伊勢ガイドマップ

伊勢志摩観光おすすめスポットなら伊勢ガイドマップ

海の博物館


「海」と「人間」その関わりとこれまでの歩みを膨大な資料や展示、体験から知ってみよう。
海の博物館 海の博物館は、「海民(かいみん)」と呼ばれる漁師さん・船乗り・海女
そして海辺に住む人が、海と親しく付き合ってきた歴史と現在、
さらに未来をみなさまに伝える『海と人間』の博物館です。

海の博物館は海女や漁、木造船など
海にかかわる約6万点(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の
民俗資料を所蔵し、展示する博物館です。

全国から収集された木造船80隻は必見。
木造の建物は日本建築学会賞や公共建築百選にも選ばれ、
見所のひとつです。

海に関するあらゆること…それは海とともに暮らす人々、信仰や祭り、使われていた道具や船、行われてきた漁や海に生息する生物たち、
そして近代、人の暮らしとともに変化してきた環境や、海に起こった公害などの被害まで、様々な資料や道具、機材などを収集し展示・解説しています。
所在地の志摩を中心に、これまで人間と海がどう関わり合ってきたのか、漁師や海女の暮らし、漁の様子などを知ることができます。
約6万点の膨大な資料は、三重県の海に面した市町村、中でも漁村に重点をおき、また「船」「海女」などに関しては、国内はもとより
海外にも目を向けて、資料に対する偏見を最小限にするよう「どんなモノでも集める」ことを心掛けて集められた、貴重な、本物ばかりです。
海に囲まれた日本に暮らす私たちだからこそ、ぜひ足を運んで、その歴史に触れてみませんか。


施設概要
施設名
海の博物館
所在地
〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
◆JR 参宮線/近鉄鳥羽線・志摩線 「鳥羽」駅よりタクシーで約20分
◆カモメバスで約37分
JR 参宮線/近鉄鳥羽線・志摩線 「鳥羽」駅より「海の博物館前」停留所 下車すぐ
または「海の博物館東前」停留所 下車 徒歩10分
※平日の9時台、17時台、18時台は東前のみの停車となります。
◆伊勢自動車道伊勢西ICから伊勢二見鳥羽ラインを経由しパールロード沿い約40分
入館料
大人(18歳以上) 800円
高校生・中学生・小学生 400円
開館時間
9:00〜17:00(季節により変動があります)
3/21〜11/30・・・9:00 〜 17:00
12/1〜3/20・・・・9:00 〜 16:30
 ※最終入館は閉館の30分前までとなります
 ※船の収蔵庫の観覧は16:00までとなります
休館日
6月26日〜6月30日、12月26日〜12月30日
TEL
0599-32-6006
公式HP
http://www.umihaku.com/index.html(外部サイトへリンク)

海の博物館 周辺のホテルから探すツアー
特集"遊ぶ"一覧
 

掲載日:2017/02/24



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。
※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。