国宝『曜変天目』をゆったり鑑賞 博物館・美術館貸切で贅沢な時間を 世界に僅か三碗しか現存しない『曜変天目』奇跡の同時期公開記念ツアー 国宝『曜変天目』をゆったり鑑賞 博物館・美術館貸切で贅沢な時間を 世界に僅か三碗しか現存しない『曜変天目』奇跡の同時期公開記念ツアー

大徳寺龍光院、静嘉堂文庫美術館、藤田美術館に所蔵されている国宝『曜変天目』。漆黒の地に、瑠璃色や虹色の光彩に包まれた斑点が美しい、世界に三碗しか現存しないとされる希少な茶碗です。古くから多くの陶芸家や歴史上の人物を虜にしてきたこの「幻の器」が、この春、同時期に公開されます。今回のツアーでは奈良国立博物館とMIHO MUSEUMを貸切鑑賞。神秘的な模様をじっくりと鑑賞できる贅沢な時間をお楽しみいただけます。ぜひこの特別な機会に、関西で公開される国宝『曜変天目』の魅力に触れてみてはいかがでしょうか?
世界に僅か三碗しか現存しない『曜変天目』

奈良国立博物館・MIHO MUSEUM

おすすめポイント ◆国宝『曜変天目』公開中の「奈良国立博物館」「MIHO MUSEUM」を貸切でご案内 ◆雑誌『BRUTUS』の曜変天目特集号付!(1日目バス乗車時にお渡し)

  • 両館貸切+宿泊+往復新幹線プラン
  • 両館貸切+宿泊プラン
  • 貸切単独プラン

新幹線+宿泊+両館入場プラン

スケジュール

■利用列車はお選びいただけません。( 注1)普通車指定席利用となる場合もございます。 ※販売できる部屋数に制限がござい ます。 ※バスガイドは同乗いたしません。 ※フリータイム中は各自負担となります。 ※ダイヤ改正により列車番号・時間が変更に なる場合があります。 ※添乗員は同行いたしませんが現地係員が応対いたします。 ※貸切バス会社名:帝産観光バス
※1 16:00を過ぎお客様がお越しにならない場合でも、バスは定刻で出発します。ご注意ください。ご利用にならなかった場合でも、 ご旅行代金の払い戻しはいたしません。 ※2 受付時間までに各自でお越しください。 

お申し込みはこちら

1名様1室利用プラン

2・3名様1室利用プラン

宿泊+両館入場プラン

スケジュール

※販売できる部屋数に制限がございます。 ※バスガイドは同乗いたしません。 ※フリータイム中は各自負担となります。 ※添乗 員は同行いたしませんが現地係員が応対いたします。 ※貸切バス会社名:帝産観光バス
※1 16:00を過ぎお客様がお越しにならない場合でも、バスは定刻で出発します。ご注意ください。ご利用にならなかった場合でも、 ご旅行代金の払い戻しはいたしません。 ※2 受付時間までに各自でお越しください。

各館入場プラン

奈良国立博物館
出発日
4月15日(月)・22日(月)
受付時間
9:00~9:20
貸切時間
9:30~12:00
旅行代金(おとな・こども共/おひとり様)
5,800円
旅行代金に含まれるもの
奈良国立博物館観覧料
添乗員
同行なし
食事
なし
最少催行人員
1名様
お申込み締切日
1日前
最少お申込み人数
1名様
交通
JR奈良駅または近鉄奈良駅から市内循環バス
外回り「氷室神社・国立博物館」バス停下車すぐ
又は、近鉄奈良駅から徒歩約15分

※奈良国立博物館までの交通費、食事代などは含まれません。各自でお支払いください。

※公共交通機関でお越しください。
※添乗員は同行いたしませんが、現地係員が応対いたします。

MIHO MUSEUM
出発日
4月14日(日)・21日(日)
受付時間
15:30~15:50
貸切時間
18:00~20:00
旅行代金(おとな・こども共/おひとり様)
7,400円
旅行代金に含まれるもの
MIHO MUSEUM入館料、貸切バス代
添乗員
同行なし
食事
なし
最少催行人員
1名様
お申込み締切日
1日前
最少お申込み人数
1名様
貸切バス会社
帝産観光バス

