飛騨ガイドマップ

飛騨高山観光おすすめスポットなら飛騨ガイドマップ

岐阜県現代陶芸美術館



陶磁器を通じて、様々な角度から新たな文化を築いていく



焼き物のまち、岐阜県多治見市。
「陶磁器をテーマにした産業振興・文化振興・まちづくりの拠点」として誕生した
“セラミックパークMINO”内にある「岐阜県現代陶芸美術館」は、
楽しく、わかりやすく、陶磁器の世界を紹介する、新しい文化の拠点として
日本はもちろん、世界各地の近現代の陶芸作品を収集し、
様々な展覧会を開催しています。

人々との結びつき、他施設との連携、そして地域や陶磁器産業の発展など、
陶磁器を通して、様々な角度から新たな文化を築いていく美術館です。
岐阜県現代陶芸美術館


施設概要
名称

岐阜県現代陶芸美術館

所在地
〒507-0801 
岐阜県多治見市東町4-2-5 (セラミックパークMINO内)
TEL:0572-28-3100 
◆東京→小牧JCT→多治見 
(東名高速、小牧JCT経由中央自動車道)

◆大阪→小牧JCT→多治見 
(名神高速、小牧JCT経由中央自動車道)

【中央自動車道・多治見ICから】
 国道19号を土岐・中津川方面に約5km →東町1の交差点を右折

【東海環状自動車道・土岐南多治見ICから】
 国道19号を多治見・名古屋方面に約1km →東町1の交差点を左折
 または、下石・妻木・小原・国道363号方面に進み、土岐ヶ丘南の交差点を右折、約2㎞
  ※駐車場は無料です。(一般車312台収容)
観覧料
コレクション展…一般 330円/大学生 220円
     特別展…展覧会ごとに異なりますので、詳しくは展覧会ページをご覧下さい。
 ※高校生以下は無料です。
 ※大学生は、大学の学生に準ずる方も含まれます。
 ※特別展開催時は、特別展入館券にてコレクション展もご観覧いただけます。
 ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方
   およびその付き添いの方(1名まで)は無料です。
開館時間
10:00 〜 18:00(入館は17:30までとなります)
休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日となります)、年末年始
公式HP
http://www.cpm-gifu.jp/museum/01.top/index1.html(外部サイトへリンク)

岐阜県現代陶芸美術館 周辺のホテルから探すツアー
特集"遊ぶ"一覧
 

掲載日:2017/09/27



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。
※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。