東京ガイドマップ

東京観光おすすめスポットなら東京ガイドマップ

日本橋 玉ゐ
江戸の味、あなご専門店『日本橋 玉ゐ』

近年、ビルの立ち並ぶ日本橋の片隅に、まるで時代が昭和のまま切り取られたかのような日本家屋があります。
昭和28年、終戦を迎えてまもなく酒屋(川口酒店)として建てられたこの歴史ある家屋は、「日本橋の証として大切にしていきたい」という思いのもと、 当時の姿のまま、あなご専門店『日本橋 玉ゐ』として2005年に開店しました。

『日本橋 玉ゐ』は、都内でも珍しい、年間を通して穴子を提供する穴子料理専門店。
素材の旨みを最大限に引き出す調理法を探求し、天然穴子、本来の味を堪能することができます。
頭から尾ひれ、骨まで余すところなく、とびきりの穴子づくしを楽しめるのは『日本橋 玉ゐ』だけ!
 
メニューの特長 玉ゐ名物といえば、なんといっても「箱めし」。
その季節折々の産地から上がる天然穴子を使用し、ふっくらと煮上げた穴子に、じっくりと熟成させたタレをかけて食べる、穴子を味わい尽くせる逸品です。
仕上げは二通りから選ぶことができ、ふんわりふっくらとした穴子の柔らかさを楽しみたい方は煮上げを、香ばしい焼き穴子の風味を楽しみたい方には焼上げがおすすめ。
どちらもまずは穴子本来の味を楽しみ、その後穴子の焼骨でとった特製出汁でお茶漬けにすると、またひと味違った美味しさです。
穴子やウナギのような骨の多い魚が苦手な方には「めそ箱めし」を。
めそとは成魚の中でも35cm以下の小ぶりの穴子で、小骨や皮目が気にならず、より柔らかい仕上がりとなっています。
「箱めし」は、めそ箱めし、小箱、中箱、大箱から選べるほか、めそ箱めし、中箱、大箱は、煮上げと焼上げを1枚ずつのせた、お得な合いのせも用意されており、食感、味わい、香りの違いを楽しむことができます。

そのほかにも、あなご会席や単品料理、また、玉ゐ独自の香ばしく焼き上げた穴子を存分に味わえる「あなごたっぷり太巻き」は、お土産・贈答品にも最適です。

photo

あなごたっぷり太巻き
photo

箱めし
photo

あなご茶漬け
 
お品書き

◆箱めし(香物・お椀付)◆

めそ箱めし 1,600円
小箱1,750円
中箱 2,950円
大箱3,950円
穴子の出汁200円
◆穴子ちらし(香物・お椀付)◆

特上 1,450円
特特2,300円
◆会席◆

小箱会席 4,350円
中箱会席5,550円

 
◆お持ち帰り用◆

穴子ちらし・上 1,000円
穴子たっぷり太巻き2,400円
 
※表示価格は全て税込
※箱めしなどはお持ち帰りもできます。
 
店舗概要
店舗名

日本橋 玉ゐ 日本橋本店

所在地
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-9-9
TEL
03-3272-3227
営業時間
平日    11:00〜14:30(ラストオーダー14:00)/17:00〜21:30(ラストオーダー21:00)
土・日・祝 11:30〜15:30(ラストオーダー15:00)/16:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
※年中無休
座席
26席
URL
http://anago-tamai.com/(外部サイトへリンク)
 
日本橋 玉ゐ 日本橋本店周辺のホテルから探すツアー
ホテルメトロポリタン丸の内
ホテルメトロポリタン丸の内

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
ザ・ペニンシュラ東京
ザ・ペニンシュラ東京

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
特集"食べる"一覧
 

掲載日:2014/04/01



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。