※出発場所までの交通費、食事代などは含まれません。
各自でお支払いください。

※添乗員は同行いたしませんが、現地係員が応対いたします。

京都発着 2館周遊バスプラン

国宝『曜変天目』
奇跡の同時期公開記念ツアー
京都駅発着2館周遊バスプラン

出発日
4月27日(土)~29日(月・祝)、
5月1日(水・ 祝)~6日(月・休)・11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)
受付時間
8:30~8:50
旅行代金(おとな・こども共/おひとり様)
8,400円  ※観覧料・入館料を含みます。
旅行代金に含まれるもの
貸切バス代、奈良国立博物館観覧料、MIHO MUSEUM入館料、静嘉堂文庫美術館入館券代

■添乗員:同行なし ■食事:なし 
■最少催行人員:1名様 
■お申込み締切日:1日前 
■最少お申込み人数:1名様 
■同行可能者数:5名様 
■貸切バス会社:帝産観光バス

行程
  • 京都駅
    (都ホテル 京都八条前)
    9:00発
  • 奈良国立博物館 (入場観光・自由昼食)
    (約180分)

    ●優先してご入館いただけます。

  • MIHO MUSEUM (入場観光)
    (約120分)
  • 京都駅
    (都ホテル 京都八条前)
    18:00頃着

国宝「曜変天目」企画展のご案内

奈良国立博物館

奈良公園の一角に位置する、日本で2番目に古い国立の博物館。4月13日~6月9日まで、大阪の藤田美術館の名品を公開します。
国宝「曜変天目茶碗」をはじめ「玄奘三蔵絵」「両部大経感得図」「仏功徳蒔絵経箱」などの仏教美術を中心に、館外初公開を含む多彩なコレクションを展示。私財を投じて収集した藤田傳三郎らの功績が光ります。

奈良国立博物館

(左)奈良国立博物館 新館 イメージ 写真提供:奈良市観光協会
(右)重要文化財 地蔵菩薩立像 部分 快慶作(藤田美術館所蔵)

特別展 国宝の殿堂 藤田美術館展
曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき

[会期]4月13日(土)~6月9日(日)

藤田美術館所蔵の「曜変天目茶碗」は、曜変の斑紋が茶碗の外側にも現れています。徳川家康から水戸徳川家に伝わり、藤田財閥の藤田平太郎が入手し現在にいたります。(藤田美術館は2022年春のリニューアルオープンまで休館中)

MIHO MUSEUM

ルーブル美術館のガラスのピラミッドで知られる建築家I.M.ペイ氏の設計により、平成9年(1997)11月にオープンした美術館。建築容積の80%を地中に埋設したユニークな設計で、日本をはじめギリシア、ローマ、エジプト、中国など幅広い地域と時代に渡るコレクションを所蔵しています。3月21日~5月19日までは、大徳寺の塔頭・龍光院の寺宝が特別展示されます。

MIHO MUSEUM

(左)MIHO MUSEUM トンネルから望む美術館棟 イメージ
(右)重要文化財 油滴天目 附 螺鈿唐草文天目台 天字印・分銅形印 伝津田宗及・江月宗玩 所持 茶碗/南宋時代 12-13世紀 天目台/琉球 16-17世紀( 大徳寺龍光院所蔵)

大徳寺龍光院
国宝 曜変天目と破草鞋(はそうあい)

[会期]3月21日(木・祝)~5月19日(日)

「曜変天目」を所蔵する大徳寺龍光院(りょうこういん)は拝観完全謝絶の寺院。そのため、龍光院所蔵の曜変天目は最も目にすることが難しいといわれています。

静嘉堂文庫美術館

日本刀の華 備前刀

[会期]4月13日(土)~6月2日(日)

企画展「日本刀の華 備前刀」にて、静嘉堂文庫美術館所蔵の「曜変天目」を公開。三代将軍徳川家光が春日局に下賜、後に局の子孫である淀藩主稲葉家へと譲られました。

このマークのあるコースには会期中に
ご利用いただける入館券付!