観光情報

検索結果
56

“レジャー・観光”“自然地形”“崎・岬”で検索しました。

珠洲岬 (スズミサキ)

  • <珠洲市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 半島先端にあるパワースポット
  • 古くから良好な漁場で、良い気が集うといわれてきた珠洲岬は日本三大聖域のひとつとされる。岬を一望する展望台は崖から9.5mも突き出していて、空から見下ろしている気分。

爪木崎 (ツメキザキ)

爪木崎
  • <下田市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 美しく広がる遊歩道からの景色
  • 須崎半島東南端に位置する草原台地。爪木埼灯台へ至る遊歩道があり、海を眺めて散歩ができる。野水仙の開花に合わせ、水仙まつりも開催(例年12月20日~翌2月10日)。

大房岬自然公園 (タイブサミサキシゼンコウエン)

大房岬自然公園
  • <南房総市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 断崖と波の雄々しい景観
  • 富浦湾と館山湾を分けるように突き出た岬。自然のままの姿が残っており、北側と西側は断崖が切り立つ荘厳な景観を誇る。花々も美しい敷地内にはキャンプ場や芝生園地がある。

刑部岬 (ギョウブミサキ)

刑部岬
  • <旭市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 九十九里の眺望が楽しめる展望スポット
  • 入場無料の展望館からの景観は絶景。高台から見下ろすと眼下には太平洋の大海原が広がり、九十九里の砂浜がどこまでも続いていくのが一望できる。夜景も素晴らしい。

乳が崎 (チガサキ)

乳が崎
  • <大島町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 伊豆大島の最北端に位置する岬。天城連山などの眺望が出来る
  • 島の最北端にある岬。ここから源為朝が矢を放ち追っ手の船を沈めたという伝説が残る。三原山外輪山を背に天城連山を一望でき、東に碁石浜と風早崎、西には野田浜も。

南崎 (ミナミザキ)

南崎
  • <小笠原村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 熱帯魚がサンゴ礁にいるのが見えるくらい海水の透明度が高い
  • 母島の最南端、南崎遊歩道の終点。カツオドリの繁殖地にもなっている。海は透明度が高く、サンゴ礁には熱帯の魚が遊ぶ。日本一南にある富士山・小富士からの眺めが抜群。

長者ヶ崎 (チョウジャガサキ)

長者ヶ崎
  • <葉山町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 天気がよい日没前には多くの人が集まる有名な景勝地
  • 葉山町と横須賀市秋谷の境にある景勝地。ここから望むことができる、水平線に浮かぶ夕日はとてもロマンチック。良く晴れた日には日没前に多くの車が集まってくる。

秋谷の立石 (アキヤノタテイシ)

秋谷の立石
  • <横須賀市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 江戸時代の浮世絵にも描かれた名勝。夕日が美しいことでも有名
  • 江戸後期の浮世絵師・安藤広重も描いた名勝。海上に立つ巨大岩礁、その奥に突き出た岬「梵天鼻」と松。その絶妙なバランスは必見。ここから見る夕日の美しさも有名だ。

稲村ヶ崎 (イナムラガサキ)

稲村ヶ崎
  • <鎌倉市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 映画の舞台にもなった景勝地。かながわ景勝50選のひとつ
  • かながわ景勝50選のひとつで、周辺の海はサーフィンの若者で賑わう。富士山をバックに江の島を望める県内随一の絶景ポイント。映画『稲村ジェーン』の舞台にもなった。

真鶴岬 (マナヅルミサキ)

真鶴岬
  • <真鶴町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 森の散策と海岸美を一度に楽しめる
  • 鶴が羽を広げた形に似ていることから名付けられた。半島中央部は原生林の生い茂る丘陵地帯だが海辺は大きな岩が多い。岬の先端は日の出がとくに美しい。

小動岬 (コユルギミサキ)

小動岬
  • <鎌倉市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 七里ガ浜と腰越の浜を東西に分ける勝景地。岬には小動神社がある
  • 七里ガ浜と腰越の浜を東西に分ける岬で、江ノ島、稲村ガ崎に挟まれた隠れた名所。岬には腰越の鎮守様として小動神社が祭られる。

尼御前岬 (アマゴゼンミサキ)

尼御前岬
  • <加賀市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 義経一行に同行していた尼御前が海に身を投げた伝説がある
  • 越前加賀海岸国定公園内の景勝地。奥州に逃れる義経一行の無事を願って、尼御前が海に身を投じたという悲しい伝説が残っている。

加佐の岬 (カサノミサキ)

加佐の岬
  • <加賀市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 白亜の灯台の美しさ、日本海の大パノラマ展望が絶好の景勝地
  • 加賀海岸で最も日本海に突き出した岬で、白亜の灯台が美しいコントラストを描く。岬の先端からは左右に日本海の大パノラマ展望が開けた絶好の景勝地である。

越前岬 (エチゼンミサキ)

越前岬
  • <越前町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 日本海を照らす灯がムード満点
  • 越前海岸に突き出た断崖には越前岬灯台がそびえる。近辺には「鳥糞岩(とりくそいわ)」と呼ばれる海食崖もあり、海鳥の糞で白く染まることからその名が付いた。

産屋ヶ崎 (ウブヤガサキ)

産屋ヶ崎
  • <富士河口湖町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 絶好の「逆さ富士」スポット
  • 河口湖の東岸に突きだしている岬で、記念撮影におすすめのポイントだ。波が静かな晴天時には、逆さ富士が湖面に映る。写真家の岡田紅陽氏もこの眺望を好んだという。

大瀬崎 (オセザキ)

大瀬崎
  • <沼津市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • ビャクシン樹林を従えてそびえ立つ荘厳な姿
  • 西浦海岸南端の駿河湾に、天狗の鼻のように突き出た長さ1kmほどの半島。先端にある「神池」は、海の近くなのに真水が湧き、伊豆七不思議のひとつにも数えられている。

恋人岬 (コイビトミサキ)

恋人岬
  • <伊豆市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 永遠の愛を誓うパワスポット
  • 年間約25万人が訪れる富士見遊歩道を15分下った先にある岬。海を望む先端には愛の鐘「ラブコールベル」があり、3回鳴らすと永遠の愛が続くというロマンティックなスポット。恋人宣言証明書の発行はステラハウスで。

黄金崎 (コガネザキ)

黄金崎
  • <西伊豆町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 夕陽を浴びた断崖が黄金色に輝き出す
  • 夕景の美しさで知られる景勝地。安山岩が風化し黄褐色に変質した変朽安山岩(昭和63年静岡県天然記念物に指定)が夕陽を浴びると黄金色に輝くことから名づけられた。

御浜岬 (ミハマミサキ)

御浜岬
  • <沼津市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • 海と緑と富士山と雄大な景観が広がる
  • 戸田港を包むように延びる長さ約750mの半島。先端に建つ諸口神社の赤い鳥居が、岬の緑や雪化粧の富士山によく映える。6~7月に咲くオレンジ色のスカシユリも美しい。戸田温泉も湧く。

奥石廊崎 (オクイロウザキ)

奥石廊崎
  • <南伊豆町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 崎・岬)
  • しみじみと心に染み入る美しさ
  • 石廊崎の西側に連なる断崖絶壁。冬場は強い西風が吹き込み、押し寄せる波が激しく断崖にぶつかり、地響きを立てて砕け散る。あいあい岬なら景観美をほしいままにできる。南伊豆町ジオパークビジターセンターで伊豆半島ジオパークの案内をしている。

ページトップへ