東京ガイドマップ
シルク・エロワーズ「iD(アイディー)」 シルク・エロワーズ「iD(アイディー)」 「iD(アイディー)」の世界 World of iD
シルク・エロワーズ「iD(アイディー)」

シルク・エロワーズの創設者ジャノー・ペインショーによって制作、演出された「iD(アイディー)」は、2009年よりワールドツアーを始動。
ヨーロッパ公演を経て、現在北米ツアー中の「iD(アイディー)」いよいよ日本上陸!!

「iD(アイディー)」は、サーカスの真骨頂であるアクロバットと、ダンスとが完全なる融合を果たすことで、全く新しい形のショーを生み出している。
シルク・エロワーズとしては初めての、映像も駆使した、奥行き感のあるステージを実現し、都会の路地裏で自分たちのアイデンティティーを探し求める人々の姿を描いている。
卓越した身体能力を持つアーティスト達は、まるでアスリートのように息のあったチームワークで、躍動感あふれる世界を創り出している。
 
シルク・エロワーズとは?
世界36ヶ国、400都市以上で、約4,000公演を好演!!
300万人以上の動員記録を持つ新進気鋭のエンターテインメント集団、それが、“シルク・エロワーズ”だ。

シルク・エロワーズ(Cirque Eloize)とは、1993年に元シルク・ドゥ・ソレイユのアーティストの一人であった、ジャノー・ペインショー氏によって創設されたエンターテインメント集団。
シルク・ドゥ・ソレイユと同じ、カナダ・モントリオールに本社を置く。
1984年に創設されたシルク・ドゥ・ソレイユは、フランス語で「太陽のサーカス」。
それに対してシルク・エロワーズは「稲妻サーカス」という意味を持つ、新進気鋭のアクロバティック・アーティスト集団である。
2010年より、シルク・ドゥ・ソレイユがシルク・エロワーズに全面協力することになり、ますます創造力も高まり、独自性を打ち出し、世界のサーカス・エンターテインメントをシルク・ドゥ・ソレイユと共に牽引している。

<受賞歴>
★2010年、「iD(アイディー)」が第26回モントリオール芸術委員会グランプリを受賞。
★パリで開催される「フェスティバル・モンディアル・ドゥ・シルク・デ・デメイン」にて多くの賞を受賞
 ・1992年 ジャノー・ペインショー氏が演目「バイシカル」にて銅メダル受賞
 ・2002年 ユニット「シンボイズ」が演目「ハンド・バランシング」にて銀メダル受賞
 ・2003年 ダニエル・シル氏 が演目「シル・ホイール」にて銀メダル受賞
★2006年、「RAIN」の演出家が「ブロードウェイ ドラマ ディスク賞」にて、ベスト・ディレクター部門にノミネート。
演目紹介 Performance
ハンド・トゥ・ハンド HAND TO HAND
ハンド・トゥ・ハンド HAND TO HAND
チャイニーズ・ポール CHINESE POLE
チャイニーズ・ポール CHINESE POLE
インライン・スケーティング IN-LINE SKATING
インライン・スケーティング IN-LINE SKATING
トライアル・バイク TRIAL BIKE
トライアル・バイク TRIAL BIKE
コントーション/ビーボーイ CONTORTION/B-BOY
コントーション/ビーボーイ CONTORTION/B-BOY
アーバン・ダンス URBAN DANCES
アーバン・ダンス URBAN DANCES
ジャグリング JUGGLING
ジャグリング JUGGLING
エアリアル・フープ AERIAL HOOP
エアリアル・フープ AERIAL HOOP
ジャンピング・ロープ JUMPING ROPE
ジャンピング・ロープ JUMPING ROPE
ハンド・バランシング HAND BALANCING
ハンド・バランシング HAND BALANCING
エアリアル・シルク AERIAL SILK
エアリアル・シルク AERIAL SILK
ストラップス STRAPS
ストラップス STRAPS
シル・ホイール CYR WHEEL
シル・ホイール CYR WHEEL
トランポウォール TRAMPOWALL
トランポウォール TRAMPOWALL
特集"観る"一覧

©Theatre T & Cie
掲載日:2013/01/01



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。