観光情報

検索結果
26

“レジャー・観光”“観光スポット”“観光鉄道(トロッコ等)”で検索しました。

箱根登山電車 (ハコネトザンデンシャ)

箱根登山電車
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 四季折々の登山電車
  • 箱根湯本と強羅間の8.9kmを約40分で走る。粘着式鉄道では日本一の急勾配を登ることで有名。急斜面は進行方向を変えながらジクザクに登っていくスイッチバック方式を採用している。

黒部峡谷トロッコ電車(黒部峡谷鉄道) (クロベキョウコクトロッコデンシャクロベキョウコクテツドウ)

黒部峡谷トロッコ電車(黒部峡谷鉄道)
  • <黒部市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 山々の懐に抱かれてのんびり列車旅
  • 北アルプスを深く刻むように流れる黒部川に沿って、小さなトロッコ電車が右へ左へと曲がりながらゆっくり走る。
  • [別名]トロッコ電車

大井川鐵道 (オオイガワテツドウ)

大井川鐵道
  • <島田市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • SL列車に乗ってレトロな旅気分
  • 今も現役でSL(蒸気機関車)が運行する大井川鐵道。茶畑や川の流れが広がる風景の中、煙を吐きながら走るSLの姿はどこか懐かしく、そして勇壮。乗ってよし見てよし、SLに会いに行こう。

天竜浜名湖鉄道 (テンリュウハマナコテツドウ)

天竜浜名湖鉄道
  • <浜松市天竜区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 「天浜線」で歴史探訪
  • 天竜浜名湖鉄道、略して「天浜線」は掛川駅と新所原駅を結ぶ約68kmのローカル線。本社のある天竜二俣駅には全国的にも貴重な転車台や鉄道歴史館があり、予約不要の見学ツアーを毎日実施している。

リゾート21「黒船電車」 (リゾートニジュウイチクロフネデンシャ)

リゾート21「黒船電車」
  • <熱海市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 黒船を模して真っ黒に塗られた電車はワイドな窓で景色が楽しめる
  • 黒船を模して真っ黒に塗られた電車。通常は熱海~伊豆急下田間の普通電車として運行。運転士気分の展望席やワイドな窓で景色が楽しめる横向き座席のパノラマシートも人気。

嵯峨野トロッコ列車 (サガノトロッコレッシャ)

嵯峨野トロッコ列車
  • <京都市右京区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • どの季節も眺めが楽しい
  • トロッコ嵯峨駅からカラフルなトロッコ列車に乗り、トロッコ亀岡駅まで全長約7.3km、約25分の旅に出かけよう。雄大な渓谷美のなかに点在するライオン岩などを知らせる車掌のアナウンスも聞き応えあり。
  • [別名]嵯峨野観光鉄道

紀州鉄道 (キシュウテツドウ)

紀州鉄道
  • <御坊市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 日本一短い非電化路線をのんびり走る
  • JR御坊駅から西御坊駅までの延長2.7kmを走る日本有数のミニ私鉄。駅も御坊に始まり計5つ、所要時間は8分という短さだ。オリジナルグッズも販売中。

トロッコ列車「ゆうすげ号」 (トロッコレッシャユウスゲゴウ)

トロッコ列車「ゆうすげ号」
  • <高森町> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 深い森のなかをのんびり走る
  • 中松駅から高森駅間7.1kmをゆっくりと進むトロッコ列車。阿蘇の五岳と南外輪山のカルデラの中を走行し、車窓から見える最高の景色を楽しめる。見どころでは徐行になり、アナウンスが流れる。

いさぶろう・しんぺい (イサブロウシンペイ)

いさぶろう・しんぺい
  • <熊本市西区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 壮大な景色が広がる山岳地帯を行く
  • JR熊本駅から吉松駅間を運行。山岳地帯をスイッチバックとループ線を併用して走る。人吉方向から矢岳駅を過ぎると日本三大車窓に選ばれたえびの高原と霧島山の絶景が広がる。

忍者ハットリくん列車 (ニンジャハットリクンレッシャ)

