東京ガイドマップ

東京観光おすすめスポットなら東京ガイドマップ

KAKIGORI CAFE&BAR yelo
味に活かされる手技と思い。こだわりの粕漬を味わう。


日本橋人形町に本店を構える『京粕漬魚久』。各店舗や関東をはじめとする有名百貨店などで購入できるほかにも、店舗でその味を楽しめることをご存じでしょうか?
本店と銀座店の、お昼時間のみ営業している『あじみせ』は、こだわりの粕漬を定食としていただけるお食事処です。
大正三年に鮮魚店として創業した「魚久」は、二代目の時代に鮮魚店の傍ら仕出し弁当も出すなど大きく発展し、昭和十五年には割烹を開店。
初代から学び、受け継いだ技とこだわりで漬けられた粕漬が大変評判となり、「土産に」との声に応えて販売を開始。そして昭和四十年に現在の『京粕漬魚久』を開店させました。
二代目が完成させた調合を継承する漬床で漬けた粕漬は、一級の酒粕と調味料を使い、芯まで濃厚な味が染み込む「他にはない」味。
「旬魚の見極めや包丁の入れ方、漬床、漬まで一貫して職人の手技を味に活かす」という、二代目の思いを確かに継承する贅沢な日本の昼餉を、ぜひご賞味下さい。
京粕漬魚久
メニューの特長
板前の手により焼かれたこだわりの粕漬を、魚沼産コシヒカリと広島府中の味噌をブレンドした味噌汁、月替わりの小鉢二種に香の物とともに味わえる、「和」のお食事です。
看板として多くの人に愛されている銀だらをいただける「ぎんだら酒粕漬定食」や、脂の乗りが良く皮の脂まで甘くて美味しい「さけ酒粕漬定食」、カレイやさわら、金目鯛など定番や旬の魚の粕漬が月替わりで楽しめる「魚久お勧め定食」の三種となっています。
ぎんだら酒粕漬定食
ぎんだら酒粕漬定食
さけ酒粕漬定食
さけ酒粕漬定食
魚久お勧め定食
魚久お勧め定食
銀座店限定あじみせ定食
銀座店限定あじみせ定食
また、こちらの「あじみせ定食」は、ぎんだら酒粕漬、さけ酒粕漬、カレイ味噌粕漬のそれぞれ半身を三点盛りでいただける、銀座店だけの定食。 三種の粕漬を一度に味わえるという、贅沢な人気のメニューです。
お品書き
ぎんだら酒粕漬定食 1,296円
さけ酒粕漬定食 1,080円
魚久お勧め定食 864円
 
あじみせ定食(銀座店限定メニュー) 1,620円
店舗概要
店舗名 京粕漬魚店 あじみせ
所在地 本店 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-1-20 銀座店 〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-15東銀ビル
TEL
京粕漬売店 03-5695-4121
あじみせ 03-3666-3848
03-6226-3395
営業時間
京粕漬売店 月〜金 9:00〜19:00、土曜日 9:00〜18:00
日曜日祝日、正月三箇日 定休日
あじみせ 月〜金 11:00〜14:00(ラストオーダー13:30)
土・日曜日祝日 定休日
京粕漬売店 月〜土 10:00〜19:00 ・ 祝日10:00〜18:00
日曜日、正月三箇日 定休日
あじみせ 月〜金 11:00〜14:30(ラストオーダー14:00)
土・日曜日祝日 定休日
URL http://www.uokyu.co.jp/(外部サイトへリンク)
京粕漬魚久 周辺のホテルから探すツアー
ホテル日本橋サイボー
ホテル日本橋サイボー

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
特集"食べる"一覧
 

掲載日:2014/08/01



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。