観光情報

検索結果
215

“レジャー・観光”“観光スポット”“その他史跡・建造物”で検索しました。

浅野川大橋 (アサノガワオオハシ)

浅野川大橋
  • <金沢市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 美しい弧を描く3連アーチ橋
  • 浅野川にかかる橋。大正11(1922)年にかけられた歴史ある橋で、国の登録有形文化財に指定されている。3つのアーチが印象的。

記念艦「三笠」 (キネンカンミカサ)

記念艦「三笠」
  • <横須賀市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • ドラマ「坂の上の雲」のロケ地として話題
  • 日露戦争の日本海海戦で活躍した戦艦三笠。三笠公園に船体が保存され、内部も見学できる。記念艦三笠の前には、東郷平八郎元帥の銅像が立っている。
  • [別名]三笠

旧横田家住宅 (キュウヨコタケジュウタク)

旧横田家住宅
  • <長野市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 江戸時代を知る貴重な家屋
  • 松代藩の中級武士、横田家の旧住宅。敷地内には、寄棟造、茅葺の主屋、隠居屋、土蔵や庭園などがほぼ完全な状態で残され、当時の武士の暮らしぶりがうかがえる。
  • [別名]国指定重要文化財「旧横田家住宅」

三州足助屋敷 (サンシュウアスケヤシキ)

三州足助屋敷
  • <豊田市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 山里の暮らしを体験
  • 茅葺き屋根の母屋や土蔵を利用し、明治から昭和30(1955)年ごろまでの農家の暮らしを再現。わら細工、番傘作りなど職人の仕事風景を見学できるほか、はたおりや紙すき体験も楽しめる。
  • [別名]足助屋敷

史跡・生野銀山と生野鉱物館 (シセキイクノギンザントイクノコウブツカン)

史跡・生野銀山と生野鉱物館
  • <朝来市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 日本有数の鉱山の歴史を学ぶ
  • 大同2(807)年の開坑から昭和48(1973)年の閉山まで千余年もの間、採掘されてきた鉱山跡。永きにわたって銀や銅などの鉱物を数多く産出してきた。鉱山資料館や吹屋資料館、生野鉱山文化ミュージアムを併設。

長崎市中の茶屋 清水崑展示館 (ナガサキシナカノチャヤシミズコンテンジカン)

長崎市中の茶屋 清水崑展示館
  • <長崎市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 当時の面影を残す庭園に、茶室や手水鉢がある。長崎市の史跡
  • 丸山の遊女屋が江戸時代中期に茶屋を設けていた場所で長崎市の史跡。当時の面影を残す庭園には茶室や石製の手水鉢がある。長崎市出身の画家、清水崑の展示館を併設。
  • [別名]中の茶屋 清水崑展示館, 長崎中の茶屋 清水崑展示館

小浜歴史資料館(湯太夫跡) (オバマレキシシリョウカンユダユウアト)

小浜歴史資料館(湯太夫跡)
  • <雲仙市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 小浜温泉の歴史を知る
  • 古くから温泉地として栄えてきた小浜。小浜歴史資料館は、藩命により温泉を管理した本多湯太夫家を改修、復元、保存するとともに、小浜の歴史を紹介している。入館料は企画展などによって変わる場合がある。
  • [別名]湯太夫跡

旧竹田荘 (キュウチクデンソウ)

旧竹田荘
  • <竹田市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 江戸時代の文人画家、田能村竹田の居宅。国の史跡に指定
  • 江戸時代の文人画家、豊後南画の祖、田能村竹田の居宅。国の史跡に指定されている。母屋には竹田が構想にふけったといわれる花竹幽想の間、庭には使い古した筆を供養した筆塚がある。
  • [別名]竹田市旧竹田荘

永福寺跡 (ヨウフクジアト)

  • <鎌倉市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 「二階堂」の地名の由来となった
  • 源頼朝が建立した寺院の跡地。周辺の地名「二階堂」は、永福寺の二階建ての本堂にちなんでいる。発掘調査によって、二階堂、薬師堂、阿弥陀堂が建ち並ぶ往年の姿が明らかになり、史跡の整備が進んでいる。

湯坂城址 (ユサカジョウシ)

