京都在住の私がすすめる「京のまち歩き」

美肌の味方!京都で湯葉づくし

美肌の味方!京都で湯葉づくし

※掲載した内容は全て取材時点での情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

現地スタッフ おすすめポイント
現地スタッフ

京都と言えば「湯豆腐」や「湯葉」を思い浮かべる方も多いのでは?古くから水に恵まれた京都では、豆腐はもちろんのこと、豆乳を煮立てて作られる湯葉の専門店も数多くあります。今回は女性ホルモンに似た成分・イソフラボン豊富な湯葉グルメを紹介します。

美山の恵みが凝縮した湯葉を洗練された料理で

美山の恵みが凝縮した湯葉を洗練された料理で

提供元:提供元:ゆう豆

ゆばりょうり ひがしやまゆうず

ゆば料理 東山ゆう豆

京都府のほぼ中心部、清流の里としても知られる美山。そんな美山産の大豆と、美山の水で作られる「美山ゆば」を製造してきた「京・美山ゆばゆう豆」の直営レストラン。2015年のオープン以来、「料亭で修業を積んだ料理人が調理する湯葉料理を堪能できる」と評判を呼んでいます。
目でも舌でも味わえるこちらのメニューは、湯葉を様々な料理で味わえるのが特長。ランチメニューの定番のひとつ「豆乳鍋御膳」は、濃厚な豆乳に平ゆばと旬の野菜を浮かべ、アツアツの小鍋仕立てで供されます。御膳には「かさねゆば二種盛り」や「ゆばめし」、甘味の「ゆばろおる」などが付きます。料理を通して湯葉の魅力に触れた後、店頭では生湯葉や乾燥湯葉などをお土産に買い求めることもできます。

ゆば料理 東山ゆう豆

提供元:ゆう豆

湯葉や豆乳を使った料理を取り合わせた「ゆう豆御膳」。名物の「ゆばめし」は、卵黄醤油漬けと汲み上げゆばの濃厚な味わいが後を引きます

ゆば料理 東山ゆう豆

提供元:ゆう豆

店内は料理人の仕事を間近に見られるカウンター席のほか、テーブル席や個室で構成。休日は予約がおすすめ

基本情報
所在地

京都市東山区祇園町南側570−218地図

アクセス

市バス86・202・206・207号系統ほか「東山安井」より徒歩すぐ、京阪「祇園四条」駅より徒歩約12分

電話番号

075-532-1019

URL

http://higashiyamayuuzu.main.jp/

営業日

月曜日~水曜日、金曜日・土曜日 【昼】11:00-15:00 (14:00LO)  【夜】17:30-21:30 (20:30LO)、日曜日 【昼】11:00-15:00 (14:00LO) ※小売店は常時営業

休業日

木曜日、日曜夜

料金

【ランチ】「豆乳鍋御膳」2,200円(税別)、「ゆう豆御膳」2,000円(税別)


創意溢れるセットで作りたての湯葉を堪能

創意溢れるセットで作りたての湯葉を堪能

とうふどころ とうがでん

とうふ処 豆雅傳

三条大橋の西にある「豆雅傳」は、豆腐メーカーのアンテナショップとして2003年にオープン。北アルプス山麓に広がる安曇野から届く豆乳を使用し、毎日店内で豆腐や湯葉などが作られています。一階はショップ、二階はレストランになっており、豆腐や湯葉をふんだんに使った料理を手頃な価格で味わえます。
写真の「生ゆば天ぷら」は厚みのある生湯葉をからりと揚げたもので、もっちりとした食感とほのかに広がる大豆の甘味が特長です。この大豆本来のおいしさが味わえるよう、天つゆもあっさりと上品な仕立て。湯豆腐や生ゆば丼などの定番以外にも、うの花コロッケや豆腐の唐揚げなどのメニューが男性客や海外からの観光客に人気だそう。食べごたえ抜群かつヘルシーで、創意溢れる料理揃いです。

