観光情報

検索結果
57

“レジャー・観光”“自然地形”“特殊地形”で検索しました。

能登金剛 (ノトコンゴウ)

能登金剛
  • <志賀町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 日本海の荒波が刻んだ名勝
  • 日本海の荒波に削られた断崖や奇岩が約30kmにわたって続く、能登随一の景勝地。自然のトンネルの巌門や高さ約35mのヤセの断崖など、迫力満点のスポットが点在する。

屏風ケ浦 (ビョウブガウラ)

屏風ケ浦
  • <銚子市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • ドーバーに匹敵する名勝
  • 長年の海水の浸食によって形成された自然地形。銚子市から旭市飯岡刑ぎょうぶみさき部岬まで海抜約50mの断崖絶壁が約10kmにわたって続く。その美しさはイギリスのドーバー海峡の白い壁にも匹敵するといわれ、「東洋のドーバー」と呼ばれて写真や絵画の対象にされている。銚子マリーナから延びる遊歩道がおすすめのビュースポット。
  • [別名]屏風ヶ浦

神戸岩 (カノトイワ)

神戸岩
  • <檜原村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 巨大な岩間を鎖はしごで渡る。下は洞窟になっており興味深い
  • 北秋川の支流、神戸川の上流にある、沢を挟んで左右対になった大岩壁。東京都天然記念物。最も狭い部分は4mしかなく、間は洞窟のように薄暗い。岩づたいに歩道が整備されている。

六枚屏風岩 (ロクマイビョウブイワ)

六枚屏風岩
  • <あきる野市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 都の天然記念物に指定される屏風の様に見える礫層
  • かつて6つの土柱が形成され、それが六枚折り屏風に見立てられてその名がつく。崖では数百年以上前から土柱が成長・崩壊を繰り返したと推定される。

大凸部 (オオトンブ)

大凸部
  • <青ヶ島村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 眼下には澄んだ青い海原と見事なカルデラ地形が広がる
  • 内輪山、外輪山からなる二重式火山の外輪山最高峰。標高423mの大凸部からは、内輪山の丸山や大海原が眼下に広がる。三角点は新東京百景のひとつに選ばれている。

白ママ断崖 (シロママダンガイ)

白ママ断崖
  • <新島村> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 長さ7km程の火山灰土からなる白い絶壁。陸からは行けない
  • 羽伏浦南端から7kmほど続く高さ30~250mの白い絶壁。千年以上昔の向山噴火で積もった火山灰層が海蝕で姿を現したという。陸からは行けないが、チャーター船でのクルージングが可能。
  • [別名]白ママ層断崖

大涌谷 (オオワクダニ)

大涌谷
  • <箱根町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • まるで地獄のような風景
  • 40万年前から続く火山活動で形成された箱根屈指の景勝地。大涌谷駅や大涌谷くろたまご館、箱根ジオミュージアムなど、ショッピングやグルメ、見どころが充実。

三ツ石 (ミツイシ)

三ツ石
  • <真鶴町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 長い岩礁の先にある3つの巨岩。潮の状態で三ツ石まで渡れる
  • 約200mの長い岩礁の先に、海面から顔をのぞかせる3つの岩は、真鶴岬のシンボル。季節と潮の状況では三ツ石まで渡ることができる。

江の島岩屋 (エノシマイワヤ)

江の島岩屋
  • <藤沢市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 江の島の太平洋側にある神秘的な洞窟
  • 岩屋は波の浸食でできた洞窟。古くから信仰の対象にもなっていて、弘法大師や源頼朝も訪れたといわれている。洞内は、神秘的な照明や音響などで演出され、江の島の浮世絵や龍神伝説に関する展示なども行われている。

悪城の壁 (アクシロノカベ)

悪城の壁
  • <立山町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 称名滝下流、高度差約500mの一枚の岩盤からなる大岸壁
  • 称名滝に向かう途中にあり、溶結凝灰岩の壮大な岸壁が称名川に向かって切り立つ。高度差は約500mで一枚岩盤としては日本一を誇る。まさに峻嶮という形容がぴったりだ。

室堂平 (ムロドウダイラ)

室堂平
  • <立山町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 立山の魅力を思う存分感じられる
  • アルペンルートの最高所で、間近に迫る立山連峰が圧巻。トロリーバスが発着する室堂ターミナルは、標高2450mの日本最高所駅。眼下に青雲が広がり、澄みきった空気が心地いい。

地獄谷 (ジゴクダニ)

  • <立山町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 地獄さながらの荒野
  • 無数の硫気口から噴気が吹き出す室堂平の火山活動エリア。土と岩のほかにはガスの噴出によってできたイオウ塔があり、荒涼とした雰囲気。地獄谷歩道は火山ガス危険エリアにつき通行止めになっている。エンマ台から雷鳥荘間は火山ガス濃度が上昇する場合があるので注意が必要だ。

義経の舟隠し (ヨシツネノフナカクシ)

義経の舟隠し
  • <志賀町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 義経伝説が残る深く険しい入り江
  • 間口5mほど、奥行き約100mという細長く深い入り江。周辺は義経伝説が残されており、奥州に向かう一行が入り江に50艘近い船を隠したといわれる。

ヤセの断崖 (ヤセノダンガイ)

ヤセの断崖
  • <志賀町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 松本清張「ゼロの焦点」の舞台
  • 松本清張の名作『ゼロの焦点』に登場する断崖絶壁。高さ35mの崖から一望する景観は、雲が浮かぶ青い空と白波の立つ紺碧の日本海がパノラマのように広がり、息をのむ美しさ。

巌門 (ガンモン)

巌門
  • <志賀町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 荒ぶる日本海の力を実感
  • 能登金剛を代表する景勝地。波の浸食で、松を抱いた断崖に大きな洞門ができたもの。奥行き約60mの洞門には遊歩道もある。

関野鼻 (セキノハナ)

関野鼻
  • <志賀町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 日本最大のカルスト地形で美しい猿山岬や数々の奇岩が楽しめる
  • 日本最大のカルスト地形で、波打ち際に奇岩の磯が続く。岬の先端まで遊歩道があり、沖には猿山岬の美しい眺望、周辺には数々の奇岩を楽しむ事もできる。

蘇洞門めぐり (ソトモメグリ)

蘇洞門めぐり
  • <小浜市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 遊覧船からダイナミックな景色を
  • 若狭国定公園の奇勝「蘇洞門」。奇岩・洞門・洞窟など6kmに渡り続き、小浜新港から出航する高速艇でその断崖絶壁を見物することが出来る。所要時間は約50分。

おう穴群 (オウケツグン)

おう穴群
  • <池田町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 川の中で砂利と水が岩を浸食して出来た穴。部子川渓谷に多数点在
  • おう穴とは川の中で砂利が水とともに渦を巻いたとき、周りの岩を少しずつ浸食してできた穴のことである。部子川渓谷にはいくつも点在している。

東尋坊 (トウジンボウ)

東尋坊
  • <坂井市> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 断崖絶壁。国内有数の奇勝
  • 約1kmにわたり荒々しい岩肌が続く東尋坊。輝石安山岩の柱状節理という、世界でも3カ所でしか見られない珍しい奇岩が見ものだ。見上げても見下ろしてもスリル満点な、北陸を代表する景勝地。

呼鳥門 (コチョウモン)

呼鳥門
  • <越前町> (レジャー・観光 / 自然地形 / 特殊地形)
  • 強風と荒波が生んだ自然のトンネル
  • 強風と波の侵食によってつくられた海食洞。鳥が翼を広げて舞い降りてくる姿に似ていることから名が付いた。

ページトップへ