東京ガイドマップ

東京観光おすすめスポットなら東京ガイドマップ

PARIS オートクチュール-世界に一つだけの服



PARIS オートクチュール-世界に一つだけの服

バレンシアガ イヴニング・ドレス
バレンシアガ イヴニング・ドレス
1951 年秋冬 ガリエラ宮パリ市立モード美術館蔵
©Katerina Jebb @ mfilomeno.com

19世紀後半のパリで誕生したオートクチュール(Haute=「高い」「高級」・Couture=「縫製」「仕立て」の意)は、
パリ・クチュール組合の承認する数少ないブランドにより、
顧客の注文に合わせてデザイナー主導で仕立てる高級服として知られています。

本展は、オートクチュールの始まりから現代に至る歴史を概観するもので、
パリ・モードの殿堂 −ガリエラ宮パリ市立モード美術館館長オリヴィエ・サイヤール氏監修のもと、
2013年にパリ市庁舎で開催され、好評を博した展覧会を当館に合わせ再構成したものです。
シャネル、クリスチャン・ディオール、バレンシアガ、ジヴァンシィ、イヴ・サンローラン、
ジャン=ポール=ゴルチエ、クリスチャン・ラクロワ、アライアらが生み出してきた
時代を映し出す美しいシルエットの数々、刺繍・羽根細工・コサージュなど
脈々と受け継がれる世界最高峰の職人技を、ドレス、小物、デザイン画、写真など
合わせておよそ130点によりご紹介します。


ウォルト イヴニング・ケープ
ウォルト イヴニング・ケープ
1898-1900 年頃 ガリエラ宮パリ市立モード美術館蔵
©Katerina Jebb @ mfilomeno.com
スキャパレリ イヴニング・グローブ《爪》
スキャパレリ イヴニング・グローブ《爪》
1936 年頃 ガリエラ宮パリ市立モード美術館蔵
©Katerina Jebb @ mfilomeno.com


ジェローム イヴニング・ドレス《楽園》
ジェローム イヴニング・ドレス《楽園》
1925 年頃 ガリエラ宮パリ市立モード美術館蔵
©Katerina Jebb @ mfilomeno.com
クリスチャン・ディオール イヴニング・ドレス《パルミール》
クリスチャン・ディオール イヴニング・ドレス《パルミール》
1952 年秋冬 ガリエラ宮パリ市立モード美術館蔵
©Katerina Jebb @ mfilomeno.com


開催概要
名称 PARIS オートクチュール-世界に一つだけの服
会期 2016年3月4日(金)〜5月22日(日)
会場 三菱一号館美術館
 東京都千代田区丸の内2-6-2
◆JR 山手線・京浜東北線・東海道線「東京」駅 丸の内南口徒歩5分
◆JR 山手線・京浜東北線・東海道線「有楽町」駅 国際フォーラム口徒歩6分
◆東京メトロ 丸の内線「東京」駅 改札口・地下道直結徒歩6分
◆東京メトロ 千代田線「二重橋前」駅 1番出口徒歩3分
◆東京メトロ 有楽町線「有楽町」駅 D3/D5出口徒歩6分
◆都営地下鉄 三田線「日比谷」駅 B7出口徒歩3分
入場料
一般
1,700円
高校・大学生
1,000円
小・中学生
500円
開館時間 10:00〜18:00(祝日を除く金曜、会期最終週平日は20:00まで)
  ※入館は閉館の30分前までとなります。
休館日 月曜日(但し、祝日と5月2日、16日は開館します)
お問合せ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
公式URL http://mimt.jp/paris-hc/(外部サイトへリンク)

三菱一号館美術館 周辺のホテルから探すツアー
ザ・プリンス パークタワー東京
ザ・プリンス パークタワー東京

【静岡発】 【中部発】 【関西発】
特集"観る"一覧

掲載日:2016/04/01



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。