名古屋ガイドマップ

名古屋観光おすすめスポットなら名古屋ガイドマップ

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット


海と緑に囲まれたワイルドフラワーの咲くガーデン
名古屋港ワイルドフラワーガーデン“ブルーボネット”は、美しい緑や草花、水面の輝きなどを楽しみながら、四季を感じることができる「自然風庭園」です。

“ブルーボネット”では、それぞれにこだわりを持った22のガーデンをお楽しみいただけます。
細部にまでこだわったこれらの庭園は、お客様のお庭造りの参考になるよう提案しています。
それぞれの庭園ごとにある「アイデア」や「工夫」、「伝統的な技法」から、ご自宅のお庭造りへのヒントをさがしてみてはいかがでしょうか。
トップガーデンデザイナーが魅せるモデルガーデン
名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」の魅力のひとつが、トップガーデンデザイナーが魅せるモデルガーデンです。
イギリスのトップガーデンデザイナー、ロビン・ウィリアムズ氏やジョン・ブルックス氏が創る伝統的で色鮮やかなイングリッシュガーデン、
アメリカ環境デザインの第一人者ダレル・モリソン氏デザインのテキサスの庭をご覧いただけます。
外国庭園の模倣ではなく、伝統的日本庭園でもない新しいスタイル、“ブルーボネット”の自然風庭園をおたのしみください。


フラワーリング
ワイルドフラワーとは
世界中の野生草花や、園芸用として取り扱われている草花のなかで、
種子等によって容易に繁殖でき、痩せ地にも耐え、
手を入れなくても美しい花を開花させるものの総称です。
主として種子を広範囲に播くことによって、あたかも野生の状態で、
野草の草花が咲き乱れるような風景をつくり出すことができます。
ブルーボネットのいわれ
庭園の愛称であるブルーボネットは、アメリカ・テキサス州の州花。
ルピナスの一種で、ブルーの小さな可愛らしい花弁がいくつも連なった形が、
アメリカ西部開拓時代に女性がかぶっていた日よけの帽子(ボネット)に
似ていることからこの名前がつけられています。



サンクンガーデン夏 全景



施設概要
名称
名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット
所在地
〒455-0028 愛知県名古屋市港区潮見町42番地
入園料
大人 300円
65歳以上 200円
小中学生 150円
障がい者の方・付添人(お1人まで) 200円
小中学生障がい者の方 100円

  ※6歳未満は無料となります

駐車場:無料
アクセス
公共交通機関
◆名古屋市交通局 市バス 新瑞橋発14系統「ワイルドフラワーガーデン」行き(約32分)→「ワイルドフラワーガーデン」下車 徒歩約3分
◆名古屋市交通局 市バス 金山発19系統「ワイルドフラワーガーデン」行き(約35分)→「ワイルドフラワーガーデン」下車 徒歩約3分

水上バス *土・日・祝日のみ運航となります
◆「ガーデンふ頭乗船場」より約10分(「ガーデンふ頭乗船場」へは名古屋市営地下鉄 名港線「名古屋港」駅より徒歩約5分)
◆「金城ふ頭」より約20分(「金城ふ頭」へはあおなみ線「金城ふ頭」駅より徒歩約5分)

カーアクセス
◆伊勢湾岸自動車道名港潮見ICを降りて約5分
◆四日市IC・岡崎ICから約30分
◆名古屋高速4号東海線船見ICを降りて約5分
 潮見橋ルート…
名古屋市内の伏見通りを南下、「柴田本通1」交差点を右折、潮見橋を越えて最初の信号を左折
または名古屋高速3号大高線笠寺インターから「星崎1」交差点を右折、潮見橋を越えて最初の信号を左折
 名港トリトンルート…
名港トリトン(伊勢湾岸自動車道)名港潮見IC経由、約2km
開園時間
3月1日〜11月30日
12月1日〜12月25日
…9:30〜17:00
…9:30〜16:00
営業時間を延長する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
休園日
毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は翌日となります)
名古屋みなと祭開催日
12月24日、冬季(12月26日〜翌2月末日)
お問い合わせ
TEL 052-613-1187
公式HP
http://www.wfg-bluebonnet.com/index.php(外部サイトへリンク)

名古屋港ワイルドフラワーガーデン 周辺のホテルから探すツアー
名古屋マリオットアソシアホテル
名古屋マリオットアソシアホテル

【首都圏発】【静岡発】【関西発】
名鉄ニューグランドホテル
名鉄ニューグランドホテル

【首都圏発】【静岡発】【関西発】
特集"遊ぶ"一覧
 

掲載日:2018/07/27



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。
※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。