湯坂城址
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 小田原城の出城として築かれた城の跡地。当時の面影を今に伝える
  • 小田原城の出城として築かれた湯坂城の跡地。室町時代に大森氏によって築かれたといわれる。現在も当時の面影を伝えており、説明版が残っている。

水城跡 (ミズキアト)

水城跡
  • <太宰府市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 大宰府を守るための防御線
  • 天智3(664)年に唐と新羅の攻撃にそなえて築かれた防衛施設。全長約1.2km、基底部の幅80m、高さ13mを誇り、すべて人の手で築かれた土塁。隣の大野城市にまたがる。国の特別史跡。

経ヶ岬灯台 (キョウガミサキトウダイ)

経ヶ岬灯台
  • <京丹後市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 海を見守る白亜の灯台
  • 日本海のリアス式海岸が一望できる岬の先端に立つ白亜の灯台。明治31(1898)年の設置以降、船舶の安全を見守り続けている。映画「喜びも悲しみも幾歳月」のモデルになった。
  • [別名]経ケ岬灯台

近藤勇陣屋跡 (コンドウイサミジンヤアト)

近藤勇陣屋跡
  • <流山市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 新選組局長の近藤勇が新部隊再編成のために敷いた陣跡。碑が隣接
  • 新選組局長・近藤勇ゆかりの地で、官軍に破れた近藤勇が新部隊を再編成するため豪商・長岡屋に敷いた陣跡。現在は蔵として使用され、隣に碑が建てられている。
  • [別名]新選組流山本陣跡

湯島聖堂 (ユシマセイドウ)

湯島聖堂
  • <文京区> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 綱吉が創建した歴史ある孔子廟
  • 林羅山が上野忍ヶ岡に建てた孔子廟を、徳川綱吉が幕府立の孔子廟として元禄3(1690)年に創建。のちに幕府直轄の昌平坂学問所も併設された。土・日曜、祝日には大成殿内部も公開される。

まいまいず井戸 (マイマイズイド)

まいまいず井戸
  • <羽村市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • かたつむりの巻形をつけて作った井戸。鎌倉時代に出来たとされる
  • 五ノ神社の境内にある、かたつむり状の通路をつけて掘りくぼめた井戸で、鎌倉時代に造られたものともいわれる。東京都の指定史跡になっている。

羽村の堰 (ハムラノセキ)

羽村の堰
  • <羽村市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 玉川上水の堰の基礎、土台となった。春には桜が見ごろな場所
  • 承応2(1653)年に完成した玉川上水の堰。上水の管理を行っていた陣屋の門が移築され、江戸の貴重な給水源だった頃の面影を今に伝えている。

近藤勇生家跡 (コンドウイサミセイカアト)

近藤勇生家跡
  • <調布市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 立派なお屋敷だったと言われる敷地内には産湯の井戸がある
  • 菩提寺である龍源寺の西にある新選組局長・近藤勇の生家跡。7000平方メートルの敷地に堂々と建つ屋敷だったと伝えられる。現在は近藤勇を祀った小さな祠と、産湯の井戸がある。調布市指定史跡。

市立歴史公園 武蔵国分尼寺跡 (シリツレキシコウエンムサシコクブンニジアト)

市立歴史公園 武蔵国分尼寺跡
  • <国分寺市> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 歴史公園として当時の様子を紹介している
  • 聖武天皇の詔により建立された武蔵国分尼寺の跡。主要伽藍の規模などがわかるよう、一部を復元または位置表示をしている。平成19(2007)年「日本の歴史公園100選」に選ばれた。
  • [別名]歴史公園 武蔵国分尼寺跡

新島襄誕生地跡 (ニイジマジョウタンジョウチアト)

新島襄誕生地跡
  • <千代田区> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 渡米して神学などを学び、同志社大学を創設した新島襄生誕の地
  • 同志社英学校(同志社大学の前身)の創設者である新島襄が生まれた場所。22歳で渡米、キリスト教徒の洗礼を受け、神学・理学を学んだ明治時代の教育者。

赤心館跡 (セキシンカンアト)

赤心館跡
  • <文京区> (レジャー・観光 / 観光スポット / その他史跡・建造物)
  • 石川啄木が3度目の上京時に執筆に勤しんだ下宿の跡地
  • 石川啄木が再上京の第一歩として、1ヶ月の間に5篇もの小説、原稿用紙にして300枚分を執筆したという下宿跡。

ページトップへ