忍者ハットリくん列車
  • <高岡市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 絶対聞き逃せない。ハットリくんの車内アナウンス
  • 氷見市出身の漫画家・藤子不二雄A氏にちなんで、氷見と高岡を結ぶJR氷見線では、忍者ハットリくんのキャラクターが描かれたラッピング列車が運行している。運行状況は日によって変わるので、電話してから出かけよう。

SL人吉 (エスエルヒトヨシ)

SL人吉
  • <熊本市西区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • クラシカルなボディと汽笛音が魅力
  • JR肥薩線を走る蒸気機関車。クラシカルな車内には展望ラウンジやビュッフェを備えている。汽笛の音を聞きながら、球磨川渓谷の雄大な眺めを楽しみたい。

A列車で行こう (エイレッシャデイコウ)

  • <熊本市西区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • ジャズが流れるD&S列車でGO
  • 黒にゴールドのラインをあしらったボディはヨーロピアン調。バーカウンターを設けた車内には、ジャズの名曲『A列車で行こう』をアレンジした軽快なリズムが流れる。全席指定。

ドラえもんトラム (ドラエモントラム)

  • <高岡市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 目を引くドラえもんカラーの車体
  • ドラえもん生誕100年前を記念して平成24(2012)年より運行開始。青い車体はドラえもんをイメージし、車内には人気キャラクターが描かれている。平成30(2018)年8月末まで運行。

おれんじ食堂 (オレンジショクドウ)

おれんじ食堂
  • <八代市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • なす紺色の車体が特徴の走るレストラン
  • 新八代駅から川内駅までを運行する肥薩おれんじ鉄道の観光列車。カフェダイニングをイメージした車内は車窓を眺めながらフレッシュジュースや銘菓のビュッフェ、ランチなど味わうことができる。

田園シンフォニー (デンエンシンフォニー)

田園シンフォニー
  • <人吉市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 田園の中を走る観光列車
  • 大正時代からある昔懐かしい駅や自然の風景を楽しめるローカル線を走る列車。車内は人吉球磨産ヒノキが使われている。広い車窓から美しい田園風景を楽しめる。

COCORO (ココロ)

  • <熊本市東区> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 熊本市内を走る路面電車
  • 熊本市電開業90周年を記念して運行が開始された熊本市内を走る路面電車。名前には「利用者への思いやり」と「熊本を訪れる観光客をおもてなしの心で迎える」という思いが込められている。

いちご電車 (イチゴデンシャ)

  • <和歌山市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • いちごのロゴがかわいい電車
  • 平成18年に登場したリニューアルデザイン電車第1弾。水戸岡鋭治氏がデザインを担当、地域特産品のいちごをコンセプトに、白いボディーに赤いドアを配し、いちごのロゴマークをあしらった可愛らしい電車。

富山地方鉄道 アルプスエキスプレス (トヤマチホウテツドウアルプスエキスプレス)

  • <富山市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 海も山も多彩な景色が魅力的
  • 広大な富山平野、雄大な立山連峰、蜃気楼の富山湾など、沿線には風光明媚な景色が続く。2号車には外向きのカウンターやベンチシートなどがあり、景色を見渡せるようになっている。

南海電気鉄道 天空 (ナンカイデンキテツドウテンクウ)

  • <橋本市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • 山を駆け上がる山岳列車
  • 南海電鉄橋本駅から、高野山の入口となる極楽橋駅まで、約20kmを結ぶ展望列車。緑の車両の内部は木目を生かした内装や展望デッキなど五感を楽しむ工夫がされている。

おもちゃ電車 (オモチャデンシャ)

  • <和歌山市> (レジャー・観光 / 観光スポット / 観光鉄道(トロッコ等))
  • カラフルで楽しい「おもでん」
  • 平成19年登場のリニューアルデザイン電車第2弾。「おもでん」の愛称を持つ真っ赤な車体に、内観にもこだわってカラフルな楽しい電車に。車内のガチャガチャマシーンでおもちゃを販売。

ページトップへ