観光情報

検索結果
22

“レジャー・観光”“自然地形”“河川”で検索しました。

木曽川(中流域) (キソガワチュウリュウイキ)

木曽川(中流域)
  • <犬山市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 鉢盛山に発して伊勢湾までの一級河川
  • 長野県、鉢盛山に発して伊勢湾まで、全長227kmの一級河川。美濃加茂市から犬山市までの13kmを「日本ライン」と称したのは、その奇岩と急流の対比の妙によるもの。

長良川(中流域) (ナガラガワチュウリュウイキ)

長良川(中流域)
  • <美濃市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 鵜飼など、清流が育んだ貴重な文化を持つ長良川
  • 全長166kmの一級河川である長良川。水源は郡上郡高鷲村の大日ヶ岳(1709m)で上流域にダムがない清流。名物の鵜飼は岐阜市の「ぎふ長良川鵜飼」と関市の「小瀬鵜飼」があり、観光客で賑わう。

白山川 (ハクサンガワ)

  • <豊後大野市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • ホタルの飛び交う清流は名水百選にも選出
  • 豊後大野市三重町の白山地区を流れる中津無礼川と奥畑川の2本の川の総称。全国名水百選の一つで、ゲンジボタルの名所。観賞ポイントは稲積鍾乳洞から下流500mほどの間。

小櫃川 (オビツガワ)

  • <木更津市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 河口付近には東京湾では貴重な自然海岸の干潟が広がる
  • 小櫃川は、房総半島清澄山系を源流とし、木更津市の北部で東京湾にそそぐ。小櫃川河口干潟は、東京湾で貴重な自然海岸の風景が残る場所。日本の干潟の原風景が見られる。

目黒川 (メグロガワ)

目黒川
  • <目黒区> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 川沿いには個性的なショップが並び、春の遊歩道は桜で彩られる
  • 川岸に伸びる遊歩道がさわやかな印象のなごみスポット。春には桜が咲き乱れ、大勢の花見客でにぎわう。また、目黒川沿いにはスタイリストも通う個性派ショップが立ち並ぶ。

早川 (ハヤカワ)

早川
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • かつては急流で芦ノ湖が水源だったが今はその面影もなく静かな川
  • かつて芦ノ湖を水源としていた早川。寛文10(1670)年に深良用水トンネルの開通で、芦ノ湖の水は緊急時を除き静岡側に流れるようになった。現在の早川には、かつての急流の面影はない。

新境川堤 (シンサカイガワツツミ)

新境川堤
  • <各務原市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 各務原市を流れる新境川の両岸に続く桜並木はさくら名所百選選定
  • 各務原市を流れる新境川。その両岸に続く桜並木は日本さくら名所100選にも選ばれ、春になると多くの人で賑わう。寄贈者の市川百十郎の名前から、百十郎桜として親しまれている。
  • [別名]新境川

吉田川 (ヨシダガワ)

吉田川
  • <郡上市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 昔ながらの川遊びを体験
  • 長良川の支流で、郡上八幡の中央を通る清流。川沿いには、散策路や休息施設の整った親水公園もあり、町の人や観光客の憩いの場になっている。アマゴやイワナの渓流釣りもできる。

和良川 (ワラガワ)

  • <郡上市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 日本一美味しい和良鮎とオオサンショウウオの住む清流
  • 全国の鮎を食べ比べて一番美味しかった河川を選ぶ「清流めぐり利き鮎会」でV3に輝いた和良鮎が釣れる川。夏休み期間中にはオオサンショウウオの観察会も開催される。

清流馬瀬川 (セイリュウマゼガワ)

清流馬瀬川
  • <下呂市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 高山市清見町西ウレ峠が源の50kmの自然河川
  • 高山市清見町西ウレ峠を源とする清流馬瀬川。50kmほどの自然河川で、約20種類以上の魚たちが棲息している。ときには天然記念物のオオサンショウウオを見かけることも。

源兵衛川 (ゲンベエガワ)

源兵衛川
  • <三島市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 初夏にはホタルが舞う憩いの空間
  • 楽寿園から流れる伏流水を源流とし、初夏の夜にはホタルが舞う美しい流れ。川の中に木道や飛び石が整備されており、水辺の憩いを楽しむことができる。

清滝川 (キヨタキガワ)

清滝川
  • <京都市右京区> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 清流の音色が響き、錦たなびく錦雲渓
  • 愛宕山の東麓を緩やかな曲線を描いて流れる川。高雄、栂尾、槇尾のいわゆる三尾から清滝へと紅葉の名所を結ぶ。春にはアマゴ、夏には鮎釣りの人々で賑わう。

高瀬川 (タカセガワ)

高瀬川
  • <京都市中京区> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 大正まで使われていた運河。一之船入は当時の運送路ターミナル
  • 市内中部から南部を流れて宇治川に合流する運河で、大正9年まで使われていた。木屋町二条の一之船入は当時の運送路のターミナル。森鴎外の小説『高瀬舟』の舞台。

宇治川 (ウジガワ)

宇治川
  • <宇治市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 源氏物語ゆかりの場所
  • 『源氏物語』の最後の十巻「宇治十帖」は、宇治が舞台。紫式部は主人公たちのはかなくさまよう恋物語を、とどまることのない宇治川の流れに重ねたのかもしれない。

千種川 (チクサガワ)

千種川
  • <赤穂市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 名水百選にも選ばれた、美しく穏やかな清流
  • 手入れの行き届いた幾筋もの沢と湧き水を集めて流れる千種川は、ダムのない貴重な自然河川。初夏には渓流釣りを楽しむ多くの釣り人で賑わう。名水百選に選定されている。

芦屋川 (アシヤガワ)

芦屋川
  • <芦屋市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 桜並木や黒松並木が優雅な雰囲気を漂わせる
  • 芦屋市を北から南へ、阪急芦屋川駅と阪神芦屋駅を結ぶように流れる川。国道2号の北側は桜並木、国道43号の南側は黒松並木が続く。春には芦屋さくらまつりが開催される。

倉敷川 (クラシキガワ)

倉敷川
  • <倉敷市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 今も倉敷の発展を見守り続ける
  • 倉敷美観地区の中心を流れる情緒豊かな川。今橋、中橋、高砂橋の3つの橋が架かり、川面に映る柳の木や白壁の蔵屋敷が美しい。両岸に大原美術館などの見どころがある。

川辺川 (カワベガワ)

川辺川
  • <相良村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 流域では野鳥が多く見られ、釣りポイントが多い
  • 広葉樹林の原生地でもある流域は野鳥が多く見られ、中流から球磨川合流点にかけて、釣りポイントが多い。毎年夏には、「サガラッパ祭」が実施される。

大分川 (オオイタガワ)

大分川
  • <由布市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 四季折々の由布岳を見られる穴場スポット
  • 由布院盆地を流れる大分川沿いは、春は桜や菜の花、夏は深緑と、自然美が色濃く残る風景が広がる。由布岳を背景とした四季の彩りを感じることができる。

千曲川 (チクマガワ)

千曲川
  • <飯山市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 河川)
  • 素朴でやさしい風景
  • 佐久・上田・長野盆地を流れ、新潟県に入って信濃川と名前を変える一級河川。春は桜が堤を染め、夏はきれいな山並みと青空が広がっている。四季折々の景観が楽しめる。

ページトップへ