とうふ処 豆雅傳

1Fでは生湯葉や豆腐、豆乳ドーナツなどを販売。豆腐のおいしさを引き立てるつゆ付きの商品も

とうふ処 豆雅傳

三条通に面した築80年のレトロな京の町屋風の店舗。通し営業なので、遅めのランチ利用にも便利

基本情報
所在地

京都市中京区中島町87地図

アクセス

市バス3・4・17・205号系統ほか「河原町三条」より徒歩約1分、京阪「三条」駅より徒歩約3分

電話番号

075-212-1209

営業日

月曜日~日曜日 11:00-20:30 (20:00LO)

休業日

年末年始

料金

「生ゆば天ぷらセット」1,550円(税別)


ご飯との相性抜群!おばんざい料理を堪能

ご飯との相性抜群!おばんざい料理を堪能

きょうさいみのむら

京菜味のむら

オフィス街・烏丸エリアに2016年にオープンし、朝からヘルシーなおばんざい料理が食べられると評判の「京菜味のむら」。こちらは京都・伏見で冷凍技術を用いたお惣菜やおせち料理を手掛ける「ノムラフーズ」の直営店です。管理栄養士監修のもと野菜中心で作られるおばんざいは、うの花や金平などの定番のものから九条ねぎのてっぱいや万願寺の甘唐煮などの季節メニューに至るまで何と300種以上!数ある中でも定番の「湯葉丼」は、生湯葉を壬生菜、椎茸、柚子皮と共に出汁をきかせた餡掛け仕立てにしたもの。とろりとした食感の湯葉と上品な味わいの餡にご飯が進みます。ランチタイムにはこの湯葉丼とおばんざい12品盛りがセットになった「雅ご膳」や、ショーケースから好みのおばんざい小鉢6品を選べる「湯葉丼セット」が人気です。

京菜味のむら

目でも楽しめるランチメニューの名物「雅ご膳」。美しいびいどろグラスに日替わりで12種のおばんざいが盛り付けられます

京菜味のむら

格子が印象的な入口から縦に長く続く店内。奥には坪庭が設えられています

基本情報
所在地

京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町224地図

アクセス

地下鉄烏丸線「四条」駅・阪急「烏丸」駅より各徒歩約3分

電話番号

075-257-7647

URL

https://www.nomurafoods.jp/shop/

営業日

月曜日~日曜日 【朝食】7:00-10:00 【ランチ】10:00-20:00(LO)

休業日

年中無休

料金

「雅ご膳(※数量限定)」1,620円(税込)、「湯葉丼セット」980円(税込)


湯葉のうま味が広がる繊細なジェラート

湯葉のうま味が広がる繊細なジェラート

ぷれまるしぇ・じぇらてりあ

プレマルシェ・ジェラテリア

世界遺産・二条城の南にあるジェラート専門店。フレーバーはミルクベース、ノンミルク・ヴィーガン、ソルベの大きく3つのカテゴリから構成。常時40種以上がラインナップされるフレーバーの半数以上が牛乳や生クリーム、卵などの動物性素材を不使用で、ヴィーガンの海外観光客からも注目を集めています。
2017年秋の登場以来、人気を集めている「精進ミルキー生湯葉」は、ヴィーガンのジェラートのひとつ。延暦寺御用達の「比叡ゆば本舗 ゆば八」との共同開発で、刻み湯葉を豆乳に漬け込み、ブレンダーにかける工程を繰り返して作られるそう。湯葉の粒子が残るジェラートは、滑らかな舌触りながら濃厚な味わい。素材を吟味し、丁寧に作られたジェラートのおいしさに驚きます。

プレマルシェ・ジェラテリア

「京都新ヴィーガンチーズ"白味噌"」や、香り高い「ほうじ茶の香り」など、食べ比べしたくなるユニークなラインナップ

プレマルシェ・ジェラテリア

賑やかな三条会商店街にある店舗。近隣のファミリー層や国内外からの旅行者などがこのお店を目指して訪れます

基本情報
所在地

京都市中京区三条通猪熊西入御供町308地図

アクセス

市バス9・12・205号系統ほか「堀川三条」より徒歩約2分、地下鉄東西線「二条城前」駅より徒歩約7分

電話番号

0120-841-828

URL

https://gelato.organic/

営業日

月曜日・火曜日・木曜日 12:00-18:00、金曜日~日曜日 12:00-21:00

休業日

水曜日

料金

「精進ミルキー生湯葉」1フレーバーカップ500円(税込)