観光情報

検索結果
36

“レジャー・観光”“自然地形”“峠”で検索しました。

九蔵峠 (クゾウトウゲ)

九蔵峠
  • <木曽町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 御嶽山とその裾野に広がる高原のビューポイントの一つ
  • 国道361号沿いにある峠。標高1250mにあり、展望台から雄大な御嶽山が一望できる。とくに新緑と紅葉の季節がおすすめで、紅葉の最盛期にはあたり一面が美しく色づく。

修那羅峠 (ショナラトウゲ)

  • <青木村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 青木村と筑北村の境にあり、神社境内には800体余の石仏がある
  • 青木村と筑北村の境に位置する峠。修那羅大天武という修験者がこの地に住み加持祈祷を行ない、村人が感謝の意を込めて奉納したという石仏が約860体もある。

大望峠 (ダイボウトウゲ)

大望峠
  • <長野市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 長野市の北西部にある伝説の里を一望できる
  • 国道406号の鬼無里から分岐する県道36号沿いにある標高1055mの峠。頂上には展望台があり、南西に延々と連なる北アルプス、北西に戸隠連峰のゴツゴツとした急峻な山容を望める。

平沢峠 (ヒラサワトウゲ)

平沢峠
  • <南牧村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 富士山や夕日を大パノラマで望む、絶景ポイントでひと休み
  • 標高1450m、野辺山高原にある峠。飯盛山の登山口にあたる展望台からは、さえぎるもののない大パノラマが広がる。八ヶ岳や南アルプス、天候が良ければ富士山をも一望でき、夕日の美しさも見事。

分杭峠 (ブンクイトウゲ)

分杭峠
  • <伊那市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 神秘のエネルギーを体感
  • 日本最古で最大、最長の巨大断層地帯である中央構造線の真上にある世界有数のパワースポット。2つの地層が重なり合う、エネルギーが凝縮されたゼロ磁場で心も体もリフレッシュしたい。

京見峠 (キョウミトウゲ)

京見峠
  • <京都市北区> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 京都市街に抜ける峠。夜景が美しく、デートコースに最適
  • 杉坂から京都市街に抜ける峠で、京都の街が一望できる。夕景・夜景が美しく、京都市内からのアクセスも良くデートコースにも最適。駐車場はないので、車でゆっくり走りながら景色を楽しもう。

箱根峠 (ハコネトウゲ)

  • <箱根町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 古くからの街道の難所。三島側から西坂を下ると駿河湾を望む
  • 芦ノ湖スカイラインの南端にあり、古くから人馬泣かせの難所であった。三島側から西坂を下ると駿河湾が展望できる。旧街道沿いの箱根竹は江戸時代にキセルの材料となった。

杓子峠 (シャクシトウゲ)

杓子峠
  • <裾野市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 見逃したくない穴場の立ち寄りスポット
  • あまり知られていない峠だが、富士山の全景を眺めることが出来るビュースポット。三島市街もよく見える。

木の芽峠 (キノメトウゲ)

木の芽峠
  • <南越前町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 福井県を嶺北と嶺南に分ける地。前川家任務、越前の玄関口番所有
  • 福井県を嶺北と嶺南に分ける地。越前の玄関口としての番所があり、前川家がその任に当たった。近くに悲しい伝説が伝わる言奈地蔵がある。

大菩薩峠 (ダイボサツトウゲ)

大菩薩峠
  • <甲州市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 大パノラマを望む展望地
  • 中里介山の小説『大菩薩峠』で有名。国道411号の裂石と国道20号初鹿野を結ぶ県道(冬は通行不可)の途中、上日川峠まで車で入れば約1時間半のハイキングで大菩薩峠に到達。

御坂峠 (ミサカトウゲ)

御坂峠
  • <笛吹市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 河口湖を眼下に望む富士山絶景地
  • 太宰治の「富嶽百景」で知られる地。1938(昭和13)年頃、太宰が執筆活動を行った天下茶屋には太宰治記念室があり、愛用品が展示されている。甘酒で休憩も可能だ。

権兵衛峠 (ゴンベエトウゲ)

権兵衛峠
  • <南箕輪村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 南箕輪村と塩尻市の境の峠。伊那から木曽へと米を運んだ米の道
  • 南箕輪村と塩尻市の境となる峠。伊那から木曽へと米を運んだ米の道・権兵衛街道は伊那の羽広と、木曽側の国道沿いに2カ所の入口がある。峠には水場もある。

地蔵峠 (ジゾウトウゲ)

地蔵峠
  • <木曽町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 御嶽山や開田高原を一望
  • 木曽福島から開田へ抜ける旧国道ルートにある、御岳山の頂から裾野まで眺めることができるビューポイント。峠経由の道は12月中旬から4月中旬まで通行止めとなる。

鳥居峠 (トリイトウゲ)

鳥居峠
  • <木祖村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 山深い道でハイキングをしながら森林浴を
  • 塩尻市と木祖村の境となる鳥居峠は標高1197mに位置する。積雪期以外はハイキングが楽しめる。奈良井宿から峠を通り、藪原宿までは約6km・所要3時間。芭蕉の句碑や石仏がみられる。

旧碓氷峠 遊覧歩道 (キュウウスイトウゲユウランホドウ)

旧碓氷峠 遊覧歩道
  • <軽井沢町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 自然との出会いを楽しめる森の中の散策道
  • 二手橋を渡り、旧碓氷峠見晴台へと続く約3kmの遊覧歩道へ。道中は迫力満点の木製の吊り橋や山野草、野鳥の姿も楽しめる。野生動物に出会えることもあるが、危険なので近づいたりエサを与えたりしないように。

馬籠峠 (マゴメトウゲ)

馬籠峠
  • <南木曽町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 茶店や正岡子規の句碑もありゆっくりハイキングできる
  • 馬籠宿と妻籠宿の間にある峠。明るく開けた道沿いには、茶店や正岡子規の句碑もある。バスでも行けるが馬籠宿から歩いても1時間程度。ゆっくりとハイキングにもおすすめ。

野麦峠 (ノムギトウゲ)

  • <松本市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 山本茂実のノンフィクション「あゝ野麦峠」で全国的に有名な峠
  • 女工たちの悲話を綴った小説「あゝ野麦峠」で知られる標高1672mの峠。全国の峠を紹介する「野麦峠の館」やお助け小屋(復元)があり、峠から眺める乗鞍岳の姿は雄大だ。

薩た峠 (サッタトウゲ)

薩た峠
  • <静岡市清水区> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 駿河湾越しの富士見名所
  • 東海道の難所としても知られる峠だが、ここから見る富士山は絶景。眼下の海岸線、東名高速道路とJR東海道本線が描くカーブ、そして駿河湾の水平線と富士山の競演が見事だ。駐車場から展望台までは片道約10分。

青崩峠 (アオクズレトウゲ)

青崩峠
  • <浜松市天竜区> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 標高は1082m。遠州と信州を結ぶ峠越えの難所
  • 遠州と信州を結ぶ、古代の物流の道(塩の道)、信仰の道(秋葉街道)の峠越えの難所。標高は1082m。長野県との県境、中央構造線が走る南アルプスの奥深くにある。

湯河原峠 (ユガワラトウゲ)

  • <函南町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 峠)
  • 駿河湾や富士山の眺めが素晴らしい峠
  • 箱根外輪山の南斜面を走る有料道路・マツダターンパイク箱根、湯河原パークウェイに位置する鞍掛山(くらかけやま)下の峠。峠から展望する駿河湾や富士山の眺めが素晴らしい。

ページトップへ