはかつて多数の石仏が点在していた。現在は秀明館という日帰りの湯場の裏に多くが集められている。優しい表情が印象的だ。

東勝寺跡 (トウショウジアト)

東勝寺跡
  • <鎌倉市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • かつての栄華を感じさせる
  • 正慶3(1333)年の鎌倉攻めで、北条高時らが一族郎党とともに立てこもった寺院の跡。やぐらと呼ばれる洞窟状の穴があり、滅亡した北条一族を祀っている。

日蓮袈裟掛松の碑 (ニチレンケサカケマツノヒ)

日蓮袈裟掛松の碑
  • <鎌倉市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 日蓮が護送された際に着ていた袈裟を松に掛けた場所と伝えられる
  • 幕府に捕らえられた日蓮が龍ノ口刑場に護送される時、着ていた袈裟を松に掛けた場所と伝えられる。現在は袈裟を掛けたといわれる松の木があった場所に石碑が立っている。

畑宿一里塚 (ハタジュクイチリヅカ)

畑宿一里塚
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 今も残る江戸時代の道しるべ
  • 江戸時代に旅人の目印として徳川幕府が作った、現存する稀少な一里塚のひとつ。江戸から二十三里目にあたる。左右一対のこんもりした塚。

六道地蔵 (ロクドウジゾウ)

六道地蔵
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 鎌倉時代の磨崖仏として関東一のサイズ。高さは約3.5mを誇る
  • 高さが約3.5mもあり、鎌倉時代の磨崖仏としては関東一の大きさを誇っている。木造の建物におおわれていて、その大きさと雰囲気からは迫力が感じられる。

二十五菩薩 (ニジュウゴボサツ)

二十五菩薩
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 岩に掘られた神々しい姿に感動
  • 磨崖仏(俗称二十五菩薩)と呼ばれる史跡。地蔵菩薩24体、阿弥陀如来1体、供養菩薩1体の計26体が巨大な石に彫られている。近くには曽我兄弟の墓や元箱根石仏、石塔群がある。

金時手鞠石 (キントキテマリイシ)

金時手鞠石
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 金太郎がボールのようにして遊んだといわれている巨石
  • 金時山の登山口から5分ほど山道を登った場所にある巨大な丸い岩。金太郎がこの岩をボールのようにして遊び、蹴落としたといわれている。現在は苔におおわれている。

金時宿り石 (キントキヤドリイシ)

金時宿り石
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 金太郎が母親の山姥と一緒に暮らしていたといわれている洞窟
  • 金時山の山中にある巨大な岩。岩は真っ二つに割れており、伝説では、この洞窟で金太郎が母親の山姥と一緒に暮らしていたといわれている。

ケンペル・バーニーの碑 (ケンペルバーニーノヒ)

ケンペル・バーニーの碑
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 碑・像・塚・石仏群)
  • 日本を愛した二人を讃えた碑
  • 江戸時代に箱根の美しさを世界に紹介した医師で博物学者のケンペル。明治、大正時代に箱根の自然保護を訴えた貿易商のバーニー。箱根を愛した2人の功績を称えた碑。

ページトップへ